ポイント: 25pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

四つの手とひとつの口のための音楽 がカートに入りました
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、盤面に音飛びがしない程度のキズ、歌詞カードや説明書などに折れや破れがある場合もございますが、メディアの再生に支障がない状態であれば、販売をしております。また帯やスリーブケース、あるいはライナー(ライナーノーツ、解説文)、対訳、チャプターリストなどの小冊子、ジャケットと一体になっていない歌詞カードについては、お付けできる保証はございません。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。

この商品をお持ちですか?

四つの手とひとつの口のための音楽


仕様
価格
新品 中古品
CD, オリジナルレコーディング, 2012/10/21 オリジナルレコーディング
¥2,484
¥2,484 ¥1,280
CD・DVD スタンプカード

Amazon の 仲野麻紀,ステファン・ツァピス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • DREAMS COME TRUE特設ストア : 7/7は「ドリカムの日」。メガジャケ付CDが発売。オリジナルワッペン付CDを期間限定で販売開始。 対象商品はこちらをチェック

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 四つの手とひとつの口のための音楽
  • +
  • Désespoir agréable(心地よい絶望/デゼスポワー アグレアーブル)
総額: ¥5,234
ポイントの合計: 53pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 梱包サイズ : 13.6 x 12.2 x 0.4 cm; 18.14 g
  • メーカー : Openmusic
  • EAN : 4571872351096
  • レーベル : openmusic
  • ASIN : B009G0YYCK
  • ディスク枚数 : 1

商品の説明

内容紹介

海を渡って来た者は、異国という魅力として、大陸に迎えられ、また陸を渡って音を放つ。
ギリシャからフランスへ、大西洋を渡ったジェゼフィン・ベーカー、"J'ai deux amours" は、極東へ。
プリペイド・ピアノにハーモニー、ギリシャの旋律が折り重なった音の持ち主、フランス・ギリシャ人ピアニスト、ステファン・ツァピスと、渡仏10年目を迎えるサックス奏者、仲野麻紀による、ギリシャ、フランス、日本の呼応。

アーティストについて

Maki NAKANO 仲野麻紀: alto sax, voice, metal-clarinet

パリ市コンセルバトワールJazz科修了。即興という方法で、様々な類のミュージシャンとの演奏を実現し、自己のフォルクロールを探求するユニット「Ky」を主宰。ヨーロッパ、アフリカ、中東、日本を中心に活動中。
現在モロッコでは造形作家とスーフィー教楽士と音の制作に取り組む。
世界に溢れる自然の音に触発され、紡ぎだされる音を、Saxを介した表現を目指す。


Stephane Tsapis ステファン・ツァピス: piano

幼少からピアノを始め、セロニアス・モンクに傾倒。Banjamin Moussay、クラッシックをJosette Morataに師事。
パリ地方音楽院にて編曲科修了。数多くの伴奏、映画音楽の仕事の傍ら、自身のプロジェクトkaI¨makiで、作家Andre´ Ke´dros の作品から影響を受けたアルム”mataroa"を発表。
1945年、多くのレジスタンスや知識人を乗せ、ギリシャを出発した船mataroaを題材にしたその作品は、今、ツァピス自身ギリシャ人としてパリに生きる者の希有な民族性が表現されている。