通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【アマゾンからの発送です。(速達可能)】★表紙に経年によるヨレやスレ等の使用感がありますが、それ以外は 、
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

商品相場の技術―相場師の技法と練習法 単行本 – 1984/1

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 7,549
¥ 7,549 ¥ 6,442

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 商品相場の技術―相場師の技法と練習法
  • +
  • 定本 酒田罫線法
  • +
  • ツナギ売買の実践
総額: ¥14,679
ポイントの合計: 443pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品相場の技術―相場師の技法と練習法


登録情報

  • 単行本: 591ページ
  • 出版社: 同友館; 改訂版 (1984/01)
  • ISBN-10: 449601744X
  • ISBN-13: 978-4496017445
  • 発売日: 1984/01
  • 商品パッケージの寸法: 22.2 x 14.6 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 335,465位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この書籍は1969年初版であるが、いまだもって相場技術書の最高峰であると同時に、
国内唯一の商品相場技術書である。
商品相場の実践にもっとも必要なサヤとツナギの理解と活用に主眼を置いた書籍は、
私の知る限りこの本をおいて他に無い。
また、相場の見方から実践方法、練習法までが記され、
さらに、商品相場と題しているにもかかわらず株式相場にも言及している。
現在でこそヘッジファンドの手法の一つとして一般的に知られるに至ったストラドルにまで触れている点は、
1960年代に出版された書籍である事を念頭に置いて考えると、驚くべき先見性である。
内容は非常に高度であり難解であるが、
その実践方法は単純明快で、相場技術の何たるかを如実に物語っている。

相場を志す者にとって必須の書であることはもちろん、
これを理解せずして相場に臨むのは無謀と言っても過言ではない。
特に商品相場でシステムトレードを目指す者にとっては、
そのサヤの変動を理解し利用できれば非常に有利となろう。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 orientstar VINE メンバー 投稿日 2009/3/27
形式: 単行本 Amazonで購入
 林輝太郎氏の著作はどれも有益ですが、本書はその中でも際立ってレベルが高く、しかも精神論ではなく「技術」に心血を注いだ、おそらく世界最高水準の相場書と私には思われます。
 説明の題材は小豆ですが、他の商品の銘柄であっても、また株式であっても結局相場の技術の基礎は同じでしょうから、本書を丁寧に読むことであれこれ相場書を読み散らかす無駄な時間と費用をカットできることは間違いありません。
 ただし、林輝太郎氏の他の著作で『うねり取り入門』『ツナギ売買の実践』『商品相場必勝ノート』などをもう読んで実際にトレードされている方にとってはもはや必要ないかもしれません。購入を検討されている方はその点に注意をして検討されたほうがよいと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 JL 投稿日 2009/2/17
形式: 単行本
素晴らしすぎる、相場の技術書。
ただし!
この本を読んで、他の、林輝太郎氏の著書と比較すると

この本以外の彼の著作は全て『前書き』『導入』『プロローグ』程度の
内容しかないと思ってしまう。

同氏の他の著作や立花氏の著作を読んで、
何となくでも納得できた人(納得できない人も多いと思う)は
この本を読まないと損だと思う。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
林輝太郎の本は製本されているものに関しては、全て読みました。「ツナギ売買の実践」、「定本酒田罫線法」、「株式売買記録と解説」が、個人的に有用でありましたが、この本は、この3冊の上をいきます。林氏の本は抽象論が多く、相場でダメな人の事は具体的なんですが、株式の入口に立った人間には、「ダメな人がどういう人かは、分かったけど、じゃあ、成功する人は具体的にどういう事から実践するの?」という疑問点が残る内容が多いんです。この本は、グラフ、場帳を書いて、いざ、どういう練習を積めばいいかを実に具体的に書いてます。この本があれば、林氏の他の本はいらない、とまではいいませんが、エッセイです。それでも、他の本を読んでるから、そう思えるのかもしれません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告