中古品
¥1,583
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 4月14日 - 16日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯あり。経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。20210407
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


哺育器の中の大人[精神分析講義] (ちくま文庫) (日本語) 文庫 – 2011/11/9

5つ星のうち5.0 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥37
文庫
¥1,583
¥2,552 ¥1,582
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「子育てとは何か?」「人を愛するとは?」「何のために人は生きるのか?」「男(女)らしさについて」…初歩的な、しかし避けられない問いは、自我の構造や(無)意識の世界、幻想や知覚の仕組みなど根源的な問題につながっている。稀代の才人・伊丹十三と、「ものぐさ精神分析」で知られる岸田秀が真っ直ぐな対話を通して、生きるために欠かせない精神分析の基本を丁寧に分かりやすく解き明かす。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

伊丹/十三
1933‐97年。映画監督伊丹万作の長男として京都に生まれる。俳優として活躍する一方で、本質的でありながら軽妙で洒脱なエッセイの書き手として知られる。1984年、『お葬式』で映画監督デビュー

岸田/秀
1933年生まれ。早稲田大学文学部卒業。人間は本能の壊れた動物であり、「幻想」や「物語」に従って行動しているに過ぎないとする「史的唯幻論」は話題を呼んだ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 筑摩書房 (2011/11/9)
  • 発売日 : 2011/11/9
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 318ページ
  • ISBN-10 : 4480428895
  • ISBN-13 : 978-4480428899
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
6 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2003年3月16日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年8月13日に日本でレビュー済み
2015年3月29日に日本でレビュー済み
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年5月18日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告