¥2,497
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
哲学する学校経営 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

哲学する学校経営 (日本語) 単行本 – 2019/2/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/2/1
¥2,497
¥2,497
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
倉庫内で傷を負った本や、返品された商品のうち状態が良い本をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

「学校経営とは何か?」「組織とは何か?」「学校とは何か?」「教育とは何か?」といった問いかけから,あらためて学校経営について解説しています。
また,読者自身が思考を深められる工夫も加え,新しい学びと今後の人生に活用できるようにしています。


第1部 学校経営の基礎
第1章 学校経営を哲学するために
1-1 学校経営と哲学
1-2 組織とは何か−バーナードの協働体系論を中心に−
1-3 経営のミッション−ドラッカーの経営思想を中心に−
1-4 学校の経営倫理−責任と信頼−
1-5 学級の教育倫理−集団と個人−

第2章 教育行政と学校の関係を学ぶ
2-1 公教育の思想と原理
2-2 教育行政の理念と組織
2-3 教育委員会と学校管理
2-4 教育財政と「教育を受ける権利」
2-5 社会教育の制度と経営

第2部 学校運営の展開
第3章 学校組織の構造を捉える−学校運営と教員組織−
3-1 学校組織と校務分掌
3-2 学校のリーダーシップ論
3-3 学校の組織風土と「チーム学校」
3-4 学校の組織学習論−教員研修と教員評価−
3-5 学校評価と学校づくり

第4章 学校組織の機能を考える−学校運営と学校のミッション−
4-1 現代社会と教育課程−「社会に開かれた教育課程」の実現に向けて−
4-2 これから求められる資質・能力−科学技術の発展と学校のミッション−
4-3 カリキュラム・マネジメントの思想
4-4 教育イノベーションと教育課程−「総合的な学習の時間」を中心に−
4-5 課外活動の運営−部活動指導を中心に−

第5章 学校組織の責任とは何か−アカウンタビリティとガバナンス−
5-1 関係諸機関等との連携・協働
5-2 家庭・地域との連携・協働
5-3 コミュニティ・スクールの実際
5-4 リスクマネジメントの意義−危機管理と事故対応−
5-5 リスクマネジメントの課題−安全管理と安全教育−

第3部 学級経営の意義
第6章 学級集団を経営する
6-1 学級集団と学級担任
6-2 学級経営と授業づくり
6-3 学級経営と道徳教育
6-4 学級経営と生徒指導<


登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 教育情報出版; 第1版 (2019/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4909378057
  • ISBN-13: 978-4909378057
  • 発売日: 2019/2/1
  • 商品の寸法: 25.7 x 18.2 x 0.9 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,755,674位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません