この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

命 [DVD]

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 1,650より 中古品の出品:16¥ 120より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 江角マキコ, 豊川悦司, 斉藤由貴, 樹木希林
  • 監督: 篠原哲雄
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映
  • 発売日 2003/06/21
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008OK3A
  • EAN: 4988101103836
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 52,642位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   不倫の子を身ごもった作家の柳美里(江角マキコ)は、かつての恋人でもあった劇作家の東由多可(豊川悦司)を訪ねる。しかし、そのとき彼は既にがんに侵されていた…。
   失われていく命と生まれてくる命のカウントダウンをつづった柳美里の自伝的小説を『はつ恋』など俊英若手監督・篠原哲雄が端正に描いたヒューマンドラマの傑作。エキセントリックかつドラマティックな内容にのめりこむことなく、むしろ冷徹に捉えることで、血のつながりをこえた人間同士のきずなと慈愛をかもし出していく演出手法が素晴らしい。主演ふたりの熱演も特筆もの。特に豊川は、病で身も心もやせ細りながら、最後の生をまっとうしようとするさまを繊細に演じきっており、彼のキャリアの中でもベストといえるほどのものだ。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

妻子ある男の子を身ごもった女は途方に暮れ、昔の恋人の元に救いを求める。しかしその男は末期ガンに冒されていた…。生まれてくる命と収斂していく命を描いた芥川賞作家・柳美里原作のベスト・セラー小説を映画化した感動ドラマ。出演に江角マキコ、豊川悦司ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

篠原哲雄監督の作品は幾つか観てきたが、この作品は特に力を入れていると感じた。「命」というテーマ見事に描ききった作品である。

生まれ行く命、死んで行く命。この対比が非常に鮮明に描かれていた。豊川悦司演じる東由多可の徐々に衰退していく様は見ていて苦しかったが、柳美里(江角マキコ)の息子の為、生きようともがく姿には胸を打たれた。

江角マキコと豊川悦司の演技が本当に素晴らしい!特に豊川悦司は癌に侵された東の姿を見事に演じきっている。予備知識なしでこの作品を観た為、これが実話であると知った時の衝撃的は言い表せない。様々な愛の形を見た気がした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 我々は地球人です 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/4/12
凄い迫力だなあ…全部実話だというから驚く。
圧倒的なリアリティーと押さえた演出。
そして何よりトヨエツの演技力の勝利。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この映画はヒロインと不倫相手にできた子供の誕生と、ガンの発病で余命宣告をされたヒロインの元恋人との対比表現と次第に赤ん坊にひかれていき生きることに無意味さを覚えていた東由多可(豊川悦司)は徐々に生きることへの執着を見せます。特に神社にお参りに来て赤ん坊を抱き、父親と戯れる幼子を見ながら東が人知れず泣いている様は本当に生きる意欲や単純な悲しみが伝わってきます。このあとも東と柳美里(江角マキコ)の闘病生活は続きやがてそれにも終わりが来ます・・・。この映画は命の大切さや、他にも伝わるものが大きい作品です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/5/17
今まで見てきた映画の中で、一番「生きること」について考えさせられた作品でした。今、健康に生きていられる事がどれほど大切で、幸せな事なのか痛いほど感じました。 豊川さんはまさに「迫真の演技」で、色々と考えさせられる良い映画です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック