日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

呪術廻戦

シーズン1
 (868)8.72021すべて
少年は戦う--「正しい死」を求めて 辛酸・後悔・恥辱 人間が生む負の感情は呪いと化し日常に潜む 呪いは世に蔓延る禍源であり、最悪の場合、人間を死へと導く そして、呪いは呪いでしか祓えない 驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、ある日“呪い”に襲われた学友を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう 呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、最強の呪術師である五条 悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと編入することになり.....呪いを祓うべく呪いを宿した少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす- ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
出演
榎木淳弥内田雄馬瀬戸麻沙美
ジャンル
アニメ
オーディオ言語
日本語

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 第1話 両面宿儺
    2020/10/03
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    並みはずれた身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁。祖父が死んだ夜に呪術高専一年の伏黒 恵と出会う。彼は、虎杖の持つ“呪物”を回収しに来たというが、ちょうどその“呪物”は虎杖の先輩らによって封印が解かれていた。“呪物”が引き寄せた、呪いの化け物に襲われる先輩たち。そこに虎杖と伏黒が駆けつける。 [SF/ファンタジー][アクション/バトル][ホラー/サスペンス/推理]
  2. 2. 第2話 自分のために
    2020/10/10
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    見知らぬ部屋で目を覚ます虎杖は、目の前にいた呪術高専の教師・五条 悟から自分の“秘匿死刑”が決定したと告げられる。五条は、虎杖に二つの選択肢を示す。今すぐ死刑になるか、『両面宿儺の指』20本を探し出し、すべて取り込んだのちに死ぬか--。
  3. 3. 第3話 鉄骨娘
    2020/10/17
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    3人目の一年生、釘崎野薔薇を迎えに行く虎杖と伏黒、五条。そのままとある廃ビルへ向かい、五条は虎杖と釘崎に、廃ビル内に潜む呪霊を祓ってくるよう課題を与える。ビル内、二手に分かれて呪霊を探し始める虎杖と釘崎は、子どもを人質にとる狡猾な呪霊と対峙する。
  4. 4. 第4話 呪胎戴天
    2020/10/24
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    少年院で起きた緊急事態に、虎杖、伏黒、釘崎が派遣される。任務は、いずれ特級呪霊に成り得る呪胎とともに取り残された生存者の確認と救出。乗り込んだ虎杖たちは、無慈悲な現実に直面する。直後釘崎の姿が消え、残された虎杖と伏黒の隣には、特級呪霊の姿があった。
  5. 5. 第5話 呪胎戴天-弐-
    2020/10/31
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    少年院の外に退避した伏黒は、特級呪霊の死に気付く。次の瞬間、横に両面宿儺が現れ、虎杖の体から心臓を抜き取り、人質にする。このままでは虎杖の意識が戻っても死んでしまうと戦い始める伏黒だったが、格の違いを痛感する。
  6. 6. 第6話 雨後
    2020/11/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    虎杖の死に悔しさをかみしめる五条。仲間の死に沈み込む伏黒・野薔薇は強くなるために2年生達と特訓を始める。一方、夏油達も動き出す。そんな中、死んだはずの虎杖は--。
  7. 7. 第7話 急襲
    2020/11/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    移動中だった五条は、特級呪霊・漏瑚の奇襲を受ける。攻撃を重ねても決して当たらない--漏瑚は、すぐに五条の強さを目の当たりにする。一瞬で高専に戻り、修行中の虎杖まで連れてくる余裕の五条に、漏瑚は怒りを爆発させ、ある手段に出るが、対して五条は--。
  8. 8. 第8話 退屈
    2020/11/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    交流会に向けた特訓の合間。釘崎と伏黒の前に、呪術高専京都校二年の禪院真依と東堂が現れ、二人にケンカを吹っ掛ける。伏黒を腕っぷしで押していく東堂。一方、真依の言葉に嫌悪を抱き、釘崎は真依を挑発するが--。
  9. 9. 第9話 幼魚と逆罰
    2020/11/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    高校をサボり映画館に来た吉野順平は、自分をいじめていた同級生が顔を変形させられ、死んでいるところを目撃する。“犯人”を追い、声をかける吉野。その後、事件現場の映画館に乗り込んだ虎杖と脱サラ一級呪術師の七海建人は、2体の呪霊に遭遇する。
  10. 10. 第10話 無為転変
    2020/12/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    吉野の調査を任された虎杖は、補助監督の伊地知に作戦を聞く。低級の呪いに吉野を襲わせ、反応を確かめるというが作戦は失敗し、虎杖は吉野に直球で声をかける。結果的に嫌悪する担任教師を追い払ってくれた虎杖を見て、吉野は話を聞く気になる。一方、真人のアジトを突き止めた七海は地下水路で真人と相まみえるのだった。
  11. 11. 第11話 固陋蠢愚
    2020/12/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    真人に追い詰められた七海は呪力の制限を解除、十劃呪法『瓦落瓦落』で地下水路の壁を破壊し、がれきの雨を降らせる。一方、吉野と接触した虎杖は、映画の話で意気投合する。吉野の母とも会い、家に招かれるとさらに打ち解けるのだったが...。
  12. 12. 第12話 いつかの君へ
    2020/12/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    真人に心酔していた吉野は、上手く利用され虎杖と戦うように仕向けられていた。復讐に走り暴走する吉野に対し、虎杖は拳を重ねながらも動機を聞き出し説得しようと図るが、吉野の口から残酷な事実を知ることになる。そんな二人のそばに真人が忍び寄り--。
  13. 13. 第13話 また明日
    2020/12/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    間一髪で真人の一撃を防ぎ虎杖を救った七海。ここで確実に真人を祓うため虎杖と七海は息の合った攻撃を重ねる。真人は改造人間を使い虎杖を精神的にも追い詰めようとするが、虎杖はそれを乗り越える。畳み込まれる攻撃に追い込まれた真人は「死」を感じ--。
  14. 14. 第14話 京都姉妹校交流会-団体戦⓪-
    2021/01/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    虎杖たちから逃れた真人は、夏油らと合流し、あるプランを進めようとする。一方、呪術高専では“京都姉妹校交流会”が行われようとしていた。伏黒と釘崎、二年の真希、棘、パンダが集合するが、そこに東堂ら京都校の面々も到着。早速一触即発な空気の中、さらに遅れて五条が駆けつけあるサプライズを行う--。
  15. 15. 第15話 京都姉妹校交流会-団体戦①-
    2021/01/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    京都姉妹校交流会の団体戦が始まった。東京校のメンバーに、京都校の東堂が襲い掛かるが、足止め役を任されていた虎杖が相対する。東堂のパワーに圧倒される虎杖だが、突然東堂から女の趣味を尋ねられ--。
  16. 16. 第16話 京都姉妹校交流会-団体戦②-
    2021/01/30
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    東堂は、虎杖の“逕庭拳”が特級には通じない技だと指摘する。助言を素直に受け取る虎杖に対し、東堂は全力で相手をし、導いていく。一方、京都校の西宮に、釘崎はケンカを吹っ掛ける。その横にいたパンダに、陰から攻撃を仕掛けるメカ丸。釘崎と西宮、パンダとメカ丸の戦いが始まる。
  17. 17. 第17話 京都姉妹校交流会-団体戦③-
    2021/02/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    交流会団体戦は続く--。対峙する真希と三輪。三輪は真希の等級には表れない圧倒的強さに驚きを隠せない。同じ頃、箒で空中を飛び回る西宮を追う釘崎。真依の苦労、女性呪術師として生きていく意味を語る西宮をバッサリ切り捨て、一気に反撃に出る。そして姿が見えない真依は--。
  18. 18. 第18話 賢者
    2021/02/13
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    各所で勝敗が見え始めた交流会1日目。伏黒は御三家の嫡男・加茂と対峙していた。自身の血を操る「赤血操術」を使う加茂に、伏黒は式神と体術で対抗する。同じ頃、狗巻 の言霊の増幅・強制術式である「呪言」を生かして場を進めていく。その狗巻が突如感じた不穏な気配に振り返るとそこには--。想定外の事が起こり始める交流会。戦いの行方は--。
  19. 19. 第19話 黒閃
    2021/02/20
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    交流会に突如乱入し、襲い掛かる特級呪霊・花御。対峙する伏黒と狗巻、加茂は花御の攻撃を防ぎながら、帳の外に向かって走る。追い詰められる3人だったが、そこに真希が参戦し、伏黒との連携で攻め立てる。しかしそれでもなお、特級呪霊である花御の圧倒的な戦闘力を前に窮地に立たされてしまうが--。
  20. 20. 第20話 規格外
    2021/02/27
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    花御との戦いに参戦した虎杖と東堂。虎杖が黒閃を決め、東堂との連携プレーで攻め立てていく中、さらに自身の術式を解禁する東堂。超親友となった虎杖と共に、東堂はトリッキーな術式と(自称)IQ53万の脳内CPUを持つそのクレバーさで花御を翻弄していくが--。
  21. 21. 第21話 呪術甲子園
    2021/03/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    圧倒的な強さで五条は花御を退けた。瀕死の花御と合流した真人は、「両面宿儺の指」と特級呪物「呪胎九相図1番~3番」を強奪。着実に10月31日に決行する五条悟封印の準備を進めていた。一方、高専サイドは真人らの目的を明らかにできない。被害を鑑み、そのまま交流会も中止、となりかけるが、何故か野球で決着をつけることに。姉妹交流会・2日目野球戦、プレイボール--。
  22. 22. 第22話 起首雷同
    2021/03/13
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    呪霊により3人の男が似た状況で死亡する事件が発生。被害者たちは同じ中学校に在籍していたことが判明し、虎杖、伏黒、釘崎はその調査に派遣される。現地に着いてみると、その中学校は伏黒の母校であった。被害者らは地元の心霊スポット「八十八橋」の下で揃って倒れていたことがあったと聞く。さらに伏黒の姉・津美紀も事件に巻き込まれていたと分かり--。
  23. 23. 第23話 起首雷同-弐-
    2021/03/20
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    八十八橋の呪いに加え特級呪物「呪胎九相図」の1体・血塗(けちず)と対峙する虎杖・伏黒・釘崎。八十八橋の呪いの結界内にいる伏黒たちだが、突如釘崎が腕を引かれ、結界外に消える。それを追い、出ていったもう一体の血塗と虎杖も外へ。残った伏黒は早々に八十八橋の呪いを片付けるが--衝撃の光景を目の前にする。一方、釘崎は「呪胎九相図」の1体・壊相(えそう)と対峙。そこに血塗(けちず)と、追ってきた虎杖も加わり--。
  24. 24. 第24話 共犯
    2021/03/27
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    「呪胎九相図」兄弟の壊相・血塗に対する虎杖と釘崎だったが、壊相・血塗の血を浴びてしまい体内から腐食が始まる。窮地に立たされるも釘崎は自らに釘を刺し、「共鳴り」を発動。兄弟との我慢比べが始まる。虎杖も止まらず血塗を攻め立てていくが--。「両面宿儺の指」に端を発した今回の任務。果たして虎杖・釘崎・伏黒は無事高専へ帰還できるのか--。

詳細

監督
朴性厚
出演
小松未可子内山昂輝関智一津田健次郎岩田光央遠藤綾黒田崇矢中村悠一木村昴井上麻里奈赤﨑千夏麦人山谷祥生櫻井孝宏千葉繁田中敦子島﨑信長諏訪部順一
シーズンイヤー
2021
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.3

868件のグローバルレーティング

  1. 37%のレビュー結果:星5つ
  2. 12%のレビュー結果:星4つ
  3. 20%のレビュー結果:星3つ
  4. 11%のレビュー結果:星2つ
  5. 21%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

やさか2020/10/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
地に足がついたアニメ化
原作既読者の視点から。

ストーリーは一部時系列をいじった程度の改変と、細部の描写追加。前者は今後に影響はないし、後者はキャラ補完として機能している。個人的には虎杖も伏黒も「本人らしい」描写なので納得度は高い。
最後の「指の取得」は結構描き方を変えているが、原作もアニメも共に虎杖の行動らしさがあると思う。アニメは動きなどの魅せ方で語る媒体故の変更かな。個人的にはあり。

一話を視聴した限りでは、とてもいいアニメ化だと思う。大筋も細部もほぼ変更なしで、魅せる動きを少し足している印象。声も違和感なし。美術もざっと見いいお仕事。
今後も特にアクションに力を入れていただければ僕は円盤買います。頑張ってほしい。
708人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2020/11/08に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
少年を置き去りにするようなアニメ
あくまで、アニメのみ6話まで見た感想です。(3周しました。)

世界観の説明、呪術についての説明が不親切、まったく理解できない。
オカ研ってなんのためにあったの?
主人公の運動能力はんで?特殊なの?よくある世界なの?
視聴者を置き去りにしていく、最初の目的は?

今まで見てきたアニメの展開をすべて駆使して、
辛うじて理解できるレベル。
しかし理解したところで、展開がつまらなすぎる。
ナルト、ぬ~べ~、幽遊白書、シティハンター、ドラゴンボール?ハンターハンター?他・・・
人気ジャンプ作品を闇鍋にした様なアニメ。

レビューの行き先も行方不明にするほど、目的が見えないアニメ。
672人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonカスタマー2020/10/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
バトルシーンのクオリティがハンパじゃない
原作の漫画は全部読んでますが、バトルシーンのあまりの躍動感やクオリティに引き込まれました。
もちろんバトルシーン以外の、細かい仕草や小ネタも秀逸。
オープニングもすばらしく、何度も見返してしまいました。
アニメをきっかけに、さらに人気が出るだろうと思える、素晴らしい出来栄えです。
これから毎週楽しみです!
502人のお客様がこれが役に立ったと考えています
くろっぷど2020/11/16に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
ハマるポイント教えて欲しい
主人公は今まで普通の暮らししてたんですよね?ある日突然、奇想天外な事に巻き込まれたのにそれを受け入れるスピード早すぎてついていけない。
いきなり変な指飲み込むし。
あとじいちゃんの人を助けろと言う遺言のみでそこまで正義感だせる?って感じで何が面白いのかさっぱりわからない。
513人のお客様がこれが役に立ったと考えています
匿名希望*何某2020/10/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
見えるけど見えないもの(ネタバレ注意)
主人公のアホ強い感じがイイ。あと伏黒の、いったん閉じてから、もっかい確認するとこすきw
人物描写が巧みで、みんなどういう人間で、日々何を考えて生きているか……分かりやすく感情移入できる。
公に活躍が知られることのない仕事をしている人たちの生き様、それぞれ価値観のこもったセリフに痺れる。
死についても軽く扱わず、取り返しのつかない人の尊厳や命の重みなどを、残酷さも交えて再認識させてくれる。
にしてもかなりクオリティ高い。絶対アニメ化されるだろうとは思ってたけども。
まさかここまでハイレベルなアニメにしてくれるとは。
すごすぎて感動した。

生死を懸けた戦いだからこその緊張感が味わえる。
きっと多くの視聴者が引きこまれるであろう作品の世界観。
かつてないほどに高まる期待を抑えきれない。
えぐいくらいオサレに動くエンディングもグッド。
るんるん♪買い物袋両手にゴキゲンな姉御w
けして見て損はないはず。いろいろと面白い。
どうぞ一度ご覧になってみてください
ね!👍
411人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonカスタマー2020/10/04に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
インパクト、掴みばっちりの第一話
呪術、呪い、呪術師などと言ったワードが出てくるので中二病要素強めかと思いきや、全くそんなことない。
1話からインパクトばっちりで映像が本当にヌルヌル動く。バトルシーンも迫力が素晴らしいです。不気味な化け物たちのビジュアルがかなり気持ち悪いのは好き嫌いあるかもしれません。
ジャンプ系の主人公って悪い意味で癖の強いキャラクターも多いですが、この主人公はイキってない感じ、うじうじ感がなくあっさりしているところ嫌いじゃない。呪いの呪物を取り込んでも自我をコントロールできる異常な体質の秘密も後々明らかになりそうだし、今後の展開に期待できる内容です。
ただ、封印された護符を興味本位で剥がして中身を見るようなオカ研の先輩に思うのは行き過ぎた好奇心は身を滅ぼしかねないということ…。
282人のお客様がこれが役に立ったと考えています
あいうえお2020/10/03に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
16話までに感じたこと
16話まで見たので改めてレビューします。

年齢層は中学生ぐらい向けかな?最近、進撃の巨人や鋼の錬金術士のような大人が見ても楽しめるかどうかは今のところ微妙かな〜と感じました。

ストーリーについては、正直パクりっぽい設定やキャラクターがたくさん出てくるので、ちょっと大丈夫かな?と思ったんですが、作者のコメントで「影響を受けた方は漫画家さんだと数えきれないです。特に呪術は王道にちゃんと向き合うことを目標にしているのでいい意味でも悪い意味でも既視感が多いと思います。暇な時に是非探してみてください。」と発言しており、悪く言えばパクリ、よく言えばオマージュ的な感じなのかなと思う。

アニメ自体の完成度は、作画や演出、音楽などかなりハイクオリティで、第二の鬼滅の刃?(別に好きじゃないけど)を目指してるとかなんとか言うくらいなのは、納得できると思う。

まあ、まだ16話までなので今後の展開次第ですが、今のところはまあまあかなっていう感想なので星3にします。
262人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kumasu2020/10/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
間違いなく面白い作品
1話は主人公の虎杖悠仁が他の呪術師との接点が生まれる導入までです。
然しながらアニメを見てて凄いなと思ったのは作画のクオリティとその完成度だと思います。
ヌルヌルと動くストレスを感じさせない戦闘シーンもそうですが、迫力のあるカメラアングル、鮮やかな色使いや色味、ほんとにデジタル作画のいい所を上手い具合に全面に押し出していました。
OPもEveさんを起用しており、曲も素晴らしいくらいに呪術廻戦のイメージにマッチしています。
2話目も視聴しましたがストーリーせいも良くとても面白いと思いました。
今回初めて公開されたEDも線画にベタ塗りという味のあるテイストで非常に動きのあるとてもいいEDだったと思います。
またキャラクターも個性がありその部分も評価大です。
1話目に引き続きダイナミックなカメラワークは視聴者を引き込み約25分というアニメの本編時間がとても短く感じられました。
間違いなく面白いアニメだと思います。
231人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示