通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
哲学としての医学概論: 方法論・人間観・スピリチュ... がカートに入りました
通常配送無料 詳細
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: [全国送料無料]中古品のため多少の擦り傷や使用感はありますが、比較的良い状態の商品です。■Amazon倉庫より注文後迅速に発送されます。在庫切れはございません。■十分検品しておりますが、万が一商品説明と違う商品が届いた場合はAmazonマーケットプレイス保証に基づき、対応させて頂きます。」
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


哲学としての医学概論: 方法論・人間観・スピリチュアリティ (日本語) 単行本 – 2014/4/23

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,850
¥3,850 ¥2,537
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 哲学としての医学概論: 方法論・人間観・スピリチュアリティ
  • +
  • 医学とはどのような学問か: 医学概論・医学哲学講義
  • +
  • 思想としての「医学概論」――いま「いのち」とどう向き合うか
総額: ¥10,670
ポイントの合計: 107pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人のいのちと向き合う医学は、冷徹な科学的思考と人間哲学の激突する現場である。哲学としての医学概論を創始した澤瀉久敬の思想を繙き、分子生物学や臨床疫学、フランクルの人間論、さらには近藤誠のがんもどき理論やスピリチュアリティなど現代の諸問題をも論じつつ、科学と哲学の葛藤を調停し、医学のあるべき思想的立脚点を探る。

著者について

1966年生まれ。1990年、京都大学農学部卒業(農学原論講座)。1998年、京都府立医科大学卒業。精神神経科研修医を経て、2004年、東海大学大学院医学研究科博士課程環境生態系専攻修了(がんの細胞内シグナル伝達に関する予防医学的研究を行う。International Journal of Cancer, 2004)。医師、医学博士。現在、旭川医科大学医学部医学科健康科学講座講師。
著書に『脳科学は宗教を解明できるか?』(共著、春秋社、2012年)ほか。 訳書にコーニック『スピリチュアリティは健康をもたらすか』(医学書院、2009年)、ジーブスら『脳科学とスピリチュアリティ』(医学書院、2011年)、マクグラス『「自然」を神学する』(共訳、教文館、2011年)ほか。 論文に、Integrative Medicine and Dimensional Anthropology, Journal of Philosophy and Ethics in Health Care and Medicine. No. 5, pp. 112-130, 2011ほか多数。

登録情報

  • 発売日 : 2014/4/23
  • 単行本 : 464ページ
  • ISBN-10 : 4393323564
  • ISBN-13 : 978-4393323564
  • 出版社 : 春秋社 (2014/4/23)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価