¥2,160
通常配送無料 詳細
ただいま予約受付中です。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

和歌の浦・玉津島の歴史: その景観・文化と政治 単行本 – 2019/6/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/6/25
¥ 2,160
¥ 2,160

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は和歌の浦「玉津島」の通史である。玉津島という聖地性のある場所と、近世に天皇・上皇との繋がりをもった玉津島社の歴史を、古代から近代初頭期までを通して描いた。
筆者は、30年前から和歌の浦を歩いて、(「ブラタモリ」より早くから)土地の高低、道の通りを把握しつつ歴史をイメージしてきたが、本書で次のような新説を提起した。
すなわち、「弱浜」(干潟景観)に囲まれた、雑賀山から陸地としてつながる岬があり、玉津島山はその先端部の半球状の山(現奠供山)のことと確信した。この地は日前宮紀氏(国造家)が地域支配(「珠津嶋祭」等)を行い、民衆が自然を崇拝しつつ地理的環境を認識して生活していた。
本書の4分の3は近世玉津島社が天皇・上皇と関わった歴史を述べている。
玉津島神社には、和歌・美術作品のほか、近世古文書が多数保存されてきた。紙背文書、断簡に至るまで解読し、近世玉津島社の政治・文化・信仰・生活を具体的に解明したが、とりわけ女帝後桜町天皇(上皇)と地元の画家桑山玉洲に注目した。

著者について

1949年 兵庫県生まれ
1978年 広島大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学
1998年 博士(文学)(広島大学)
2014年 和歌山大学(教育学部)退職
現在 和歌山大学名誉教授

主要編著書
『和歌の浦 歴史と文学』(共編著)和泉書院 1993年
『和歌の浦百景 古写真で見る「名勝」の歴史』(編著)東方出版 1993年
『和歌山・高野山と紀ノ川 街道の日本史35』(共編著)吉川弘文館 2003年
『近世身分社会の仲間構造』部落問題研究所 2011年
『増補版 歴史的景観としての和歌の浦』(共著)ウィング出版部 2013年
『城下町世界の生活史 没落と再生の視点から』清文堂出版2014年
『紀州藩主 徳川吉宗 明君伝説・宝永地震・隠密御用』吉川弘文館 2016年


登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 和泉書院 (2019/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757609132
  • ISBN-13: 978-4757609136
  • 発売日: 2019/6/25
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 117,931位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう