通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
喜劇の手法 笑いのしくみを探る (集英社新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体に使用感ありますが おおむねきれいです
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

喜劇の手法 笑いのしくみを探る (集英社新書) 新書 – 2006/2

5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 192

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 喜劇の手法 笑いのしくみを探る (集英社新書)
  • +
  • 笑いの方程式―あのネタはなぜ受けるのか (DOJIN選書 10)
  • +
  • 人はなぜ笑うのか―笑いの精神生理学 (ブルーバックス)
総額: ¥3,370
ポイントの合計: 103pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙&巻頭特集『忍びの国』大野智
『ぴあ Movie Special 2017 Summer』予約開始! こちらチェック

商品の説明

内容紹介

喜劇の魅力を徹底解析!
喜劇はなぜ面白いのか。芝居を見るのはなぜ楽しいのか。どのように〈笑い〉が生み出されているのか。様々な作品を挙げながら、喜劇を成立させている具体的手法に着目して解説する画期的な喜劇論。

内容(「BOOK」データベースより)

劇場で喜劇を観るのは心躍る体験だが、なぜそれが面白くて楽しいのかという疑問に答えてくれる本は意外に少ない。本書は、誰もが喜劇と認める作品を手がかりにして、その問いに具体的に答えようと試みる。喜劇の観客はよく笑う。その笑いはいったいどこから生まれてくるのだろう。著者は笑いのエッセンスを、シェイクスピアやモリエール、さらにはニール・サイモンやハロルド・ピンターなどの代表作から注意深く抽出し、そこに仕掛けられた創意あふれる手法を読み解き、笑いの源泉へと迫っていく。演劇的知を駆使して喜劇の魅力を解き明かした、最良の演劇入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 221ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408720331X
  • ISBN-13: 978-4087203318
  • 発売日: 2006/02
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 163,734位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
古典の喜劇はたいていは笑えないが、それは、時代が笑わせなくなっているだけで
その構造は今も変わらない。
テレビのバラエティをやっている連中は一辺こ¥の本を読んでその構造だけでも学習せよ。

まず、観客は笑いたくて劇場に足を運んでいることに注意せよ。
あとは構造とテクニックだ。作劇と演出と演技と体技と。

変装
一人二役

変身

双生児
偶然の一致
反復
循環
逆転

誤解
身代わり
自縄自縛
誤算

傍白
アイロニー
沈黙と間
機智合戦
スラップスティック

バーレスク
パスティーシュ
劇中劇

ハッピー・エンディング

同じやねえ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
書かれた「中身」よりもその「手法」に重点を置いて著名な古典を中心に喜劇の分析をした書である。「喜劇」の分析である以上必然的に「悲劇」と何が違うのかも明瞭に語られる。
著者のどの本にも共通するのは劇作の技術・伝統へ立ち返ることが劇作の未来への良き指針を見いだす鍵だという姿勢である。
ある書によれば「中身」重視であるらしいケータイ小説とは真逆のアナクロな考えだが、未来は過去からしか生まれないと考える私は喜志氏の姿勢に多いに共感する。
これを読んで私はなぜ三谷○喜の作品が嫌いなのか、面白いと感じないのかが分かった気がする(笑)。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
喜志氏の著作はそれほど多いわけでもありませんが、演劇愛好家が座右に備えて折に触れ読み直すに値するもの揃いです。その中でも本書は氏の著作に馴染むのに格好の小冊子ではないでしょうか。内容は書名通りのものです。演劇論にしばしばありがちな、雲をつかむような議論、検証できないたぐいの印象論はここにはまったくありません。笑いという観客の反応を引き出すために劇作家はどう工夫しているのか、明晰な文章で論述されているさまはたぶん永遠に新鮮だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
笑いの実例、いわばジョーク集を期待したのであって、アカデミックな分析、研究をしたかったわけではなかったのです。
本のタイトルから読み取るべきでしたね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
落語とか日本のはなかったですが、洋風のいろいろな喜劇パターンがわかりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー