通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
呪詛喰らい師 3 (あとみっく文庫 41) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★品質保障。概ね良好なコンディションです。カバーに傷みがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。ゆうメールにて発送。簡易クリーニング済。迅速に対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

呪詛喰らい師 3 (あとみっく文庫 41) 文庫 – 2012/1/19

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 710
¥ 710 ¥ 371
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 呪詛喰らい師 3 (あとみっく文庫 41)
  • +
  • 呪詛喰らい師2 (あとみっく文庫)
総額: ¥1,420
ポイントの合計: 8pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

槐宝学園都市伝説研究部のメンバーの協力で強敵ゼムリヤを撃退した退魔士の咲妃。彼女は人々を守るため、排水トンネルの大鼠やオンライン恋愛ゲームの裏シナリオなど、都市伝説に隠れた荒ぶる淫神を封じ続ける。しかし、その陰では、ゼムリヤの所属する九未知会が咲妃の身体を狙っているのだった…。


登録情報

  • 文庫: 319ページ
  • 出版社: キルタイムコミュニケーション (2012/1/19)
  • ISBN-10: 4799201867
  • ISBN-13: 978-4799201862
  • 発売日: 2012/1/19
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 505,428位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ボンテージ・ファッションで淫神を封じる咲妃の活躍を描くシリーズ三作目だが、巻を重ねる毎にどんどん描写がハードになって行って良い。今回登場の久遠もレギュラー化しそうだが、和解してしまったから、次からは新たな敵が登場するのだろうか、だとすると、今度は久遠と咲妃、二人揃って責められる展開になるのだろうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
前作では仲間達の協力で強敵ゼムリヤを撃退に成功した退魔士の咲妃であったが、ゼムリヤの所属する九未知会に狙われ、数々の陵辱を受け、陥落寸前に追い込まれていく咲妃の姿にグッと来ました。

前作に並んで最高の良作でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告