¥ 2,808
通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
呼吸による癒し―実践ヴィパッサナー瞑想 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

呼吸による癒し―実践ヴィパッサナー瞑想 単行本 – 2001/2/2

5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 2,296

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 呼吸による癒し―実践ヴィパッサナー瞑想
  • +
  • ブッダの瞑想法: ヴィパッサナー瞑想の理論と実践
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 154pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたが息をしている限り、苦しみからの解放は可能である。2500年前に仏陀が「安般守意経」で説いた、呼吸を自覚し、深い安らぎと洞察を獲得する瞑想法をわかりやすく紹介。

内容(「BOOK」データベースより)

ブッダ直伝の瞑想法が記された「アーナーパーナサティ・スートラ」に基づき、あるがままの世界に目覚める方法を平易に解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 319ページ
  • 出版社: 春秋社 (2001/2/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393364066
  • ISBN-13: 978-4393364062
  • 発売日: 2001/2/2
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 35,684位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2001/4/1
形式: 単行本
ヴィパッサナーのリトリートのパターンにはいくつかあるが、短いものでも10日間、沈黙の中で呼吸に焦点をあて瞑想をするという厳格なものである。ともすればこの厳しさばかりが取り上げられがちだが、この本を読めばなぜそのような時間(10日間)と空間(沈黙)が必要なのかがよくわかる。
この本のサブタイトルには「実践」とあるが、いわゆる瞑想時の足の組み方や日々の生活をどのようにするかなどという表面的なことよりも、もっと深いヴィパッサナーの本質、「なぜ呼吸に焦点をあてるか」を「アーナーパーナサティ・スートラ」というブッダの経典をベースに、わかりやすく説明している。
経典の解説一辺倒ではなく、著者のリトリートや修行のエピソードを時にはユーモアを交えて紹介しており、「息抜き」をしながら読み進むことができる。読み終わったあとに呼吸をすること(つまり生きていること)を強く実感し、心地よい安堵感が全身に広がるのを感じた。
コメント 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私は臨済宗の公案禅と出会ってから、それがどうも肌に会わず、
様々な瞑想についての本を読み、ワークショップに参加し、
最終的にはヨーガに行き着いたのですが。

本書を読むと、ブッタが伝えたかったのは、
教義や儀式ではなく、純粋な洞察方法なのだと分かりました。

ブッタの純粋なメッセージを読む事で、
それまで探求してきた瞑想方法が、
根本的には一つに繋がっているおとが分かり、
大変助けになりました。

今まで読んできた、瞑想に関するテキストの中で最高でした。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
『便所掃除が瞑想よりも劣っているなどということは断じてない』

という記述にも見られるように本書は瞑想と単なる日常生活をいかに融合させるかという点にかなりの説明を費やしている。
書かれた内容に従っていれば「瞑想したからそれが何なんだ?」という虚無感をいっさい味わうことなく瞑想が生活に溶け込むようになる。
所有しない、しがみつかない、瞬間を生きる、といったテーマを幸福感に結び付ける教えそのものは瞑想本にはありふれたものなのだが
この本はまず情報量の多さとそれらの伝え方の親切さが圧倒的です。なんというか誠実な人が書いた誠実な文章です。
くどいと感じる人もいるかもしれませんが、わからない人はわからないままでいいというような厳しい突き放しが一切ありません。
作者の愛を感じます。(ぶっちゃけオレこの作者大好きです)
ラムダスの質実剛健な文体も好きなのだがこちらではかなり力の抜けた親しみやすい内容になってるから誰でもそれなりに楽しんで読み進める
ことができるんじゃないでしょうか。

わたしはこの本は安いと思います。激安です。
内容が文句なしに素晴らしい。
何かを知って人生が変わることもありえます。命を救われることも。
コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私はスピリチュアリズムや瞑想法などを調べていく課程で、ヴィパッサナー瞑想にたどり着き、現存する最高の瞑想法だと思っている。
ヴィパッサナー瞑想を実践する上で道しるべとなるような本はないか?と探している時に見つけたのが本書であった。最初に読んだ時は難しかったが、仏教などほとんど知りもしない門外漢でも初心者でも、その人に必要な知識は与えられると思った。
その後、著者の初期の師であるというクリシュナムルティに興味を持って、関連書を何冊か読んだ後、もう一度読み返しているが、また新しい発見がある。今はヴィパッサナー瞑想をやってはいないが、クリシュナムルティを理解する上で、彼の教えを生きる上で、非常に役立つ。ヴパッサナー瞑想の実践者だけでなく、広く読まれる本であると思う。
優しい語り口で、初心者〜上級者、さらには門外漢まで何かを得られるように書かれた本だ。修行の合間に、人生で苦しんでいる時に、修行を始める前に、何度も何度も読むに値する希有な良書である。
ただ、良書の常として内容は非常に難しい。一回読んだだけで理解できるのは相当な熟練者だろう。一回読んだだけでほっぽらないように。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 やさしくて美しい言葉でつづられた瞑想者のための宝物です。
 スマナサーラ長老の本のように、どうやって座る、何分歩くなどとは教えてはくれません。ただ、「瞑想とは何か。そもそもなぜ瞑想をするのか」といった根本的な問題について
自身の豊かな経験をもとに誠実に語りかけてくれます。
 また、ここに書かれた瞑想法は、「(解脱に至る)唯一の道」とブッダの語られた方法そのものであり、誰しもが短期間のうちに16のステップすべてを歩みとおせるものではないかもしれません。しかしながら、しばしば暗い森の中を歩くが如くになりやすい瞑想という長い長い旅路にあって、「ここまでくればこんな景色が垣間見える」という道標を与えてくれて、「私も歩みとおすのだと」と強い勇気が湧いてきます。 
 なによりも優れているのは、「瞑想を生活に生かす」という観点です。ややもすれば、解脱という最終目的にいたる出家中心的な修行が語られるなかにあって、この観点は、瞑想に興味があるすべての人にとって親切な入り口となると思います。そして、ブッダの考え、言葉に直接触れたいという止みがたい思いに至るのではないでしょうか。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー