哀愁の花びら [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【ジャケット】良【解説書】無し【盤面】良【傷】見た目無し【帯】無し【配送】ヤマトメ-ル便 (追跡可能)。こちらの商品は店頭での販売もしておりますので、万が一品切れの際はキャンセルとさせて頂きます。ご理了承頂きます様お願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

哀愁の花びら [DVD]

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 1,480 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,818 (66%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ベスト メディア FBA在庫・年中無休が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 1,130より 中古品の出品:7¥ 575より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: バーバラ・パーキンス, パティー・デューク, シャロン・テイト, スーザン・ヘイワード
  • 監督: マーク・ロブソン
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2004/01/16
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00012T3L4
  • JAN: 4988142171627
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 52,051位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

小説「人形の谷」を脚色し製作された「名誉と栄光のためでなく」のマーク・ロブソン監督作品。芸能界の裏側を舞台に様々なことに引き込まれていく若い女性3人の姿を描いた人間ドラマ。

レビュー

製作: デヴィッド・ワイスバード 監督: マーク・ロブソン 撮影: ウィリアム・ダニエル 出演: バーバラ・パーキンス/パティ・デューク/シャロン・テイト/スーザン・ヘイワード/ポール・バーク/トニー・スコッティ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 原題の「Valley of the dolls(人形の谷)」の”doll”とは麻薬のスラングであり、と同時に芸能界でいいように踊らされ操られるタレントたちのことを指しています。すなわち本作は、生き馬の目を抜くような芸能界での熾烈な生存競争と、そこで繰り広げられる陰謀や腐敗、堕落等を描いています。
 いわゆる内幕物で、内容が暗く、必ずしも「面白い」ものではありませんから、このてのものに興味のある方にのみお勧めできる作品だと思います。
 ただ、主題歌は「哀愁の花びら」というタイトルにふさわしい、最近の映画ではあまり聴けないような、しっとりとした大変美しい旋律の曲で、どなたにでもお勧めできる素晴らしいものだと思います。
 
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す