通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2006/9/19

5つ星のうち 4.5 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 嘘喰い 2 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 嘘喰い 3 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,635
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!?


登録情報

  • コミック: 202ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/9/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408877146X
  • ISBN-13: 978-4088771465
  • 発売日: 2006/9/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
何気なく購入していたYJで、始まったこの漫画。毎週回を重ねる度に裏切られていき、今じゃこの漫画見るために買っているような物となってしまった。久しぶりに今後が楽しみな漫画です。「あんた、嘘つきだね」の台詞にいい感じでハマります
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 satoo888 投稿日 2007/5/13
形式: コミック
ヤングジャンプにて連載中のこの作品。

命さえ賭けることを厭わないイカれたギャンブラー達。それらを中立の立場として取り仕切る「賭朗」なる組織。そして斑目獏、通称「嘘喰い」の目的は何なのか?まだまだ深層は謎だらけですが一回一回の勝負が迫力あります。

「デスノート」クラスの大作になりそうな予感!
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
実際の生活ではギャンブルも喧嘩も(当たり前だ)しませんが
このマンガは割と好きなんで読んでます。

私のようにマンガを息抜き程度に考えている読者には勝負のルールからして複雑難解なんで
嘘喰いの大逆転のカタルシスを味わう為には小説を読破するぐらいの覚悟とそれ相応の読解能力を要します。

数字に弱い方(自分もそうですが)はギャンブルパートのルール、進行状況、トリック、結果の解読に
ストレスが溜まる事もありますが(なんせ図や文字解説が多い)少々解らなくても気にせず雰囲気で楽しみましょう(笑
マルコや個性豊かな立会人が活躍する暴力パートは爽快に楽しめます。

私はYJを毎週買って読んでいますが「嘘喰い」は一週開くと忘れて話がよく解らなくなってしまうので
本誌で読むのをあきらめ、単行本を購入してまとめて解らないところは何回も読んで理解する事にしました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
2009/7/9現在、12巻まで発売されていますがこちらの方にレビューを書かせて頂きます。

週刊ヤングジャンプで連載中の嘘喰いですが、今までに無い賭博漫画でかなり面白いです。
賭博漫画ではあまり扱われない、“暴力”というものがこの漫画ではテーマとなっており、
“金”はあくまでもアイテムような物でしかありません。

物語の大半は、ギャンブルでの闘いですが、格闘漫画にも引けをとらないシーンもあります。
特に、主人公の斑目 獏の仲間マルコが強くて格好良いです。

主人公もそうですが、脇役や仲間達も魅力的な人物が多く、仲間でありながらも
どこかライバル的な要素があるので、主人公と仲間がこの先、勝負する事もありそうな・・・。

賭博系の漫画はちょっと・・・と思っている人も見てみて下さい。
格闘漫画が好きなら絶対楽しめます。賭博も好きなら尚の事。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 boc 投稿日 2016/7/13
形式: Kindle版 Amazonで購入
巻数が多いので本屋さんで目にしてはいても、ちょっと好きじゃない絵かな・・と敬遠していました。
あげく内容がギャンブル。
麻雀なんかを延々語られるのも・・・

と、思ってたらなんだこれアクション漫画ですか?(笑
しっかりと設定がありひとつひとつの話も面白い。
絵もどんどん上手くなっていきますよね。
なによりアクションが面白い。
もっと早く読んでおけば良かったと後悔、いや楽しみが増えて喜ばせてもらえた漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 今流行りのアンチヒーロー的な主人公。カイジに似たギャンブルの内容だが、

机上で行われるだけではないのでアクション要素も強い。

サクッとワンゲーム終わるので読み易く、毎回爽快に次に繋がってくれる。

 特に新しいモノはないが伏線の張り方が巧妙。何を隠しているか解らないと言う

意味でも作者が最後に嘘を食うか。今後に期待。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ストーリーの濃密さ、先の読めない展開、主人公の悪魔的な洞察・考察による勝利のカタルシス。
その頭脳戦要素からカイジやライアーゲームと比較されることが多い本作だが、著名な二作と比べても決して見劣りしない。主人公達が勝ちを重ねる様は痛快でありながら、命を賭した勝負故に、後にずっしり重く残るものもある。
ギャンブル内容も既存ゲーム(ババ抜き等)をアレンジしたオリジナルで、ルールを上手く活かした勝ち方や勝負の利用の仕方が面白い。
全てのギャンブルが一本の大きなストーリーに繋がっていくのも見事。

難を言えば、一つのストーリーにボリュームがあり、いくつもの組織・人物の思惑、物語が重層的に絡みあうため、急な場面転換や話の同時進行が多い。
このような分かり辛さから、さっと一読しただけでは話が分からない、ついていけないという感想を抱くこともありえる。この点が、非常に面白いこの漫画を、やや人に勧め辛いゆえんである。
しかし逆に言えば、何度読んでもその度新しい発見があり、じっくり時間をかけて読むほど、この漫画の面白さにうならされる。

そして、この漫画の最も凄い点が、今まで述べてきたのが本作の魅力の半分にすぎないところである。
この漫画は単に頭脳戦のギャンブル漫画ではなく、熱いバトル漫画である。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック