¥3,143
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
告白と許し―告解の困難、13‐18世紀 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


告白と許し―告解の困難、13‐18世紀 (日本語) 単行本 – 2001/3/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,143
¥3,143 ¥4,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

西洋キリスト教世界の人びとは、1215年のラテラノ公会議において年一回の「告解」を復活祭の頃にかならずおこなわなければならないと義務づけられた。「痛悔」とは何か、「告白」とは何か、「悔悛」とは何か、「贖罪」「赦免」とは何か。人類史上類例のない、未曾有の民衆的経験となった告解の制度と思想と実践とはいかなるものだったのか。「言葉」による告白がよびおこす疑義と実践の弁証をめぐって、西洋世界が経験したはげしい論争の歴史を包括的に叙述した心性史研究の名著。

内容(「MARC」データベースより)

人類史上類例のない、民衆的経験となった告解の制度と思想と実践とはいかなるものだったのか。言葉による告白がよびおこす疑義と実践の弁証をめぐって、西洋世界が経験した激しい論争の歴史を包括的にまとめた心性史研究書。

登録情報

  • 発売日 : 2001/3/1
  • 単行本 : 243ページ
  • ISBN-10 : 4905913756
  • ISBN-13 : 978-4905913757
  • 出版社 : 言叢社 (2001/3/1)
  • 言語: : 日本語