¥2,200
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
問いかけとしての戦後日本と日米同盟――脳力のレッス... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


問いかけとしての戦後日本と日米同盟――脳力のレッスンIII (日本語) 単行本 – 2010/10/29

5つ星のうち3.7 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥1
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 問いかけとしての戦後日本と日米同盟――脳力のレッスンIII
  • +
  • リベラル再生の基軸――脳力のレッスンIV
  • +
  • 脳力(のうりき)のレッスン〈2〉脱9.11への視座
総額: ¥5,990
ポイントの合計: 409pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「本質を見抜く眼識で新たな時代を切拓く」時評エッセイ。その六八回(二〇〇七年)から一〇一回までを一冊にまとめる本書は、国内では総選挙の自民党大敗から参院選での民主党敗戦まで、国外では世界同時不況からユーラシアの地殻変動まで、複眼的に観察するとともに、戦後日本という時代の徹底的な問い直しを通じて、日米関係の新しいあり方と、アジアとの共存共栄の道を模索する。姜尚中氏との対談を収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

寺島/実郎
1947年、北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了。三井物産株式会社入社。調査部、業務部を経てブルッキングス研究所(在ワシントンDC)に出向。その後、米国三井物産ワシントン事務所長等を経て、現在、財団法人日本総合研究所理事長、多摩大学学長、株式会社三井物産戦略研究所会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2010/10/29
  • 単行本 : 302ページ
  • ISBN-10 : 4000257927
  • ISBN-13 : 978-4000257923
  • 出版社 : 岩波書店 (2010/10/29)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
3 件のグローバル評価
星5つ
14%
星4つ
42%
星3つ
43%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2011年3月23日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告