通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
咲-Saki-(16) (ヤングガンガンコミックス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

咲-Saki-(16) (ヤングガンガンコミックス) コミックス – 2016/12/24

5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 627
¥ 627 ¥ 280

この商品はセット買いができます
『咲-Saki- 1-16巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 咲-Saki-(16) (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 咲-Saki-(15) (ヤングガンガンコミックス)
総額: ¥1,223
ポイントの合計: 37pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

決勝戦当日、きたる──…!!

清澄高校と激闘を繰り広げた戦友たちが挑む5位決定戦! そして、姉との再会を夢見て宮永咲が目指した決勝戦! 覇を競い合う少女たちの運命の日、きたる──…!!


登録情報

  • コミック: 196ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2016/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757551932
  • ISBN-13: 978-4757551930
  • 発売日: 2016/12/24
  • 梱包サイズ: 18.3 x 12.9 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 謎の人M 投稿日 2017/6/17
形式: Kindle版 Amazonで購入
オモシレーデス最高です。
さくっと読めました。
次巻も楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
インターミッションが半分、五位決定戦が半分。
登場人物が増えすぎてファン以外付いてこられるのか心配にならないでもないけど、
昔のキャラにもフォローがあるのは嬉しい。
スローテンポながら物語も着実に進んでいて、1巻からの布石となってる照との確執も
少しずつ解き明かされていってます。
今回の目玉は立の怜がたくさん読めることかな。本家の怜はスバラです
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今回決勝戦を期待していたが、4位から8位の戦い、もしこれが17巻に続くなら千里山女子に勝って欲しいな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 オタ屋太郎 投稿日 2017/1/9
形式: Kindle版 Amazonで購入
咲ファンに不満などあるはずもない、早く次が読みたくなります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
咲-Saki-という作品自体は、もともと咲とそれを取り巻く人々を麻雀(インターハイ)の競技としてみせることをコンセプトとした作品だったはずです。
その部分としての姉でありとてつもない存在である照との関係を描くとともに、それにかかわるいろいろな人々(それぞれの麻雀部員たちが主)とのいろんな出来事を描くはずが、後者の方に重きが出てきて、そこに読者が食いついてきたという作品になっています。ゆえに、麻雀の競技としての興味を引き付けた作品(既存の麻雀マンガと一線を画している)であり、アニメ化を経て、スピンアウトした作品が多数出る「咲シリーズ」と言えるものになっています。
それゆえ、本編である咲-Saki-の方は、なかなか進捗していません。でも、この16巻から見始めても、たぶんきちんと麻雀競技としての咲を楽しめるマンガになっていますので、ご安心なさって読み始めてください。廉価版も発売されたようなので、お手軽に過去部分の読むことが出来ます。
ようやくというか、やっぱりというか、阿知賀編として進んでいたチームと咲たちのシードのチームが5位決定戦を行うということで、今巻からスタートしました。作画が違うので多少違和感がある人もいるでしょうし、本編の決勝戦は…という人もいるでしょうけど、きちんとすべて時間がかかっても描ききるという確信あってのストーリー展開なので、期待して見てください。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
阿知賀と戦った相手校も出てきて、面白かったです。色んなキャラが出てきて戦うのは楽しいですね。でも、こういうの見ると団体戦もいいですが、早く個人戦も見たくなってしまいます。団体戦決勝も、もちろん楽しみにしてますけどね。
次巻も期待しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙は千里山コンビ。スピンオフ発売と勿論連動しています。

決勝戦の前に準決勝敗退の4校による5位決定戦が始まります。謂わば来年の後輩たちに託すシード権争いにつき、引退の決まっている三年生も置き土産が欲しい。

そんな各校の思いが交錯する中、宮永姉妹対立の原因に迫る人物も登場。
卓上ならずとも咲く花は少女たちに何をもたらすのか?

そして、連載16巻目にして遂に宮永姉妹邂逅!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kanpe 投稿日 2017/1/1
形式: コミック
AブロックメンバーとBブロックメンバーが公式戦で戦ってるだけで興奮しますわ。

リッツ、本当にありがとう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
準決勝の15巻まで読破してきたわけだから、ここで止めるわけにもいかず...
というわけで、、、読んだ最初の感想は
「えっ、何?」
「決勝戦じゃないの?」
「また引っ張るの〜!」
だった。。。が、

咲-Saki- は主人公である宮永咲が、高校で仲間に出逢い、全国制覇(姉)を目指すという物語だ。
当然、清澄高校だけにスポットを当て、強豪相手にどんどん勝ち進むストーリーを見せれば済むはずなのだ。
主人公に圧倒的な強さを与えて(まぁ実際は超人的なんだが)、周りをなぎ倒すストーリーでもいいわけだ。
でも、作者はそんなことしない。準決勝戦でも〝運勝ち〟をちらつかせている。
そして対戦相手を主人公と同じぐらい、ときには主人公以上に魅力的に描き、それぞれの個性を浮き出させている。
結果的にそれぞれの高校や個人にファンが付き、○○高校の××が大好き!といった様相になってる。
 (これを書いてる自分も永水の姫様ファンである = けっしておっぱい星人ではない!)
だから質の良いスピンオフ作品も出てくる。
もはや誰が主人公なのか判断できないぐらいである(笑)

そう考えれば、この巻で5位決定戦に登場するキャラクターだって魅力的。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告