中古品
¥ 481
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

和素材で優しいお菓子―どこか懐かしくほっと和む洋菓子新スタイル (Gakken hit mook) ムック – 2004/5

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 480
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

今、洋菓子の世界でも、あずき、抹茶をはじめ黒ごま、きなこなど、昔からの和素材がブーム。日本の伝統食材を使いながら、感覚的に洗練され、懐かしく体に優しいテイストが人気の秘密。無理なく作れる和素材洋菓子のレシピ集。


登録情報

  • ムック: 95ページ
  • 出版社: 学研 (2004/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4056034567
  • ISBN-13: 978-4056034561
  • 発売日: 2004/05
  • 梱包サイズ: 25.6 x 21 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 889,074位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
和素材を洋菓子に応用。何とも魅力的な本です。材料も手に入りやすいものだしシンプルで作りやすいです。ただ作っている写真がとても少なく、作り方の説明もシンプル。それゆえに、ここは泡だて器でいいのかな?ゴムベラがいいのかな?混ぜるってどのくらい?・・・と作りながら迷うところもあります。まだ焼きっぱなしのものしか作っていませんが美味しかったです。ある程度お菓子作りを経験したかた向きだと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
図書館で見てどうしようか迷いましたがムック本と書籍のと2冊あって(内容は一緒のようですが)いつもあるので。最近和風のお菓子の本がいろいろ出ている中でさきがけのような感じです。著者の本もたくさん持っているのでお味は保証付きだし、丁寧な作り手だと思ったので買いました。甘いもの好きの両親に作ってあげたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
きなこ、ゴマ、おからなどが大好きで、こういった素材をどうしたらお菓子に取り入れられるか?どれだけレパートリーを広げられるか??と考えていた私にとって、まさに今欲しいアイディアがいっぱいの、どんぴしゃりな内容だった。
お菓子に限らず料理には、王道が好きな人、変わりものが好きな人、といるので、この本のレシピは誰もがひかれるお菓子ではないかもしれないけど、後者にとってはすごーーーーく魅力的だと思う。
和素材を使いこなせるようになるまで、このレシピを基本に研究するといいかも!写真も上品な風合いで、素敵ですよ。やっぱり和素材ものって、色合いがやわらかくてふんわりした感じで見ていて和む!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
~最近、豆乳や和素材のお菓子を見かける機会が増えました。この本もその流れに沿っているのでしょう。
まず、おおまかに「大豆系」「ごま」「お茶系」「クッキー」「そば粉」「あん系」「パンケーキ系」「米粉」「黒砂糖」と別れています。
~~
和素材シリーズの良い所は、普通の物と比べると若干ですが簡単です。それで食感が違ったりと魅力があるのも確かです。
次に考えてもらいたいのは、この材料を全て用意できるか、全て作るか、です。
~~
金額、内容量とも最近の本の平均くらいですが、前述を考えると場合によってはレシピ量はぐっと減ってしまう方もいるように感じます。(お徳感が薄いかもしれません)でも味の方は普通のお菓子にはない魅力がありますので、なかなか良いと思います。(矛盾してしまいますが)
~~
また珍しい所では「米粉」商品名「リ、ファリーヌ」を使う物があります。私は今回初挑戦でしたが小麦とは違うこの米粉、しっとり、ふわふわ感が良いです。そのうち「米粉」専用本も増えるかもしれません。
~~
いずれにしても「和素材」となると今回の様に広範囲になる為、取り留めない仕上がりになり、かといって「お茶」や「ごま」いった個々に限定して本を作ると万人向けにならず、難しい所なのでしょう。「全部は使わないんだけどなぁ、、」というのが私の感想でした。~
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告