通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
喫茶とインテリア WEST がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため、使用・経年による劣化(折れ、ヤケ等)付属品なしなどがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。アマゾンの基準にて販売させていただいております。書き込み、しみ、やけなどがまれにあるものもございますので、その際はご了承くださいませ。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールやDM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

喫茶とインテリア WEST 単行本 – 2016/10/8

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/10/8
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 2,118

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 喫茶とインテリア WEST
  • +
  • 美しい建築の写真集 喫茶編
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 69pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】シン・ゴジラWalker完全形態
麻宮騎亜描きおろし特大A2ポスター付 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

照明・カウンター・パーティション・造作棚・タイル・壁・床・家具・窓・看板の素晴らしさ 居心地のいい喫茶店には、来店した人を異空間へと誘うインテリアや建築的なこだわり、そして長い時間をかけて作られた独特の味わいがある。喫茶店の黄金期といわれた高度経済成長期には、個人経営の喫茶店は、それぞれの個性を生かし、独特な内装を作り出した。 本書は、これまで正面からとりあげられてこなかった、昭和の喫茶店・洋食店のインテリア・建築的魅力について、『いいビルの写真集 west』などの著書を持つBMC(ビルマニアカフェ)を著者に迎えて、記録し伝える写真集。 BMCの5人が、開店時のインテリアとスピリットを今も保っている喫茶店・洋食店の店主をたずね、歴史と人がつくる味わい、空間としてのよさを考える。 大阪府をメインに、京都・和歌山・兵庫を代表するため息もののインテリアが現存する老舗店から、知られざる名店まで、33店の物語を紹介する。

著者について

BMC(ビルマニアカフェ)とは、「1950〜70年代のビルがかっこいい! 」という同じ思いをもって集まった5人(高岡伸一・川原由美子・阪口大介・岩田雅希・夜長堂 井上タツ子)が、各々の目線でビルの魅力を謳う活動体。活動の拠点は大阪。高度経済成長期に建てられたビルが、注目されぬままに次々に解体されていくのを見ていられず、その魅力を世の中にアピールするために、いいビルを使ったイベントの開催や、「月刊ビル」の不定期発行など、本業の傍ら精力的に活動中。"いいビル"のユーザーとして大阪ニット会館に拠点を構えている。著書に『いいビルの写真集 WEST』『いい階段の写真集』のほか、メンバーの高岡伸一氏の共著に『大大阪モダン建築 輝きの原点。大阪モダンストリートを歩く』『大阪名所図解』『生きた建築 大阪』、夜長堂の著書に『乙女モダン蒐集帖』などがある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 大福書林 (2016/10/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908465037
  • ISBN-13: 978-4908465031
  • 発売日: 2016/10/8
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 44,817位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ROSE トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/11
Amazonで購入
今を遡ること45年、時間があれば珈琲一杯で3時間ほど粘り、当時高価だったレコードの音楽を聴き、
本を読んでいました。
最近のスタバを代表とするコーヒーチェーンを展開するコーヒーショップは30分もあればトイレを済ましてそそくさと珈琲を飲んで出て来ます。
喫茶店のコーヒーの味、体臭が沁みこんだ壁、邪魔にならない様なバックミュージックが一掃され、どこの店のどの席に座ろうが無機的に同じ感じがします。
この本の中の喫茶店は、全国津々浦々集められています、関西と東京のお店は大体解ります、写真が実物よりも50パーセントよく映っていますが、
通いなれた場所です。若い綺麗な女性よりも、目じりに小皺のある女性に惹かれるのは年齢のせいでしょうか?
日本にはヨーロッパのような良いカフェが消えてゆくような気がします。
是非是非、残すべきだと改めて本書を見て思いました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告