中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

哲人政治家 李登輝の原点 (WAC BUNKO) 新書 – 2011/7/21

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■李登輝は、アジアではなく「世界の」哲人だ!
 李登輝の行動と思想を支えてきた心と精神の世界とは!
李登輝が台湾だけでなく近現代史に果たしてきた歴史的な役割について、後世はどう学ぶべきか。それには、彼の目に見える国家元首としての言動以外に、目に見えない心の世界を語らなければならない。本書は、李登輝の死生観から歴史観までを、複眼的な視野に立って探ったものである。
中国に屈することなく、「新台湾人」のアイデンティティを確立し、日本の文化・精神を知り尽くした李登輝氏に、「この本で私の頭の中が裸にされてしまったようで、いささか面映い」と言わしめる、哲人政治家のすべて!

内容(「BOOK」データベースより)

李登輝は、アジアではなく「世界の哲人」だ。李登輝の行動と思想を支えてきた心と精神の世界とは―。中国に屈することなく「新台湾人」のアイデンティティを確立し、日本の文化・精神を知り尽くした哲人政治家のすべて。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 212ページ
  • 出版社: ワック (2011/7/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898316492
  • ISBN-13: 978-4898316498
  • 発売日: 2011/7/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 81,764位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
一言でいえば、知識の断片の羅列、さまざまな著作のひけらかしに終始している。「いっぱい本を読んでいるね」、「いろいろなことを知っているね」と言葉をかけることはできるが、何を言いたいのか、おそらく著者も李登輝の原点について、深遠な洞察はないのであろう。「まえがき」で著者は、「氏の死生観から歴史観までを、複眼的な視野に立って」探ろうと試みたと書いているが、「複眼的」とはうまい言葉をおもいついたものだ。さまざまな角度から考察することはとても興味深いことだが、個々の考察に深みがなければ複眼にはならない。古今の著作の断片や歴史の記述をただ並べただけでは、到底李登輝の本質には迫れない。
たとえば、「世俗化がすすんだ台湾は迷信も多い」という節がある、ところが約2ページのこの節で、台湾について触れているのはわずかに最後の2行だけ、「台湾も多文化・多宗教の社会であって、一神教の国々と比べ、かなり世俗化がすすみ、迷信も多い。」という一文だけである。こういうタイトルを節につけた以上、台湾ではどのように世俗化が進んでいるのか、迷信はどのようなものがあるのか、それらは昔からのものか、あらたに生じたものか、その迷信の背景と李登輝の統治形態の関連性は、等々興味は尽きないが、この節の大半は台湾とは関係のない、一般的な宗教の知識の羅列に終わっている。
もともと、ポイントを絞らず、「心の世界の話」(
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
李登輝氏は日本精神をよく理解した台湾の政治家である。我々日本人が忘れていることを多く学べる人物である。この本はご本人の人格の理解を深めるのに役立った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告