¥ 616
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛 (電撃文庫) 文庫 – 2017/6/9

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2017/6/9
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 287

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛 (電撃文庫)
  • +
  • 魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉 (電撃文庫)
  • +
  • ストライク・ザ・ブラッド17 折れた聖槍 (電撃文庫)
総額: ¥1,977
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【入間人間デビュー10周年特別作品】

あるところ、ある時代に双子の姉妹がいました。
姉は妹をこう評します。「わたしと比べたら馬鹿」
妹は姉をこう評します。「よくできた姉様」
姉の方は父親によく似ています。「勘弁して」
妹の方は笑うと母親に瓜二つです。「あっはっは」
いつの頃からか、妹の存在を認識できなくなった姉。
悪党を探して殺すために金属バットを持ち歩く妹。
両親とそっくりで、嘘つきで壊れた二人。
歪んだ双子の姉妹の、交わらない日常。
そんな彼女たちが住む町で起きた連続殺人事件。
そして、双子の姉は言いました。
「うちの妹が犯人よ」と。
──ねえ、まーちゃん。今度は僕たちの子供の話だってさ。

内容(「BOOK」データベースより)

これは終わった物語。夢と人生を食いつぶされたそれからのお話。「みーくん」と「まーちゃん」のその後と彼らの子供たちの運命―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 264ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048929488
  • ISBN-13: 978-4048929486
  • 発売日: 2017/6/9
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,346位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

投稿者 いけ 投稿日 2017/6/12
時系列飛ばしのくだりは必要だったかなあ....?と言った感じ。それに娘2人に対するあの事件。あれも他の方が言っていたようにただの胸糞悪いものでした。まーちゃんが暴力/恐怖/監禁の過程で自分を守るために壊れたのは、可哀想だけどまだ理解できるし物語として必要不可欠だったと思います。
けれど双子のあの事件はただただ悲惨な目にあっただけでなんの葛藤も感じられず、それこそただのレ〇プだなと感じられました。
最終巻のみーくんとまーくんがお互い報われて良い終わりだっただけに、今回の様は残念で仕方なかったです。
10巻その後のお話は公式HPに載せられていた短編で十分です。

でもやっぱりみーまー好きです笑
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ふらっと書店によったら懐かしいタイトルが。物語の中身、ほとんど覚えて無かったけど買いました。あいかわらずミスリード誘いまくる書き方つらい。
パラっと読み終えた今、長瀬透が死んだことが伏線だったかーと。死に設定が生きてたかーと。納得はしてないし、そんなん死んでて欲しかったけど。被害者が加害者で被害者が加害者ってことッスかねー。遺族だけど。
でも真みーくんいないもんなー。そりゃ矛先変わるわなー。でもノータッチでしょ……。でも透としては、系譜的に繋がれたので……?
んわー、パラ読みなので勝手な思い違いとかあるかと思うけれど、読み返す気にはなれんなー。
なんか実生活疲れてる時に読むとダメだわ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
約6年ぶりのみーまーの新作ということで期待半分、面白さが損なわれていないか不安半分でしたが、一気に読んでしまいました!
ひとの心にずっしりと鉛を埋め込むような読後感は相変わらずのイルマッティーワールドというか、みーまーだなぁと思いました。
あえて名前を出さずに懐かしいキャラ達を登場させるあたり、やはりイルマッティーです。
みーまーファンには、似て非なる新しいみーまーを是非読んで頂きたいです!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
かなり久しぶりの新刊ですが昔以上に良くも悪くも記憶に残る内容です。1巻を思い出す内容でかなり好き嫌いが分かれると思います。ですが入間人間さんの作品が好きな人はぜひ読んで欲しいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告