¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
四季を味わうルールブック ~古今和歌集で知る日本文... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
19点すべてのイメージを見る

四季を味わうルールブック ~古今和歌集で知る日本文化の基本~ 単行本(ソフトカバー) – 2017/11/27


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/11/27
¥ 1,620
¥ 1,620

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 四季を味わうルールブック ~古今和歌集で知る日本文化の基本~
  • +
  • 百人一首の歌人列伝(業平、定家に西行…人気二十歌人の面白エピソードと代表歌を知ろう! )
総額: ¥3,240
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

「日本は四季が素晴らしい! 」なんて言葉をよく聞きます。
ではその素晴らしい四季、みなさん堪能していますか?

おそらく大半の方は、春の「お花見」、秋の「紅葉狩り」を楽しむ程度に終始しているかと思います。
しかし本来、日本の四季はもっと多様でもっと深く味わえるものなのです。
それで満足しているなんて、私としては「もったいない」としか言いようがありません。

みなさんが日本の四季を十分に味わえていないのには理由があります。
それは四季ひいては日本文化を鑑賞するための「ルールを知らない」のです。
そして他ならぬこのルールブックこそが「古今和歌集」なのです。

本書では古今和歌集の四季(春夏秋冬)歌に焦点を絞り、分かりやすく解説しています。
これをご覧いただき、日本の四季を堪能するための「基本ルール」を身に付けていただければ幸いです。

古今和歌集は決して遠い存在ではありません。
気づかないだけで、我々の近くに寄り添っています。
それに気づけば、いつもの辟易とした日本文化が新鮮に映ることはもちろん、道端の花や月といった身近な風景も必ず違って見えるでしょう。
さあみなさん、古典和歌の世界をもっと楽しみましょう!

「平成和歌所」 内田かつひろ


【目次】
■春
・梅 その一 「五感で感じるハーモニー」
・梅 その二 「鶯とのアヤシイ関係」
・桜 その一 「桜はいつ日本の花になったのか?」
・桜 その二 「桜の愛され方」
・暮春(三月尽)「ストップ・ザ・シーズン! 行く春と来る夏」

■夏
・ほととぎす 「夏のヘビーローテーション」
・あやめ、紫草 「初夏のパープルヘイズ」
・花橘 「追憶のスイッチ」
・雨 その一 「雨に詠えば ~詩吟・イン・ザ・レイン~」
・雨 その二 「雨の四季とその色」

■秋
・秋風 「風で知る秋の訪れ」
・七夕 「七夕の歌で知る三代和歌集の違い」
・月 「見てはいけない! 本当の中秋の名月」
・虫 「悲哀を歌うソプラニスタ」
・雁 「アメコミも真っ青!? 雁の特殊能力」
・夕暮れ 「三夕の歌 ~秋の夕暮れベスト3~」
・秋の七草 「歌って覚える♪ 秋の七草」
・荻、萩、薄「秋の草が招く大混乱」
・女郎花 「とばっちりだよ女郎花」
・露 「和歌のバイプレーヤー」
・菊 「聴くほどに味が出るスルメ歌」
・紅葉 その一 「もみじを愛でるエトセトラ」
・紅葉 その二 「関東の竜田川を探せ! 」

■冬
・柳 「十一月に柳!? 花札の謎を古今和歌集で解く」
・雪 「美の結晶、白雪は美しいか?」
・冬の月 「月の不思議。月は冬こそ美しい」

■雑
・年賀 「年賀状におすすめの和歌」
・年内立春 「日本美の幕開けと貫之の本気」
・着物と和歌 「袖は口ほどにものを言う」
・天皇と和歌 「建国記念の日に知っておきたい天皇の歌」
・羇旅、離別 「別れと旅立ちに添える歌」
・賀歌 「日本人のバースデーソング」
・暦と和歌 「暦(カレンダー)の楽しみ方」

著者について

内田かつひろ

和歌文化をひたすら楽しむ「平成和歌所」主宰。
「ラジオ和歌マニア」和歌DJ。「わくわく和歌ワークショップ」講師。
「和歌」という古臭くて見向きもされなくなった宝石をピカピカに磨きなおし、日本文化史上最高のエンタテインメントにするため自由闊達に奮闘中。
須佐之男命はじめ柿本人麻呂、後鳥羽院など和歌との因縁深い島根県出身。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 210ページ
  • 出版社: 歌林苑; 初版 (2017/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990981510
  • ISBN-13: 978-4990981518
  • 発売日: 2017/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 302,250位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう