この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


和算の歴史―その本質と発展 (ちくま学芸文庫) 文庫 – 2007/7/1

5つ星のうち4.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥997
¥3,190 ¥997
お届け日 (配送料: ¥350 ): 3月4日 - 5日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

関孝和の円理はニュートンの微分学に相当した?いや、和算はもうすでに顧みる必要などはない!和算のイメージが大きく分かれるのは、学問的にきちんとした入門書が少ないからである。タテ書きの文書を読み解き、内容を数学的に理解できる研究者は限られる。本書は、膨大な和算資料を博捜して斯界第一人者となった著者の力篇。なじみのうすい和算表現をわかりやすく書き直し、その特長と弱点を明らかにしつつ発展の歴史をたどった入門和算史。和算家の生活、地位、算法書の出版部数にまで話題はおよび興味深い。文庫オリジナルの索引は懇切で和算小事典としても使用可能。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

平山/諦
1904‐1998年、千葉県生まれ。東北帝国大学数学科卒業。和算史研究家、理学博士。同大学の和算史研究の伝統を、林鶴一、藤原松三郎両教授に師事し引き継ぐ。長く同大学講師を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 筑摩書房 (2007/7/1)
  • 発売日 : 2007/7/1
  • 文庫 : 281ページ
  • ISBN-10 : 4480090843
  • ISBN-13 : 978-4480090843
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
3 件のグローバル評価
星5つ
51%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
49%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2007年10月16日に日本でレビュー済み
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。中国 歴史