この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

四国遍路のはじめ方 (アスカビジネス) 単行本(ソフトカバー) – 2003/10/31

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

普段は大手IT企業のビジネスマン、またの名を遍路仲間で有名なサイト「掬水へんろ館」http://www.kushima.com/henro/館主という著者。都心で働きながらもゴールデンウィークやお盆休み、正月休みなどを利用して、2度の歩き遍路を果たした著者の体験ももとに、遍路の効用、心得や準備、遍路を通じて得られるものを楽しく語り、気軽に遍路に出ることをおススめします。くるっと一周1200キロ。心のリフレッシュに、いざ四国!

著者からのコメント

僕は「勤続20年目のリフレッシュ休暇の、ちょっと変わった過ごし方」ぐらいの軽い気持ちで「歩き遍路」をはじめたのですが、数日歩いただけで、その楽しさにすっかりはまってしまいました。仕事や家庭の都合など、色々とやりくりしながら、6年間で2周、2400キロを自分の足で歩き通したことになります。

千年の昔から弘法大師・空海の足跡をたどる人々が歩きつづけた遍路道と、それを取り巻く四国の人々──。それは現代人の心身をやさしくもみほぐしてくれる作用を持っているようです。僕のような現役サラリーマンだけでなく、定年を迎えた人、寝袋をかついだ若者、亡き伴侶を弔う人、仏道修行を目指す人、色々な人が四国を歩いています。

本書は、僕自身の体験や、さまざまな「お遍路アイテム」の解説を通じて、現代の歩き遍路の楽しさを伝え、より多くの人々にこの不思議な体験を共有していただきたいと思って書きました。本書はタイトルのとおり、四国遍路の「はじめ方」を語ります。はじめた後、なにが待っているのでしょうか。遍路旅は人それぞれです。その中味を作っていくのは、もちろん読者自身、そして、「お四国」で出会うであろう人々なのです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 230ページ
  • 出版社: 明日香出版社 (2003/10/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756906850
  • ISBN-13: 978-4756906854
  • 発売日: 2003/10/31
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 634,859位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
修行チックだったり、感傷的だったりする「わたしのお遍路」ではなく、かといって単なる情報提供型のハウツー本でもないのがよいです。
著者と同じく、私も(そしてほとんどの社会人も)「区切り打ち」でなければ無理っ!でも何とかやってみましょうよ、続ければいいじゃないですか、というやさしいメッセージが胸にしみます。最後に著者の実際の日程表と荷物チェック表があり、これがいつまでも役立ちます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/11/28
形式: 単行本(ソフトカバー)
お遍路事始の入門書は世に多々あれど本書はお遍路初心者いやベテランにとっても「必読書」である。私もいきなり遍路を始めた経験がありほぼ一巡を終えこの書を知った。後から読んでも含蓄の書である。遍路を経験した人はその思いを「書きたい」と考える。そして多くの感動的「体験記」が出版されている。この本は大きく間口を広げ著者の「思い」を最小限に抑えプログラムを構築するが如く「遍路の基本」を語っている。読後「さあ~みなさん!感動を自分自身で味わってください」と著者はけしかけるのである。既に何人がその良き導きに誘われたのだろうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/11/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
お遍路事始の入門書は世に多々あれど本書はお遍路初心者いやベテランにとっても「必読書」である。私もいきなり遍路を始めた経験がありほぼ一巡を終えこの書を知った。後から読んでも含蓄の書である。遍路を経験した人はその思いを「書きたい」と考える。そして多くの感動的「体験記」が出版されている。この本は大きく間口を広げ著者の「思い」を最小限に抑えプログラムを構築するが如く「遍路の基本」を語っている。読後「さあ~みなさん!感動を自分自身で味わってください」と著者はけしかけるのである。既に何人がその良き導きに誘われたのだろうか。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/21
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者が運営するホームページ同様、四国遍路関係者の「しがらみ」が強く、本音の四国へんろが書かれているとは到底思えない。次回に期待したい!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告