通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
咲 Saki (4) (ヤングガンガンコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

咲 Saki (4) (ヤングガンガンコミックス) コミック – 2008/6/25

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 咲 Saki (4) (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 咲 Saki (3) (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 咲 Saki (5) (ヤングガンガンコミックス)
総額: ¥1,728
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

各校、ほぼ横並びの状況で迎えた県予選決勝副将戦。ネット麻雀界最強と謳われた和の前に立ちふさがるは、県内屈指のデジタル派・龍門渕透華。大注目の同系打ち筋対決を制するのは、果たして――!!


登録情報

  • コミック: 198ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2008/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757523165
  • ISBN-13: 978-4757523166
  • 発売日: 2008/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2008/6/25
形式: コミック
読むたびにドキドキする美少女麻雀コミック。
と、言う訳で待ちに待った「咲-saki-」の新刊!ただこの巻はやたら発売が遅かったので調べてみたら
本誌のほうでミスがあったそうで。で、その原稿を書き直ししたり、休載を挟んだりしてたそうだ。
その時判ったのが小林立は一人で麻雀の棋譜を作っているということ。
アシスタントが3人でこの書き込み量、そして自分で棋譜を作る。実は相当なバイタリティなのでは。

それはともかく、この巻ではいよいよ県大会の決勝の大詰め、副将戦が描かれる。
もちろん清澄からは和が登場。いよいよのどっちとしての実力を見せ付ける。
その様子がまるまる一巻を使って、しかもテンポよく描かれている。
 時々、試合の合間にある息抜きのようなシーンも実に効果的に入れられてるな、と。
簡単に言うと伏線&ハッタリの仕掛け方が実にスムーズなのである。だから必要以上に構えずに読むことが出来た。

で、試合なのだがこれがまた一筋縄ではいかない。 「和」から「のどっち」に進化すれば、
圧勝かと思われたが意外とそんなにすんなりとはいかない。この漫画ではおなじみ、意外な伏兵がいたり(このキャラも実に個性的!)、
以前から必要以上に目立っていた龍門渕の透華が意地を
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
咲 -saki- も、もう第4巻まで来たのですね。今回も、当然のようにカバーを外したコミックス本体の表紙部分に、連載漫画「不思議の国のタコス」があります。
また、書き下ろしピンナップ口絵も、しっかり追加されています。
さらには、牌譜の修正が入っていて、のどっちの上がりが「ツモ」上がりに改訂されています。常々、非常に細かい描写など、小林先生の仕事っぷりは、濃いものがありますが、その濃さ、丁寧さが、今回もしっかり反映されています。
巻末には、特別編の「衣 -Koromo-」も収録されており、確実に購入をお薦めできます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 他の方々が詳細な作品解説をされていますので、私からは読後感想を。

 原村和が「のどっち」への完全覚醒を遂げて、ただ凄まじいとしか言えないまでの活躍を見せます。前半戦の南三局流れ一本場で見せた鬼気迫る展開は、まさにデジタル神の本領発揮でした。
 龍門淵透華も重い一撃で一矢を報いて意地を見せましたけれど、試合内容よりも、むしろアンテナの方が目立っていたような……(笑)

 そして、レビュアーの皆様が揃って触れている、意外な伏兵こと「○○のひと」(のどっち視点)。3巻の初登場時点から、ずっと、やり過ぎなまでの隠され方をしていましたので尋常ならざる気配は感じていましたが、「前半戦終了」のコマにはやられました。もぅ、このページが一番開きやすくなってしまうくらいに衝撃でしたよ……

 決勝までは名前すら出てこなかった鶴賀学園ですが、4巻でメンバーや内部事情がほぼ明らかになって、印象がガラッと変わりました。「みっつずつ」で四暗刻当ててしまった佳織とか、くりっとした目で動じない智美のキャラもいい味出してるし、県内では一番面白いチームかもしれません。部長さんの実力は未知数ですが、大将戦では何かやってくれると信じてます。

 次巻はいよいよ大将戦ですが、天江衣が纏っている圧倒的な恐怖感が「リードしているのに怖
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大人気のこの作品。
単行本でめていたけれど、デジタル版で買い直しました。
紙の本はあじが有って良いのですが、狭い部屋なので、
マンガのように何巻も続くものは、邪魔になってくるのです。
これからはデジタル版でそろえようと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
カバーの竹井部長いい感じ。

和の戦い方も凄いけど、ステルスモモって一体・・・
でもモモ可愛いよ。

目次見たとき「決着」ってのがあったので
え?もう決着付くの?と思ったけど
あくまで、副将戦の決着だったのね。

衣の番外編が巻末に収録されており、なかなか面白い。

そして、お約束のカバー外したら優希漫画。

で、本当にパンチラがないけど、むしろノーパンじゃないかと思うぐらい
ほぼ、お尻を描いてるように見えるのは気のせいだろうか・・・
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック