数量:1
咲夜琉命 〜Ar tonelicoIII hymm... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ★新品・未開封★シュリンク(ビニールカバー)は破れありません。※ケース裏側にヒビがあるためにほぼ新品で出品しました※替えのケースをお付けします。お手数ですがお取り替えくださいませ ◆アマゾン配送センターより梱包・発送されますので安心確実です。クレジットカード、代金引換、コンビニ払い/受け取り、ATM・ネットバンキング、電子マネー払いに対応しております。万が一お届けした商品に問題があった場合は、amazonカスタマーサービスにて保証を受けることが出来ますので、ご安心下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,900MP3アルバムを購入

咲夜琉命 〜Ar tonelicoIII hymmnos concert side. 蒼〜

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,150
価格: ¥ 2,725 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 425 (13%)
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 咲夜琉命 〜Ar tonelicoIII hymmnos concert side. 蒼〜
  • +
  • 珠洲ノ宮 〜Ar tonelicoIII hymmnos concert side. 紅〜
  • +
  • 「澪~ミオ」~Ar tonelico2 hymmnos concert Side.蒼~
総額: ¥8,222
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/1/27)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: フロンティアワークス
  • 収録時間: 50 分
  • ASIN: B002Y6KMP6
  • EAN: 4943015030753
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 3,898位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

「安定」と「躍動」の融合が、新たなヒーリング音楽を創り出す。

アルトネリコ・ヒュムノスコンサートシリーズを牽引する歌姫「志方あきこ」に 加え、今回新たに、世界中で注目されるヒーリングヴォーカリスト「KOKIA」、 そして国産アイリッシュ・トラッドミュージックの原点として今だ根強いファン が多い「yoko」を起用し、更に洗練されたヒーリング・クワイアを提供する side蒼。

全ての歌い手がそれぞれ、ファン待望の壮大な多重コーラスを披露する他、yokoは前衛的エレクトリック表現とクワイアとの融合への挑戦、KOKIA はそのぬくもり系ヴォイスで魅せるソロヴォーカルソング(多重コーラスではない歌曲)の収録、そして志方あきこは、今回大型曲では初の挑戦となるキンダー・ヒーリング(可愛らしい和み曲)、物語と連動したエンディングテーマソング など、全てのアーティストが果敢に新境地へと挑戦をしている。

安定と躍動が織 りなす新たなヒーリング音楽は、このアルバムによって昇華した。

参加アーティスト:
歌唱:志方あきこ、KOKIA、yoko
作編曲:志方あきこ、KOKIA、上野洋子

発売元:株式会社 ガスト
販売元:株式会社 フロンティアワークス


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
曲目が無い様なので、一応。

01.Legend of Ar tonelico 3
02.謳う丘〜Harmonics TILIA〜
03.EXEC_EP=NOVA/.
04.EXEC_FLIP_ARPHAGE/.
05.トキノスナ
06.EXEC_METEMPSYCHOSIS/.
07.EXEC_REBIRTHIA=PROTOCOL/.
08.EXEC_COSMOFLIPS/.
09.光の中に
10.Ec Tisia
11.Planet Gene

歌い手は

02〜05、10が志方あきこ
06がyoko
07〜09がKOKIA

となっています(01、11はノンボーカル)

咲夜琉命と珠洲ノ宮どちらも大変素晴らしいのですが、
咲夜琉命にはOP、CMやPVに使用された曲が数多く収録されているのでゲーム音楽の入り口としてはこちらの方が入りやすいように思います。

そしてこの中では異彩かつ強烈なインパクトを放つ「EXEC_EP=NOVA/.」が話題を攫っているようですが、
個人的にはゲーム中あるルートのEDを務め、公式PV第二段の
...続きを読む ›
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 川蝉 投稿日 2010/2/17
形式: CD
一枚のCDとして聞いてもすばらしい作品なのですが、やはりサントラです。
本編をプレイ後に聴く事で魅力が倍増する事でしょう。
特に『トキノスナ』、『光の中に』の二曲はそれぞれあるEDで流れる曲なのですが、
是非本編をプレイしてから聴いて欲しいと思います。

前作、前々作にあったような怒濤のごとき迫力はかなり薄まっています。
これは、実は作品中の舞台そのものが前作と違う為に曲の方向性も違う、という作品の設定上の理由です。
これまでの民族音楽的な雰囲気よりもバラエティさやメロディ部分が強調されています。
また通常の日本語の曲が増えているのも特徴です。
ただ、作品の質そのものは決して落ちてはいません。
これまでのファンの人のみならず、KOKIAさんなどの加入により興味を持った人にも是非聴いて欲しい一枚です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちぃ★ 投稿日 2010/1/27
形式: CD
アルトネリコ3のCMで流れているのは『謳う丘』ではなく、このCDの4曲目、『EXEC_FLIP_ARPHAGE/.』になります。サントラには収録されてないので、CM使用曲目当ての方は要注意です。志方ファンにとっては今回の参加アーティストは納得の面子ではないでしょうか?
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アルトネリコ3の青盤。志方あきこやkokiaをはじめとした
アーティストが参加している。
赤盤では、音楽性というより世界観を愉しむという印象が
あったが、青盤ではイージーリスニングを彷彿としたナン
バーが収録されているので、好みにもよるが、親しみやす
さで言えばこの青盤がお勧め出来る。

なお、アルトネリコの世界初心者の感想であることを記す。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作2の様なぶっ飛んでいる、破壊的で狂気的な、または迫力のある曲は少ないです。
でも全体的には好きです。
中でも自分が好きなのは
トラック3・[けんかはやめて!?]
トラック4[EXEC_FLIP_ARPHAGE/.]
トラック9・[光の中に]です。
特にトラック9の曲は、涙腺が弛みました。
ゲーム本編はまだ積んだままなので、プレイしたら様々な曲の印象は変わるのかな?とは思っています。
このCDを聞き、KOKIAさんの曲を大人買いしたのは言うまでもありません。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 CM曲目当てで購入しました。

 わたしは音楽を語るボキャブラリーなぞ持っていないのでぶっちゃけさせて貰いますが、
「VAルキリープロファイルみたいだな」と思いました。
ヒーリングと呼ばれるような音楽は聴いたことがなかったのですが、伊達ではないですね。心に染みるような気がします。

 そんな感じで私は気持ち良く聴いていたのですが、三曲目まで来たところで思わず「なんじゃこりゃ!?」と唸ってしまいました。突然曲調が変わったからです。

 なんとも伝えづらいのですが無理やり例えると、Mイケル・ジャクソンが「今夜はビート・イット」の次に全力で「それいけ!Aンパンマン」を熱唱し始めた、とでもいいましょうか(やっぱり違うかな・・・異論は認めます)。
 実に楽しい曲なのでぜひ聴いてもらえればと思います。

 CMやPVで一瞬「ピクッ」と反応した方はもちろん、ゲームだけではストレス解消されない方など、一度手にとって聴いてみてください。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック