通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
吾輩は猫である (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

吾輩は猫である (新潮文庫) 文庫 – 2003/6

5つ星のうち 4.3 328件のカスタマーレビュー

その他(21)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836 ¥ 543
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1
文庫, 2003/6
¥ 680
¥ 680 ¥ 1
Audible版
"もう一度試してください。"
無料体験スタート
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 731
CD
"もう一度試してください。"
¥ 3,672 ¥ 3,415

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 吾輩は猫である (新潮文庫)
  • +
  • 坊っちゃん (新潮文庫)
  • +
  • こころ (集英社文庫)
総額: ¥1,421
ポイントの合計: 34pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

中学教師苦沙弥先生の書斎に集まる明治の俗物紳士達の語る珍談・奇譚、小事件の数かずを、先生の家に迷いこんで飼われている猫の眼から風刺的に描いた、漱石最初の長編小説。江戸落語の笑いの文体と、英国の男性社交界の皮肉な雰囲気と、漱石の英文学の教養とが渾然一体となり、作者の饒舌の才能が遺憾なく発揮された、痛烈・愉快な文明批評の古典的快作である。

内容(「BOOK」データベースより)

猫を語り手に苦沙弥・迷亭ら太平の逸民たちに滑稽と諷刺を存分に演じさせ語らせたこの小説の特徴は溢れるような言語の湧出と歯切れのいい文体にある。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 610ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (2003/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101010013
  • ISBN-13: 978-4101010014
  • 発売日: 2003/06
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 328件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,344位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/4
形式: 文庫
「吾輩は猫である。名前はまだ無い」…。誰もが知っているこの書き出し。
いつも千円札でお目にかかっている日本を代表する大作家、夏目漱石先生。
でも、実際に読んだことはない、という人は多いのではないでしょうか。
でもそんな方々に是非、お勧めします。とってもおもしろいんですもの。
私も、分厚い厚さ、長編小説、難しそうな評論に躊躇して今まで読まずじまいだったんですが、読んでみて、本当に単純におもしろいです。
大半を通勤時間に電車で読んでいたんですが、ふきだしそうになったことは数知れず。こらえきれずに実際にふきだしてしまったこともありました。
猫はもちろん、苦沙味先生、迷亭殿に、寒月さん等などユニークな登場人物達。
長編小説とはいえ、一回一回が完結している十一話のお話で、あの分厚さの割に読みやすいのではないでしょうか。
もちろん、単純に痛烈・愉快なだけではなく、論文が何本分も語られるほど文学的に意味を持った作品であることは承知していますが、そういうものに躊躇して読んでみないのはもったいないので、(私には語れませんし・・・)、そういうものに躊躇せずに是非読んでみてください。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
Amazonの設定がおかしくて「吾輩は猫である」のタイトルの他の本と一緒になってしまっていますが*、このレビューは「岩波文庫版」のものです。
*今チェックしたら旧かな旧字体の「漱石全集」のレビューといっしょになっていて驚きました。文庫版とは全く違う本です。

 この岩波文庫1990年版の緑帯シリーズは漱石全集のデザインを引用していますが旧かなづかい旧字体を新かなづかい新字体に編集部が書き直したものです。

 したがって旧かな旧字体に慣れない小中学生の方でも違和感無く読めるものと思います。

 またおおよその漢字には振り仮名がふってあり、独特のあて字の多い漱石の文章も苦労なく読めるものと思います。

 新かなづかい新字体については異論のある方もいると思いますが全集版を前に何回か読んでいる自分も途中まで気付かず、逆にその内容の今日的な事、古典落語に共通する東京話し言葉のリズムの通底、にあらためて気付かされる発見がありました。
4 コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/2
形式: 文庫
~この作品は、小説と言うよりはむしろ、作者が「猫」の口を借りていいたいことを綴ったエッセイに近いものだと言うことができるでしょう。適当にぱっと開いて、でてきた所を読む、そういう読み方が楽しめるのもこの作品の魅力です。何度読んでも飽きません。登場人物たちの名前はだじゃれになっていて、作中いろんなギャグが飛び交います。「ずうずうしいぜ、~~おい」と言えば、「Do you see the boy」と返す酩酊ならぬ迷亭が、私のお気に入りです。~
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 taka #1殿堂トップ50レビュアー 投稿日 2012/11/19
形式: Kindle版 Amazonで購入
新字新仮名で、現代人でも比較的読みやすいのも大変に助かります。

(ストーリーの核心に関する記述も一部含みますのでご注意ください)

猫である吾輩が見た、人間同士のやり取りは、時にかみ合わず、時に空疎で滑稽であったりと、笑いを誘う極上の「コント」のようです。
「漫才風」であるとか、「落語風」であるとも表現できるのではないでしょうか。

一方で、漱石は、自由な知識人たちの生活態度・思考方法を風刺したり、同時代の社会の歪みの現れとして、金銭的利益だけを最優先する登場人物を非難したりするなど、人間社会への鋭い洞察が見られます(こうした洞察は、明治期の近代化の諸問題を懐疑的にみる漱石の視角と関わっています)。

最後、猫である吾輩は、人間の淋しさや生きにくさに猫なりの共感をして、「油断をすると猫もそんな窮屈な世に生れなくてはならなくなる。恐るべき事だ」として、憂さ晴らしにビールを飲みます。
そして、酔っ払って水の中に落ちて、「吾輩は死ぬ。死んでこの太平を得る。太平は死ななければ得られぬ。」と息を引き取ります。

極上の喜劇と、一方で鋭い、人間社会、人間そのものへの洞察が組み合わさった素晴らしい作品だと思います。

読者の方はそれぞれ文章の好みがあると思
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック