この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

和菓子のこよみ12ヶ月 単行本 – 2009/1/20

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

四季の移り変わりをお菓子にたくし、日本人は、おいしく楽しく味わってきました。和菓子、駄菓子、お菓子の数々――花びら餅、椿餅、雛祭り菓子、桜餅、粽、葛饅頭、水ようかん、おはぎに大福、かりんとう、e.t.c.

花や鳥の声で季節を感じるのと同じように、お菓子でも季節感を味わえる。それが和菓子のいいところ。季節の風物をすっかり取り入れて、お菓子にまとめる巧みさはおみごと。和菓子の奥深さと季節感を是非味わって!

[担当編集者から]

一年を十五日ずつに分けた「二十四節気」、それをさらに三つずつに分けたのが「七十二候」です。本書では、それぞれの候に食べたい和菓子をイラストレーションと文で紹介します。饅頭や煎餅などおなじみの和菓子から、三月の雛あられや五月の柏餅、粽など行事にあわせて店頭に登場する和菓子まで。見ているだけでも楽しい、それぞれの季節が待ち遠しくなる和菓子がそろっています。

内容(「BOOK」データベースより)

花や鳥の声で季節を感じるのと同じように、お菓子でも季節感を味わえる。それが和菓子のいいところ。季節の風物をすっかり取り入れて、お菓子にまとめる巧みさはおみごと。和菓子の奥深さと季節感を是非味わって。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: アスペクト (2009/1/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757216106
  • ISBN-13: 978-4757216105
  • 発売日: 2009/1/20
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 310,313位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2011年4月30日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月22日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。渡辺 曜