再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

哀愁のアンコールワット Single

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


登録情報

  • CD (2011/6/3)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single
  • レーベル: 有限会社AMCO
  • ASIN: B005LTDNMM
  • EAN: 4562331630012
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 1,020,716位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 哀愁のアンコールワット
  2. 哀愁のアンコールワット(カラオケバージョン)

商品の説明

内容紹介

作詞:三神工房/作曲・歌:岡隆

編曲:椋尾敏郎/絵:福田哲也


12世紀、東南アジアには世界有数の都市がありました。日本は平安時代。

日本の都、京都には十数万の人々が住み、栄えていました。しかしそれよりも更に大きな都市があったのです。

それは、アンコールワット。今は昔。でも今アンコールワットは世界遺産となり、蘇っています。

「哀愁のアンコールワット」、一度聴いてみて下さい。

きっと1000年の哀愁が心に浮かぶ筈です!


なぜ今わたしは この街に立っているのでしょう

なぜ今わたしは この橋を渡ろうとしているのでしょう

それはまるでデジャブのように

わたしの心をとらえて離さない

ガジュマルの樹に 翻弄された土塀が 今はたおやかで

木立を見つめてたたずむ

黄金色の袈裟を着た僧侶がすずしげで

それにも増して あなたの笑顔に魅せられた

今はもう誰もいない街 哀愁のアンコールワット


●ご購入の皆様へ このCDの収益金の一部は、アジアマリン事業協同組合(AMBCOOP)を通じてカンボジアへ寄付されます。


アーティストについて

作詞者:三神 工房


平成16年2月19日、有限会社AMCO設立。


デンマークから注文家具を輸入販売するため有限会社を開業。

家具販売用ホームページを開設し、

個人・業務用家具の輸入をお手伝いするため造った会社です。


とはいっても、現状は舶用の艤装品(外周りの装置や、

鋼製ドア・ハッチ、固縛装置など)の設計・製作が生業の

主流となっています。製作は国内・上海・韓国中心です。


2009年1月、関係行政官庁の認可を得て、アジアマリン

事業協同組合を設立。カンボジアでの日本製品物販な

らびにカンボジアから研修生の受入れを始めます。

将来は上海に次ぐ艤装品製造拠点の開発を目指しています。


三神工房は筆名です。同人誌のメンバーで、

平成16年2月「コスモス文学新人賞」中篇部門にて「奨励賞」受賞。


平成20年8月第107回コスモス文学新人賞中篇部門にて、

「あさあけ」新人賞受賞。同11月同人誌コスモスに掲載。

平成22年12月神戸新聞文芸にて「轍」佳作に。

平成23年3月神戸新聞文芸にて「生きた羊」佳作。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
カンボジアの遺跡などの歴史について興味があり、値段も手ごろなのと購入金額からカンボジアに寄付されると聞き購入してみました。
唄っているのは男性。落ち着いたメロディーにのせて世界遺産で有名なアンコールワットを舞台にした歌詞になっていました。
CDを購入して2ヶ月ほど経ちましたが、何回か聞いているうちにサビが頭から離れなくなりました。
音質が少しあまいような気がしたので星ひとつ減らせていただきました。
次の作品に改善されることを期待しています。

FC2のショッピングモールに少し詳しい説明や歌詞がありましたので報告です。

追記:最近ユーチューブにも、サンプルですが掲載されてました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
カンボジアのアンコールワットといえば、有名ですが
この歌はまさにその場所を象徴する歌と言えます。

この写真の風景がそのまま
歌を通して頭に浮かぶので
目をつぶって曲に集中するのがおすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック