通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
呪怨〈2〉 (角川ホラー文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディション「良い」の商品です。中古品として並程度の状態です。多少の使用感あり。若干のヤケ・イタミ・ヨゴレなどがございます。書き込みは見られません。ゆうメールにて配送のためポスト投函となります。併売による欠品が生じた際は全額を返金させて頂きます。商品に不備のあった場合はamazonアカウントサービスよりご返品手続きを承っておりますのでご安心下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

呪怨〈2〉 (角川ホラー文庫) 文庫 – 2003/7

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 呪怨〈2〉 (角川ホラー文庫)
  • +
  • 呪怨 終わりの始まり (角川ホラー文庫)
  • +
  • 呪怨  ザ・ファイナル (角川ホラー文庫)
総額: ¥1,803
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

恐怖再び……。今夏最大の話題作、呪怨2!!

心霊番組のレポーターの朋香は、仕事で住人のほとんどが謎の死を遂げたと噂される幽霊屋敷を取材することになる。当日、取材を始める前から続発する怪奇現象。また、呪いに触れた全ての命を奪う呪怨の連鎖が始まった!!

内容(「BOOK」データベースより)

その家に関わった者は、行方不明になるか悲惨な死を遂げると言われる「呪われた家」。ホラークィーンの異名をとる女優の原瀬京子は、その家を取材するテレビの特番に出演した日の夜、交通事故に遭う。運転していた婚約者は意識不明の重体となり、自分もまた重傷を負い流産してしまう。しかし、それは彼女が体験する未曾有の恐怖の、ほんの始まりに過ぎなかった…。前作を遙かに凌ぐ、究極の悪夢!映画完全ノベライズ版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: 角川書店 (2003/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043572050
  • ISBN-13: 978-4043572052
  • 発売日: 2003/07
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,676位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2003/7/30
形式: 文庫
前作『呪怨』からの完全続編なので、前作を読んでいない方は
先にそちらを読んでから、こちらをオススメします。
・・・とはいっても多少の説明などはありますが・・
死んでも、なお怨念を世の中に残し、全ての者に死を与えようとする女。
彼女を中心に、多数の人物が登場し、一人一人にスポットを絞りながら
ストーリーは進んでいきます。
ホラーだけあって、暗い話しが延々と続きますが、話の見せ方が
非常にうまい為、どんどん続きが読みたくなります。
話しに『ケリ』がつくタイプのはなしではありませんが
ホラー小説としては、上手くまとまっていますので
少しでも気になったのでしたら、買って損はないと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前作『呪怨』のレビューで「これはノベライズですので、純粋な大石作品ではありません。大石ファンは無理して読まなくてもいいのでは」と書きました。基本的に同じです。しかし、1作目では許容できたことが、続編ともなると飽きてしまう部分が出てきますので、星はさらに減点で2つ。たとえば、ストーリーとは全く無関係に古今東西の怪奇現象が紹介されていますが、これはくどいし、かえってストーリーの流れが途切れるし恐さが薄められてしまいます。こういうことに興味のある人は、巻末のネタ本やTVを見るので、小説の中で繰り返し書かなくても良かったのではないでしょうか。
それから、結末部分が綴じられていて、購入してからミシン線を切り離す装訂になっていますが、正直言って、それほどもった!いぶる内容とも思えません。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「これ怖いよ!」っと人に薦められて読んだので、期待し過ぎました。

思った程怖くは無くて「あれ?」と拍子抜けしてしまいました。

文章をコピー&ペーストしたかの様に

同じ描写が繰り返し出て来ます。

なので段々慣れてきます…。

怖くは無いけど結構楽しめました。

でもこの手の話は後味が悪いですね(苦笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジム 投稿日 2011/6/20
形式: 文庫
呪怨★3とほとんど同じような?最後の方はまあまあだったが、かなりひどい。ギリギリ★2ぐらい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック