通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
商人道ノスヽメ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ・ヤケ・折れ等がありますが、使用上の大きな支障はありません。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

商人道ノスヽメ 単行本 – 2009/6/23

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,772
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 商人道ノスヽメ
  • +
  • 市場の倫理 統治の倫理 (ちくま学芸文庫)
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 127pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

グローバル化、市場主義の渦中で、“道徳”を見失った現代日本人に贈る、開かれた個人主義=「商人道」のすすめ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松尾/匡
1964年石川県生まれ。1987年金沢大学経済学部卒業。1992年神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。1992~2008年久留米大学教員。2008年より立命館大学経済学部教授。専攻・理論経済学。論文「商人道!」で第3回河上肇賞奨励賞受賞(2007年度)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 279ページ
  • 出版社: 藤原書店 (2009/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894346931
  • ISBN-13: 978-4894346932
  • 発売日: 2009/6/23
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 369,497位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書ではまず、ジェイン・ジェイコブスの『市場の倫理 統治の倫理』のなかで唱えられている、人類誕生以来のすべての個人と社会を貫いて人間関係を律してきた二つの原理、すなわち「市場の倫理」と「統治の倫理」という概念が示される。「市場の倫理」とは、特に商人に必要とされる道徳で、見も知らぬ他人を広く相手にする人間関係を規律する。その中心に置かれた価値は「他人への誠実」である。一方、「統治の倫理」とは、特に軍人などの統治者に必要とされる道徳で、境界のある集団内部での人間関係を規律する。その中心に置かれた価値は「身内への忠実」となる。

松尾氏は以上の二つの概念を(必ずしも市場とは言えない人間関係も含めて)「開放的個人主義原理」と「身内集団原理」と規定したうえで、歴史の流れのなかでは、どちらか一方だけによって社会が構成されるのではなく、それぞれが一貫して併存しているのだが、各時代によってどちらか一方がメジャーな位置を占めるに過ぎないと位置づけている。そして、「開放的個人主義原理」を支える道徳体系を「商人道」、「身内集団原理」を支える道徳体系を「武士道」と呼んでいる。

また、なぜ「開放的個人主義原理」と「身内集団原理」という二つの原理が生まれたのかという点については、リスクへの対処の仕方から導き出されるとする。すなわち、危険だと感じたら被害がひどくならない
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 身内集団原理(武士道)と開放個人主義原理(商人道)とが日本にもいつも併存したこと、後者には従業員合議制や集団を超える普遍性があったとの論です。

小生の印象に残った点は以下です。
・リスクを排除するのが前者(武士道)、管理するのが後者(商人道)
 見知らぬ人も所属組織に囚われず信頼できるかどうかを見極める。
・前者は人の足を引っ張ることで集団内を制御する。仲間の目が神。
 後者は「人にして貰いたいことをせよ」という普遍的な倫理観がある。
・前者は善意の貸し借りに拘り、後者は特定の人との貸し借りに拘らない。(社会全体から返して貰える)
・前者は「誰か得すれば誰か損する」、後者は「参加した皆が得する」が信条。
・お互いの倫理観は、互いに偽善に見える。(例:ボランティア)
 両者の倫理観を都合よく混ぜると腐敗が起こる。
・石田梅岩は儒教ベース、近江商人は真宗ベース。
 普段の仕事が、宗教行為そのもの。
・近江商人は他国者意識を失わなず、権力と癒着しない。常に敬語と身分によらないサービスを心掛ける。
・前者は「うそも方便」、後者は「正直さ・公正さ・信頼」
 真珠湾も、奇襲を事故として装った可能性がある。
・白目がある生き物は人間だ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「武士道は死ぬことと見つけたり」という言葉に象徴されるように、恥と大きく関係する。この恥の感覚こそが、仲間内社会の象徴的表出と筆者は捉える。これに対して、商人は見知らぬ人との信頼関係を重視するところから武士とは究極の反対側と筆者は説く。これを実験経済学の手法をとりながら、日本の文化・アメリカの文化ととの比較を行い、職業倫理と意思決定プロセスを解明しようとする。文化論であり経済学であり、社会学である複合的な試みである。
多少極論もみられるが、大筋妥当ではないかと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
武士道と商人道を切り分け体系化した一冊でした。
「戦前の空気」が漂っている今こそ読んでよかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 企業会計の捏造や産地偽造、賞味期限切れ商品の販売、インサイダー取引など企業モラルの低下が叫ばれる現代日本経済。
 
 自分たちさえ良ければいい、騙されるほうが悪いとでも言わんばかりの現代日本社会。
 
 身内さえ得をすれば、他人は食いものにしてもいいといった旧態依然の身内共同体原理に縛られた日本。
 
 外国人労働者や外国資本をいまだに排斥する日本…

 

 しかし果たして回りは本当に自らをだまそうとする敵ばかりなのでしょうか?

 本来、ビジネスとはお互いが得をするものだと筆者は言います。

 日本経済が世界から取り残され、浮上できないでいる一つの理由とその解決への鍵がこの本には隠されていると思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告