中古品
¥ 450
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 小手指堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 初版第1刷・帯付き。カバーに小スレあり。本体・文中にヤケ・書込みはありません。アマゾン出品用の在庫ですので迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

噺家の小言指南 単行本(ソフトカバー) – 2008/3/15

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 345
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

叱られて、なぜか心が軽くなる。名人たちの小言の楽しみ方、叱られ方を伝授!

【主な内容】
(一) 小言-そのすばらしき世界
(二) 新作落語「小言指南」(柳家喬太郎)
(三) 古典の小言、古典に小言(三遊亭圓窓)
(四) 座談会「小言、あの師匠この師匠」(春風亭正朝・桂伸治・三遊亭歌る多・五明樓玉の輔・立川笑志)
(五) 大喜利「小言とかけまして…」(春風亭勢朝・三遊亭白鳥・林家彦いち・五明樓玉の輔・三遊亭歌武蔵)
(六) 対談「小言、世につれ」(林えり子・長井好弘)etc.

著者一覧(登場順)
柳家喬太郎・三遊亭圓窓・春風亭正朝・桂伸治・三遊亭歌る多・五明樓玉の輔・立川笑志・春風亭勢朝・
三遊亭白鳥・林家彦いち・三遊亭歌武蔵・林えり子・長井好弘

内容(「BOOK」データベースより)

あの人の話し方、あいつのしぐさ、ちょっと気になることが世の中いっぱいありますが、なかなか上手に伝えられない…。相手のことを慮ってのことながら、そんな簡単なことも言ってあげられない、なんて…。さみしい世の中になりました。そこで、小言の宝庫に生きる噺家さんたちに、上手な小言の楽しみ方、叱られ方を丸ごと一冊ご伝授いただきました。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 158ページ
  • 出版社: 日東書院本社 (2008/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 452801887X
  • ISBN-13: 978-4528018877
  • 発売日: 2008/3/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,047,144位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
『小言幸兵衛』を代表とする「小言」を題材とする落語の演目について、柳家喬太郎の新作
と三遊亭円窓の解説で紹介することから始まります。ここまでは、落語入門書としても有益。
その次に噺家たちの修行時代における師匠の小言についての思い出話。これも師匠ごとに
なかなかユニークな小言へのこだわりなどがあり楽しめます。特に“ラッキーおじいさん”の
ネタは秀逸。若手・中堅の噺家たちの小言を題材とする大喜利は余興として軽い気持ちで
読んだ後、林えり子(作家)と長井好弘(演芸評論家)両氏の対談がトリをつとめています。
この本は、小言を切り口として落語を素材にしてはいますが、なかなか鋭い現代社会への警鐘
本です。小言を言わない、そして小言を言われない社会が、さまざまな問題の遠因になって
いるのは確かでしょう。一人よがりでは本当に落語の世界になってしまいますが、相手の立場
で心を鬼にして小言幸兵衛になりましょう、という訴えには大賛成。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告