この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

哲学、脳を揺さぶる オートポイエーシスの練習問題 単行本 – 2007/2/15

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,254
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 哲学| 哲学用語図鑑や倫理学など、幅広いジャンルの本をラインアップ。哲学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「浦島伝説に出てくる玉手箱とは本当は何なのか?」「食物の味
を形で表現してみる」「ヒトデをイカに進化させる方法は?」「点から無限大へ
の変貌をイメージしてみよう」−−著者は、先端哲学オートポイエーシスのわが
国への紹介者にして、その最前線を走る哲学者。そのオートポイエーシスを隠し
味に、さまざまな脳のエクササイズ(練習)を試みる。素材は、「言葉」、「物
語」、「無限」、「カオス」、「進化」などなど。脳の皮を裏返すような驚きあ
ふれる探求によって、読者は徐々に通常の「身体行為」や「イメージ」のもつ不
可思議さと、その深みへと誘われる。それがそのまま、知識としての"学び"では
なく、経験の自在さを獲得する"発達のリセット"へとつながってゆく。「単に
視点、観点を変えるのではなく、能力そのものを形成するようなエクササイズ」
こそ重要と著者は説く。人体の電子顕微鏡写真から、荒川修作の建築作品、タイ
ポグラフィー、レンブラントの絵まで、魅力あふれるビジュアルも満載。

内容(「BOOK」データベースより)

人は、なぜ自転車に乗れるようになるのだろう?人は、なぜ逆上がりができるようになるのだろう?からだに聴くから脳に効く。創造性への果敢な踏み出し。本書で展開するのは、身体行為を含めたイメージの活用法であり、イメージを通じて経験の動きに自在さを獲得することである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2007/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822245683
  • ISBN-13: 978-4822245689
  • 発売日: 2007/2/15
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 244,078位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

ベスト100レビュアー2011年5月3日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月8日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年2月20日
形式: 単行本
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年6月9日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。科学哲学