¥ 907
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
善の研究 (岩波文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

善の研究 (岩波文庫) 文庫 – 1979/10

5つ星のうち 4.2 37件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,790
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 907
¥ 907 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 善の研究 (岩波文庫)
  • +
  • 西田幾多郎―生きることと哲学 (岩波新書)
総額: ¥1,706
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

真の実在とは何か、善とは何か、宗教とは、神とは何か――。主観と客観が分かたれる前の「純粋経験」を手がかりに、人間存在に関する根本的な問いを考え抜いた西田幾多郎(1870-1945)。東洋の伝統を踏まえ、西洋的思考の枠組自体をも考察対象とした本書は、以後百余年、日本の哲学の座標軸であり続ける。改版(注解・解説=藤田正勝)

内容(「BOOK」データベースより)

真の実在とは何か、善とは何か、いかに生きるべきか、真の宗教心とは―。主観と客観が分かたれる前の「純粋経験」を手がかりに、人間存在に関する根本の問いを考え抜いた西田幾多郎(1870‐1945)。東洋の伝統を踏まえ、西洋的思考の枠組そのものを問題にした本書は、百年後の今日まで日本の哲学の座標軸であり続ける。


登録情報

  • 文庫: 384ページ
  • 出版社: 岩波書店; 改版 (1979/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4003312414
  • ISBN-13: 978-4003312414
  • 発売日: 1979/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,333位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Chocco Tanabe 投稿日 2012/3/27
形式: 文庫
改版第1刷が、2012年3月16日に発行された。
京大の藤田正勝先生による57ページにおよぶ注解と50ページもある解説があり、旧版に比べてかなり分厚く(372ページ)なっている。ポケットに入れて持ち運んで読むようなものではなくなり、学術書になった感である。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
本書は一見とても難解ですが、一度、わかると(悟ると)、これまで理解できていなかったことが嘘のように、一貫して同じことが同じ論理で書かれていることに気付きます。1度目を読むのに10時間かかっていたのが、わかってしまうと30分になる、そんな感覚です。

わかるためにもっとも重要なのは第2章の実在論だと思います。この実在論は、西田自身も「哲学、宗教ともっとも良く一致したのが印度の哲学、宗教である」と言っているように印度の哲学と良く似た考え方が背景にあると思います。印度哲学の中でも完成されているのはサーンキヤ哲学、いわゆる二元論です。自性という観察者(西田の書物では統一作用の主観的方面)から心も物質も生じるという哲学です。(自性と心及び物質の2つに分けるので二元論と呼びます。)西田は、人間には統一作用の主観的方面があって観察することが出来、一方で、自然というのは、その統一作用から主観的方面を取り除いたもの、と表現し、その大元にあるものは、同じ統一作用であると言っています。(この統一作用は宗教が神、古代中国が天と言っているものと同じです。)その主観的方面と客観的方面を分別によって分け隔てない、その見方が純粋意識です。そしてその純粋意識が第1章のテーマです。(解説にもありますが、実際は第1章が最後に書かれていますので、第2章から読むのがもっともよい読み方だと思います。)
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
西田幾多郎の代表作『善の研究』。一般的には、西田哲学は、その言い回しといい、独特の概念といい、難解な世界だといわれていた。中には「ただ抽象論をもてあそぶにすぎない」とまで酷評する声も聞くが、果たしてそうであろうか?難解な熟語(概念)の中身には触れないが、この本は、人は何故生まれ、何故生きるのか、否、生きていかねばならないのか、それを深く深く掘り下げた世界であると思う。18歳の頃はとても読めなかったこの本。54歳の今、なぜか西田の言わんとすることが、おぼろげながらわかるのは何故だろう。そこで一つだけ、西田の言葉を紹介しておこう。西田の『神』は次ぎのようなものである。西田の『神』は、毎日毎日刻々と生きる日常生活に中にこそ実在するのである。西田は具体的な生身の人間を哲学的体系的に捉えていると思う。
『神は実在統一の根本という如き冷静なる哲学上の存在であって、我々の暖き情意の活動となんら関係もないように感ぜられるるかも知らぬが、その実は決してそうではない。さきにいったように、我々の欲望は大いなる統一を求むより起こるので、この統一が達せられた時が喜悦である。いわゆる個人の自愛というのも畢竟此の如き統一的要求にすぎないのである。しかるに元来無限なる我々の精神は決して個人的自己の統一を以て満足するののではない。更に進んで一層大いなる統一を求めねばならぬ。我々の大いなる自己は他人と自己と
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
西田哲学の原典となった書。既存の唯物論や唯心論に不満を覚えていた著者が、独自の哲学体系を打ち立てようとした気概が伝わって来る。全体は四編構成で、第二編までが哲学論議、第三、四編ではそれを基にして各々「善」、「宗教」を論じている。

著者の基本的姿勢は、物心一方に偏らない東洋的中庸思想に映った。純粋(直接)経験を重視し、これと思惟・意志との間に従属・対立関係を認めず、同一事象として捉える。また「知識=意志」である。そして、思惟・意志の基盤には知的直観があり、学問・道徳の基盤には宗教があるとする。主観-客観、能動-受動、個人-一般という従来の対立図式を根本から疑い、真理の極致は直接の事実その者でなければならないとする。そして、実在の理解のための本は疑いようのない直接知識(=経験)とする。実在の真景においては、主観、客観、精神、物体の区別はないが、実在の成立には統一作用が必要で、これを抽象したものが精神現象であるとして、実在と精神を説く。神論にも触れて、真の精神は自然と合体していなければならず、宇宙には唯一の実在のみ存在し、この実在の根底が神だとする。神論には異論もあろうが他は整然性がある。第三編では、それまでの議論を踏まえ、「行為=意志」と定義した後、善に関する既存説の紹介・批判をした上で、善を「自己の発展完成」であり、その概念は実在の概念と一致するとする。そして、
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー