通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
吾輩は猫である (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


吾輩は猫である (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 2003/6

5つ星のうち4.2 521個の評価

その他(21)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,870 ¥940
文庫 ¥660 ¥1
文庫, 2003/6
¥693
¥693 ¥1
ハードカバー ¥1,320 ¥240
CD ¥3,740 ¥3,415
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 吾輩は猫である (新潮文庫)
  • +
  • こころ 坊っちゃん (文春文庫―現代日本文学館)
  • +
  • こころ (新潮文庫)
総額: ¥1,738
ポイントの合計: 17pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

我儘な人間のことが、時折気の毒になる――。
日本一有名なネコの可笑しな人間観察日記。
昭和36年刊行の新潮文庫版は123刷、228万部超え! 今なお色褪せぬ、漱石40歳の処女小説。


中学教師苦沙弥先生の書斎に集まる明治の俗物紳士達の語る珍談・奇譚、小事件の数かずを、先生の家に迷いこんで飼われている猫の眼から風刺的に描いた、漱石最初の長編小説。江戸落語の笑いの文体と、英国の男性社交界の皮肉な雰囲気と、漱石の英文学の教養とが渾然一体となり、作者の饒舌の才能が遺憾なく発揮された、痛烈・愉快な文明批評の古典的快作である。
俳人・高浜虚子のすすめのよって書かれた。巻末に詳細な注解および作品解説を付す。

本文冒頭より
吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪(どうあく)な種族であったそうだ。この書生というのは時々我々を捕(つかま)えて煮て食うという話である。然しその当時は何という考(かんがえ)もなかったから別段恐しいとも思わなかった。但(ただ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフワフワした感じが有ったばかりである。……

※書生…学生、特に他家に寄食し家事を手伝いながら学業を修める青年。(巻末注解より)

本書解説より
『猫』の面白さは(物理学者の)寒月と(金持・金田の娘)富子の恋という事件ではなく、それを取り巻いている雑談、珍談、色々な小事件、風呂屋の描写、親戚の娘の洋傘の話、金田の妻君と(自称美学者の)迷亭の言い合い、中学生の悪戯(いたずら)、寒月の演説などによるのである。(略)
小説の本質はその筋の発展にあるのではない。小説として純粋に面白い各種の場面の綜合による構成が小説としてよりよい方法である、と言う考えかたから、この作品などはその例であると言われている。つまり話の筋をもととして小説を作るのでなく、面白い場面をつなぎ合わせるものとしてのみ筋はあるのであって、筋を従属的なものと考える傾向である。
――伊藤整(作家)

夏目漱石(1867-1916)
1867(慶応3)年、江戸牛込馬場下(現在の新宿区喜久井町)に生れる。帝国大学英文科卒。松山中学、五高等で英語を教え、英国に留学した。留学中は極度の神経症に悩まされたという。帰国後、一高、東大で教鞭をとる。1905(明治38)年、『吾輩は猫である』を発表し大評判となる。翌年には『坊っちゃん』『草枕』など次々と話題作を発表。1907年、東大を辞し、新聞社に入社して創作に専念。『三四郎』『それから』『行人』『こころ』等、日本文学史に輝く数々の傑作を著した。最後の大作『明暗』執筆中に胃潰瘍が悪化し永眠。享年50。



登録情報

  • 文庫: 624ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (2003/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101010013
  • ISBN-13: 978-4101010014
  • 発売日: 2003/06
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 487件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,034位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
評価の数 521

カスタマーの興味・関心別評価
小説
3.8
文学作品
4.1
児童書
4.0
さらに表示

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

487件のカスタマーレビュー

すべてのレビューを日本語に翻訳
2019年3月22日
形式: Kindle版Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月11日
形式: Kindle版Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月25日
形式: 文庫Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2016年12月26日
形式: Kindle版Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月29日
形式: Kindle版Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月24日
形式: Kindle版Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月29日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月3日
形式: Kindle版Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告