中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫) 文庫 – 2007/6

5つ星のうち 3.5 71件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

御園マユ。僕のクラスメイトで、聡明で、とても美人さんで、すごく大切なひと。彼女は今、僕の隣にちょこんと座り、無邪気に笑っている。リビングで、マユと一緒に見ているテレビでは、平穏な我が街で起こった誘拐事件の概要が流れていた。誘拐は、ある意味殺人より性悪な犯罪だ。殺人は本人が死んで終了だけど、誘拐は、解放されてから続いてしまう。ズレた人生を、続けなければいけない。修正不可能なのに。理解出来なくなった、人の普通ってやつに隷属しながら。―あ、そういえば。今度時間があれば、質問してみよう。まーちゃん、キミは何で、あの子達を誘拐したんですか。って。第13回電撃小説大賞の最終選考会で物議を醸した問題作登場。


登録情報

  • 文庫: 275ページ
  • 出版社: メディアワークス (2007/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840238790
  • ISBN-13: 978-4840238793
  • 発売日: 2007/06
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 71件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 86,988位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
好みがはっきり分かれる作品です。
ヤンデレな女の子と、嘘だけど。が口癖な男の子のおかしな日常を描いた作品です。
絵で緩和されていますが、キャラクター全てにクセがあり、内容自体も尖っているため、好みが分かれます。
私は大好きな作品です。
一巻だけでも読んでみて、好きそうだったら続きも読むといいと思います。
https://youtu.be/NaP6JTRXrfg
youtubeでレビュー動画を載せたので、よろしければご覧ください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
途中までしか読んでいません。というより、読めませんでした。
あまりにも読みにくいので、文章を追っても意味が頭に入ってこない状態に陥りました。
なんとか物語の中に入り込もうと集中して読んだのですが、もう無理。途中で諦めました。
本当に読むのが苦痛でした。
一文一文がものすごく引っかかります。
一文読むごとに、

何でこの言葉を選んだ?
何でこの言い回しにした?
何で今それを語る必要がある?

などなど、すごく引っかかってしまって、まったく読めませんでした。
文章が引っかからずに読める人は評価は変わると思います。
私はもちろん★1です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 拉致監禁された過去を持つ女の子が、病気オブハートな状態のまま成長して自ら兄妹を拉致監禁。その幼児体験を共有する男が、なんとかその事態を収拾させようと奮闘。というへヴィな話を軽いタッチで描く。

 西尾維新と比較されることもあり、特に戯言シリーズとの類縁性は高い。いちおうミステリとして読めるので、逆にこちらがメフィスト賞であっても不思議ではない。ただ、西尾が描かずに済ますところもざっくり描いており、えぐさでいえばこちらが上。この辺はラノベの懐の深さというか電撃文庫さんの懐の深さというか。

 軽いノリから急転してサイコな展開になるところは、『ひぐらし〜』も想起させる。世にはヤンデレという萌えジャンルもあるらしいから、需要がけっこうあるのだろう。私は萌え要素そのものよりも、プログレのようなヘンテコな展開と文体を愉しんでいる。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まのん 投稿日 2007/6/13
形式: 文庫
文章がノってます。悪く言えば荒っぽいのですが。
多分、作者と同年代の人は楽しく読めるんじゃなかろうか。
それも、ちょいと中二病入ってた人なんかは特に。僕もそうですが。
主人公のふわふわとした語りなんかは、世の中を諦め切った感じが漂って、
「大人って馬鹿なんじゃないの?」みたいな考えを抱いた高校生時代、
今となってはそうじゃないと分かっていても心の中で僅かに抱いているその思いを、
見事に文章として表現しています。だからこそ、面白い反面痛々しいのですが。
十八から二十二あたりの人には特にオススメできるかな。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
電撃文庫総合目録という、無料で貰える冊子の紹介文を見て、読んでみたいなって思った小説です。
文章が面白そうだったのと、「まーちゃん」という女の子が、かなり壊れたキャラのようで気になりました。イラストも良いと思いました。いざ読んでみると、内容は誘拐や事件などかなり重いです。重い内容を扱ってはいますが、主人公?の「みーくん」が、かなり軽いキャラクターなので胸にズッシリ…というよりは、ダークだけど軽快(?)な感じ。でも明るくて精神的にも健康な話を読みたいならオススメはできません。
私は西尾維新さんの本を読んでないのでどれだけ似てたりするのか知りませんけど、文章に独特の(かなり)クセがあってハマる人にはハマるかなと思います。私自身は最初、かなり文章が小難しく感じてしまい、抵抗が少しありました。けれども元々わからない言葉は辞書で引くタイプなので、いつの間にか慣れました。真面目に読むより、軽く読むのが良いと思います。雰囲気で読めば世界観に入れます。前半は御園マユのキャラが新鮮で良かったのですが後半は勢いが落ちた気がします。ブラックユーモア?な会話が魅力だけど、キャラの会話が似ててこの本の登場人物達が抱える思考はあまり個性がなかったですが、私は全部読むつもりです。嫌いな文章じゃないので。
「まーくん」がこんな性格なのは事件に巻き込まれたから。それが伝わってくるので痛
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー