この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

喪家の狗(そうかのいぬ) 実録!在日中国人残虐犯罪 単行本 – 2004/9/1

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 693
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

彼らはなぜ、あんなに残忍なのか!? 福岡一家殺害事件、中国残留孤児一家殺害・放火事件……不法滞在者のみならず、普通の留学生が、正規ルートの滞在者たちが犯す残虐的な犯罪の数々。本書では、日本で生じた代表的な在日中国人による殺人事件を取り上げ、犯罪の背景、殺人鬼たちの心の闇に迫っていく!

出版社からのコメント

中国人同士の殺し合い、留学生が“留学生の父”を殺害する、中国人妻が日本人夫を殺す……もはや、在日中国人による犯罪の猖獗は収拾がつかない状態へと陥っている。本書は中国のトップジャーナリストである著者が、日本で起こった在日中国人による残虐犯罪事件を幾度にもわたり取材し、まとめあげたノンフィクションルポだ。
「警視庁が2004年3月に公表したデータによれば、2003年に立件された外国人犯罪のうち中国人によるものは1万6708件、全体の41.4%を占める。前年と比して31.9%の増加である。2003年に逮捕された外国人留学生刑事犯のうち中国人留学生は1016人、全体の81.1%に上る」(著者より)。
 さらに本書は、『このミステリーがすごい!』大賞受賞作家・東山彰良氏の訳により、殺人鬼たちの心情や事件の残虐性がより鮮明に伝わる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 244ページ
  • 出版社: 宝島社 (2004/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796642749
  • ISBN-13: 978-4796642743
  • 発売日: 2004/9/1
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,294,638位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2006年5月19日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年2月13日
形式: 単行本
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年5月22日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。手芸