通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 折れあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

善人は、なぜまわりの人を不幸にするのか―救心録 単行本 – 2006/3

5つ星のうち 3.8 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 善人は、なぜまわりの人を不幸にするのか―救心録
  • +
  • 思い通りにいかないから人生は面白い
  • +
  • 人間の分際 (幻冬舎新書)
総額: ¥3,512
ポイントの合計: 106pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

たしかにあの人は
「いい人」なんだろうけど……。
ときに悪意よりも恐ろしい、善意の人との疲れない〈つきあい方〉
<人と接するのが待ち遠しくなる!>
1 善意は何をもたらすか
2 「知らない」ことの不幸
3 不完全のすすめ
4 矛盾を抱えてこそ人生
5 どうすれば自分を失わないでいられるか
6 図(はか)らずも心が救われるとき
7 傷ついた人にしかわからないことがある
8 生きることの厳しさを教えられる親になるために
善意の人々は、自分の好み、自分の思想、が正しいのだから、それは世間にとってもいいことだ、と疑ったこともない。たとえ正しいことでも、世間では、その正しさが相手を苦しめることもあるなどとは夢想だにしないのである。もちろん家族や世間を困らせるのは、いわゆる犯罪であり、悪意や憎悪である。しかし善意もまた、時には油断がならない。
本書「まえがき」より

内容(「BOOK」データベースより)

たしかにあの人は「いい人」なんだけど…。困った人たちが、あなたの周りにもいませんか?善意の人たちとの疲れない「つきあい方」。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 252ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2006/03)
  • ISBN-10: 4396612672
  • ISBN-13: 978-4396612672
  • 発売日: 2006/03
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 737,338位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
いわゆるおせっかいから、もっと手の込んだ世話焼きまで、“善意”と世間ではよばれる他者からの行為にちょっと迷惑を感じつつも“善意”であるがゆえに断りづらい・・・。そんな思いをした事のある人にとっては、そうなのよ!やっと共感してもらえた!と心がほっとするかもしれません。

世間的にいいといわれていることをしてさえいれば私はいい人、という姿勢で生きる人の厚かましさや他者への迷惑のかけっぷりをあらわにしてくれてます。

もちろん、多くの善意は人のためになり、これからも助け合いの行動はなくてはならないものとは思います。でも、そこに潜むエゴや悪にまで切り込まれている、刺激的な本です。

このような本を、カトリック教徒でありボランティア活動にも熱心な曽野さんが書かれたということに、なんとも重みを感じます。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/4/13
形式: 文庫
著者のエッセイ、小説から、タイトルに沿った文章を抜き出して集めている本です。
こういった編集ものは好みがあるかと思いますので購入の際には要注意です。
著者は、善人を嫌っているわけではないのですが、凡そ人の行為が「善」だけであるはずがない、という信念のようなものをお持ちのようです。
自分は「善」だと信じて行動している人ほど、始末の悪いものはない、のです。
人の行為は「善」の要素もあれば「悪」の要素も持ち合わせています。
このことを知らずして、「善人」として行動している人は周りを不幸にしている張本人でありながら、本人だけが気づいていないという、はた迷惑な存在です。
物事には、必ず善悪、表裏が一緒に備わっていることを自覚することが大人の振る舞いではないか、といったことだと思います。
細切れの文章ではありますが、それにしても実に文章が上手いと思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shinsei777 VINE メンバー 投稿日 2010/11/13
形式: 文庫
温かな家族愛を支えているものが、実は、憎しみである場合もある。
例えば、祖母から家庭の役割を奪う母親。

善意は、しばしば、予期せぬ不幸を生む。
もちろん、善意そのものを否定しているのではない。

反省のない善意、あるいは、善意の仮面を被った憎しみ。

曽野綾子さんは、冷静に「背後にあるもの」を洞察している。

また、次に引用する指摘は、日本の政治的状況(2010/11)にも、ピッタリだろう。
是非、どこぞの元首相、現首相や官房長官殿にも読んでいただきたいものである。

「今度の戦いで、日本人の多くは事実の裏も読めず、厳しい現実にも参加せず、個人的な命やかなりまとまった命を捧げることもせず、アメリカを離れてどうしたら国を守る現実的な制度ができるかに改めて触れる勇気もなく、ただその場限りの平和を唱えることで、自分は善人であることを証明しようとした。そういう人々を――私も含めて――ほんとうは卑怯者というのである。」(p.48,49)
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
聖書の言葉をベースに善と悪、好きと嫌いなど相反するテーマを切り分けてゆく様が愉快だ。
彼女が説く内容が真実とは限らない。それに納得出来ればその読者にとって真実となるのだろう。この年齢にしてこれだけ自分をさらけ出した上での言葉には正直かなわない。
夫婦間、親子間の感情を捉えた文章には特に感じるものが有った。「引用ばかり」という指摘が有ったがこの種の本の場合、無駄な文章を読まされるよりもエッセンスだけの方が何倍も有り難いと思うのだが。読後失敗したと怒った人には読んで真実が見られなかったと言うことだろう。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
一般的には
”他人からの善意は 感謝しないといけません。”
と思われています。

だから、、。その善意を迷惑と感じてしまうことに 大変罪悪感を持っていました。

でも、この世には ものすごく迷惑な善意は 山ほどあります。
特に、自分の近い生活圏内にそんな迷惑な善意の押しつけをする人がいると、、、、、。

でも、この本読んで なんか救われました。

そうなんだ、善意の押し売りをする人って、結局は押しつけされた人への迷惑に気付かない鈍感な人だから、
それなりに、対処すればいいんだ。

我慢できればして、できなければきちんと伝えて、
だからといって、自分は悪者なんだと 罪悪感で苦しむのもばからしい。

そう開き直れたので、 本当に救われました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー