通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
味写入門(あじしゃにゅうもん) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

味写入門(あじしゃにゅうもん) 単行本 – 2010/3/23

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 味写入門(あじしゃにゅうもん)
  • +
  • 味写道
  • +
  • 書き出し小説
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「ほぼ日刊イトイ新聞」に4年にわたって連載された人気企画「天久聖一の味写入門」が一冊の本になりました! 「知らないあいだにへんなものが写ってた!」「なぜ撮ったのかまったく意図がわからない……」。そんな「失敗」写真も見方を変えれば、味わい深い〝お宝ショット〟に大変身。失敗と偶然が絶妙の効果を発揮した「味のある写真」=「味写」。神のイタズラとしか思えない名作の数々を、『バカドリル』などで知られる奇才・天久聖一さんが膨大な味写の中からセレクション、新しくコメントを加えて案内します。

【担当編集者からのメッセージ】

糸井重里さんからも帯にコメントをいただいております。「プロには無理。写真界の最終兵器、それが味写だ!――糸井重里」。まさにプロのカメラマンには考えられない味写の数々が、この一冊に詰まっています。カバーの写真になった究極の家族の肖像「ボクと兄貴と、ときどきオトン」、いくつもの偶然が奇跡を起こした「おじいさんの湯気」、世界遺産をみごとに台無しにした「珍世界遺産」、卒業式で流した涙を赤の他人のおばさんにみごとに持っていかれた「くのいち」などなど。それらの写真が、天久聖一さんの絶妙なタイトル、新たに書き下ろされた〝味わい〟コメントといっしょに、脱力感あふれる稀有な世界をつくりだしています。巻末には、かせきさいだぁ≡さんと、これまた絶妙、脱力な味写対談も入っております。ぜひ、味わってみてください。

内容(「BOOK」データベースより)

明らかにシャッターチャンスを逃し、構図はデタラメ、ときには赤の他人が堂々と真ん中に写っていたり…。そんな“失敗写真”を押し入れの奥から発掘し、改めて眺めてみると、撮った当時は気づかなかった意外な味わいが生まれていることがある。失敗と偶然が絶妙の効果を発揮した「味のある写真」=「味写」。神のイタズラとしか思えない名作の数々が、あなたの脳をとろけさせます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: アスペクト (2010/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757217706
  • ISBN-13: 978-4757217706
  • 発売日: 2010/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 158,183位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「百聞は一見に如かず」とは、まさにこの本のためにあるような言葉。
とにかく見てもらうしかないのだけれど、アホな写真がとにかく笑える。
天久氏がそれぞれの写真につけたタイトルと解説も絶妙。
そして何より、見るたびに発見があって、噛めば噛むほど味が出るのだ。

こんな本が世の中にあるというだけで幸せな気持ちになる。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 buko 投稿日 2010/5/18
形式: 単行本
mixiのニュースでチラ見した時点で大爆笑。姉の誕生日プレゼントに買いました。
写真自体、味があるのですが、コメントがサイコー!!
涙ボロボロこぼしながら笑い転げました。
家族写真が多い気がしましたが、なんかそれも味があって良いです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ほぼ日版の頃からファンです。
本が出たのを知って早速買いました。

素晴らしい写真の連発で息が苦しくなるくらい笑いころげました。
嫁も大爆笑でお互いに気に入った写真を見せ合ったりして
しばらく盛り上がってました。

家族写真やじいちゃん、子供の写真が多く、
暖かい気分になるのもお気に入りです。

これを面白いと思わない人がいるなんて
世の中人それぞれなんですね〜

じいちゃんと孫+屋根の人はまれに見る芸術的な作品になってます。
すばらしい!!

人にプレゼントしたくなる。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nyakosuke 投稿日 2010/7/17
形式: 単行本
最高におもしろい。
絶対実家に眠っているアルバムにも味写があると思います。
笑いたいときはこの一冊!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Webの連載当時からファンで、毎週日曜日の更新を楽しみにしていました。

味写を成立させるのはほんのちょっとしたズレなんですが、そのズレ具合が何ともいえず絶妙で笑えます。

どの写真も、意図して撮ったわけではないところがいいんですよね。まさに、ふとした拍子に味が出てしまった写真。日常に潜む、本当にどうでもいい奇跡。

どれも名作ぞろいですが、ウェディングケーキに写り込んでいるおばちゃんとか、大好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「ほぼ日刊イトイ新聞」では、
たまに読んでいましたが、とうとう本になったということで
早速買ってみました。

結論から言うと、本は本でいいのですが、
上下スクロールで解説する「ほぼ日版」のほうがよかったですね。

とはいえ、表紙のような写真はプロには絶対撮れないでしょうし、
思わず笑ってしまう写真も結構、あります。
できればもっとページ数があればよかったかな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
偶然撮られた変な写真を紹介した本。

「VOW」や「ボケて」と同じようなノリなのだが、
写真に添えられた見出しが絶妙で笑いを誘う。
写真単体ならそれほど面白くなかっただろうが
的確なツッコミによってこれほど笑いにつながるのか、と感心する。

本のボリュームはそれほどではないが、瞬発力のある笑いが好きな人に。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
どうしてこんな冴えない構図、ピント、被写体で撮影してしまったのかよく分からない失敗写真を投稿してもらい、それに著者のコメントを付けて味わおうというコンセプトの企画本。
狙って笑わそうしていていないので、爆笑とか言うことではないが、妙に味わいのあるテイストである。
凄く面白い・・・ってことでもないが、暇つぶしにはうってつけの企画本である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー