通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好と思います。帯付。小冊子は付いています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&C Comics ihr HertZシリーズ) コミック – 2016/9/30

5つ星のうち 5.0 45件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 990
¥ 990 ¥ 690
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
  • +
  • 囀る鳥は羽ばたかない(3) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
  • +
  • 囀る鳥は羽ばたかない 2 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ)
総額: ¥2,441
ポイントの合計: 61pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

真誠会若頭の矢代は、男好きの淫乱と噂されているが、部下とは関係を持たないと決めていた。
しかし、矢代の命が狙われる抗争のなか、付き人兼用心棒の百目鬼との関係が、大きく変わりつつあった。
自分の気持ちを自覚し、矢代を守ることを決意した百目鬼。
守られる立場から、守る立場にーー。
欲望を向けられることのない存在であったはずの百目鬼に、矢代は別の感情を持つようになる。
そんなとき、矢代はある事実に気づき……


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 大洋図書 (2016/9/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4813031277
  • ISBN-13: 978-4813031277
  • 発売日: 2016/9/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.3 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
とてもとても深く心に突き刺さってしまう4巻でした。秀逸です。
読み終わった後もこの世界に魅せられて感覚がおかしいままです。
ヨネダ先生の描く登場人物たちの魅力、テンポ、空気感、全てが深くて台詞ひとつとっても独特の雰囲気に溢れています。
すみません。ネタバレします。
平田の描いた計画の全貌が明らかになり、竜崎の居場所をつきとめた七原。
そんな七原と頭・矢代との出会いが触れられています。そして平田が飼っていた二人組との対峙を経て今までとは違う
矢代の本質が垣間見えます。
その後、自分を抑制できない百目鬼の行動により、自分のものにしたいという隠していた気持ちと不能ではなくなって
いたことを矢代に気づかれてしまいます。
三角にも平田の狙いがはっきりと知られますが、右腕・天羽の三角に対する真摯な想いにも触れられ、憧れる人間への
それぞれが抱えてきた気持ちに業を感じずにはいられません。
巻末に近づくにつれ身も心も矢代に心酔して求めてやまない百目鬼の辛さが伝わってくるようで、辛くて切なくて胸を
鷲掴みにされるような気持ちでした。
こんなにガツンと衝撃を受けてしまう4巻。ふたりの関係に変化が訪れたあとの5巻の冒頭はどんなシーンから始まって
しまうのかと考えるだ
...続きを読む ›
4 コメント 149人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
よかった、堪能しました。
脇役も絡めての過去の話と現在が錯綜しながら、ストーリーが進むにつれ、更にどんどん面白くなってきました!
ラストがあ~~っっ!!こんなところで「続く…」だなんて!
うわぁ~そんな殺生な!とほぼほぼ読者全員が叫んだことでしょう。

どうか、次の巻が一年くらいですぐ出ますように、
そして、幸薄い主人公二人が幸せになりますように……
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
発売当日に読んでから1週間経とうとしてますが、未だに世界観から抜け出せずにふと思い出しては胸を締め付けられ涙腺を震わせています。
コミック派でしたが、今回ヨネダ先生の後押しもあって4巻の続話である雑誌も買って読んじゃいました!!!
4巻でとまってる皆さん!もう1話!もう1話読んだ方がいいですよ!!!!!
これで自分はまた1年以上待つことができます。

本当はすぐにでも来年になって欲しいぐらいですけど!!!!

とにかくヨネダ先生には健康でいてもらいこれからもこの素晴らしい物語を紡いでいって頂きたいばかりです。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 はる 投稿日 2016/11/12
形式: コミック
11月1日からずっと待ってるのにいつ Kindle化されるんですか?
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
とてもお薦めします!!
私はここ数年、漫画や本は中古しか購入しなかったのですが、このヨネダコウの作品は予約してまで購入してしまいました。
ほとんどの作品を持っていると思いますが、この方の作品だけは本当に外れがありません!!
ドキドキすること間違いありませんよ。
何度読んでも飽きません。
次の発売まで待ちきれません~泣
こんなに嵌まれるBLコミックはこの方の作品以外ないと感じます!
是非たくさんの方に一度でも手にとっていただけたらと思い、レビューしました!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今回も染みました。染みこみました。。。。
切なく苦しく美しく、何度も読み返しました。

続きを早く読みたい。。。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
待ってました最新巻。どうしてヨネダ先生はこんなにも悶える作品を描かれるのでしょう…。
いじらしい百目鬼にキュンキュンしました。
戸惑う矢代にハァハァしました。
よく喋る天羽ちゃんにモダモダしました。
語彙力大崩壊です。こんなレビューですみません。
とんでもない終わり方だったので4巻の続きが載ってる雑誌買っちゃいましたよ…。言うまでもなく最高でした。
限定小冊子のせいで(?)すれ違うパトカーにまで萌える日々です。
5巻も楽しみ!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これまで、関係者それぞれの「矢代との出会い」が鏤められて来て……今巻は七原。
矢代に命を助けられた七原は組を「家族」と信じて来ていた。

どの人も「矢代との出会い」がひとつの人生の転機となっていて……
火花のように鮮烈な瞬間として、記憶にしまいこまれている。

平田が矢代に抱いている嫉妬……それが理解できる、三角の腹心:天羽。
心底敬愛する三角に、〔疑似でもいいからこの人の息子になってみたかった〕と。
(三角さんと天羽、好きだな—。ちょい出でも、物語が引き締まる)

「胸クソが悪ぃ……生かすも殺すも全員身内じゃねぇか」苦々しく嘆じた三角の親爺。

今のところ「一連の事件の首魁」のようになっている平田だけれど、
この人の本音(過去の火花)が開示されれば、また一つ、絵図は変わって来るのかも。

矢代へのリベンジと、道心会跡目争い、三和会との勢力分布図において、
一石三鳥と漁父の利を狙って、ゲームしてる黒いブレーンが存在しそうな気も。

七原の過去編にいた、ほくろ腹黒眼鏡君:酒巻ってどうだろう??
(あの時平田に息の根止められてなかったんだったら、それなりにのしあがってて、始末悪そう…)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック