中古品
¥1
+ ¥247 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品は1-Click注文できません。

お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


四十にして惑わず―サラリーマン「論語」小説 (光文社文庫) (日本語) 文庫 – 2010/1/20

5つ星のうち2.6 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥1
¥1
お届け日: 1月19日 - 20日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

接待酒のあとは、必ず帰社して、部下に説教を垂れる。叩き上げの営業課長・山中剛の猛烈ぶりは、「酔眼課長」「粘土課長」と呼ばれて、もうすっかり時代遅れになっていた。自信を失い、迷い始めた山中は―(「四十にして惑わず」)。サラリーマン大受難のいまこそ、読むべし!泣けて笑えて、じんとくる。面白すぎて、ためになる。大共感と大納得のユーモア企業小説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

江上/剛
1954年兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。’77年に、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。人事、広報等を経ての築地支店長時代の2002年に『非情銀行』を発表。’03年3月に同行を退職し、専業の作家生活に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 光文社 (2010/1/20)
  • 発売日 : 2010/1/20
  • 言語: : 日本語
  • 文庫 : 272ページ
  • ISBN-10 : 4334747116
  • ISBN-13 : 978-4334747114
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.6 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.6
星5つ中の2.6
9 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年5月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年9月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2010年2月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年12月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2010年7月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2010年2月11日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年2月15日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年1月20日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告