呪怨 2 劇場版 デラックス版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,545
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

呪怨 2 劇場版 デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 3.0 60件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,076 (61%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、AceBOOKSが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 呪怨 2 劇場版 デラックス版 [DVD]
  • +
  • 呪怨 劇場版 デラックス版 (初回限定版) [DVD]
  • +
  • 呪怨 [DVD]
総額: ¥8,237
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 酒井法子, 新山千春, 堀江慶, 市川由衣, 葛山信吾
  • 監督: 清水崇
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/02/25
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 60件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000BZ4J0
  • JAN: 4988102953713
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,018位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   かつて夫に妻・伽椰子が惨殺されたり、そこに住んだ人々に次々と不幸が起きた家。その噂をききつけたテレビクルーが、この“幽霊屋敷”にホラーの女王と呼ばれる女優・京子を連れて取材へ。そんなクルーたちにさまざまな呪いがふりかかっていく……。
   天井から逆さになって登場するなど、前作よりもさらにパワーアップした伽椰子の怨霊が撒き散らす悲劇が描かれる。前作はお化け屋敷らしい“脅かし”の恐怖が際立っていたが、今回は女性らしいネチネチとした恐怖感がいっぱいなのがポイント。特に京子が伽椰子の生まれ変わりをはらむくだりがかなり陰湿だ。それと面白いのは前作でも描かれたSF的タイムラグ。未来と現在が伽椰子の呪いで入れ替えになったりするのだが、そのアイディアが今回は十二分に生かされているゾ!(横森 文)

内容(「Oricon」データベースより)

カルト・ホラービデオから映画化され大ヒットした劇場版「呪怨」の続編。酒井法子演じる女優・原瀬京子を襲う“伽椰子”の怨念を恐怖を描いたホラー作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
実は言うほど怖くない「呪怨」シリーズの劇場版第2作。登場人物の繋がりがわかりづらかった前作と違い、本作では千春を除く全員が心霊特番の関係者。捻りに捻りまくった時系列は本作でも健在だが、初見でストーリー全体の流れを把握出来るだけの情報を与えてくれるので、前作よりもすんなりと物語に入り込むことが出来るだろう(あくまで当社比であるが)。

ただ、天井に張り付いた加椰子が髪の毛で標的を絞め殺したり、床に落ちたかつらから加椰子がにょきにょき生えてくるといった、スタッフが悪ノリし過ぎてギャグになってしまったホラーシーンもチラホラ。確かに、現実世界でかつらから知らない女性が生えてきたら、恐らく心臓が口から飛び出るほど驚くだろうが、そこまで現実離れしてしまうと、その時点でそれはホラーでは無くファンタジーとなってしまうのだ。素人が何を言っても説得力は皆無だろうが、怖いホラー映画を作るという事は本当に難しいという事を、「呪怨」シリーズは教えてくれる。

シリーズ中で最も異色と言えるのが「千春」のエピソードだ。何せ、彼女は前作で失踪したいずみの友人だという事以外は、「呪われた家」とは完全に無関係なのに、何故か執拗に加椰子に付き纏われているのだから。だが、ややこしい事に彼女は「呪われた家」に行っていないのにも関わらず、まるで過去に行った事があるかのような悪夢を見続け
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カレラ 投稿日 2007/8/20
形式: DVD
映画には見方がある。
一番いい方法、楽しめる方法はもちろん映画館に行くことだが。。

アクション映画などいつでもどこでも誰とでも楽しめるものは色んな楽しみ方が出来るが、
ことホラー映画はそうはいかない。昼に明るい所で誰かと見ても全然怖くないのは当たり前なのだ。
まずホラーを見る時は時と場所の準備をしっかりしよう。
その方が100倍楽しめる。
具体的には真夜中、部屋を真っ暗にしてヘッドフォンで一人で見てみることをお薦めする。
絶賛される伽椰子や俊雄の怖さがわかるはずだ。
内容については他の方が書いているので書きませんが、先入観を持たずに見て欲しい。
評価は低いが見方によって案外それ以上に楽しめる作品だと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カーマ VINE メンバー 投稿日 2003/9/7
形式: DVD
諸外国のホラー映画とは異なり、あくまで日本的な恐怖映画だ。ひとつのネタにあらゆる登場人物を重ねつつ、巧妙なタイムラグを駆使して反復的に観客を怖がらせる演出である。酒井法子の演技はなかなか良いとして、いろんな意味で薄ら寒い伽椰子の子供役、現世と霊界に殆ど距離感なく設定された怨霊描写など、リアルすぎる映像はかえって恐怖心が薄らいだのが残念。特殊メイクや視覚効果を効果的に散りばめられれば、本音で怖い映画になるような気がする。
登場する怨霊たちが全て生身の人間に見えるため、遊園地のお化け屋敷の中を歩く感覚と似ている。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
微妙に古い家が怖い。染みが怖い。声が怖い。
子供怖くない。白いメイク怖くない。
家が自分ちに似てたので個人的には怖かった。
物語に深さはなかったけど結構怖かった。あの家は本当にいわくつきの家らしい。
女、長い髪という要素はやっぱり怖いけど、それに頼ってる部分はあるかもしれない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 fact 投稿日 2003/12/21
形式: DVD Amazonで購入
?なぜと疑問が多い映画です。
映画のみ見ている人はどうしてここまで
伽椰子が人を呪い見境無しに呪い殺していくのかよく分からないと思います。
映画版1のラストも何?と思った人も多いでしょうが小説版を
読むと全部ハッキリと解明します。
映画版の伽椰子は「あぁぁぁぁぁぁ」以外しゃべらないのでタダ忌まわしい存在となっていますが小説版では伽椰子の思っていることが場面に応じて書かれているので映画と共に小説も読むことをおすすめします。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
あの幽霊が人を殺すのに対した理由は無いと思いますよ。ただ死ぬときの怨みが強すぎて周りに呪いを無差別に振り撒いてるんだと思います。けどいくら何でも同じ内容で作りすぎ。全シリーズ合わせると5本ですが、ほとんど中身変わんない。まるで「13日の金曜日」(笑)と思ったらハリウッド版の2が製作中らしいです。もう止めてください
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
今頃観ました「呪怨2」ですが、私には、あんまり
面白くも、怖くもなかったので、残念です。
演出はよくできていますし、監督の思い入れや、凝り性、
日本的な恐怖もよく理解している才人という思いは
伝わってきます。
でも、恐怖という観点からは、ちょっともの足りません。
ストーリーに、わかりにくさがあるから、恐怖の絶頂に対する
納得性、というか、必然性が薄いからでしょうか?
ラストがねえ~。ホラー映画って「そういう」方向へ行く
のって、結構多いですよね。なぜかはわかりません。
ある程度、さっぴいいて観る必要があるんでしょうか。
よくわかりません。感性の相違なのかもしれません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。3.0