Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 0

¥ 648の割引 (100%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

[夏目 漱石]の吾輩は猫である
Kindle App Ad

吾輩は猫である Kindle版

5つ星のうち 4.3 377件のカスタマーレビュー
このKindle版は、読者によって問題が報告されています。問題の詳細: 誤字脱字, コンテンツの欠落, 技術的な問題.
出版者に対して、問題箇所の修正依頼が通知されています。
品質に関するお知らせ

その他(21)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 0
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836 ¥ 3,614
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1
Audible版
"もう一度試してください。"
無料体験スタート
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 523
CD
"もう一度試してください。"
¥ 3,672 ¥ 3,000

商品の説明

古書について

古書は、 Amazonマーケットプレイス(R)でのみの取り扱いとなります。

・価格は出品者が設定したものです。また、古書には、年月の経過による紙の変質などがある場合があります。購入前にコメント欄の内容、コンディション、価格などの条件を必ずご確認のうえ、ご不明な点は出品者にお問い合わせください。

・古書の出品コンディションは、通常の書籍の出品コンディションと異なります。古書をご購入の前に、出品者にコンディションを確認されることをおすすめします。(コンディション・ガイドラインはこちら

・表示のタイトル、定価などの書誌情報は、発売当時の情報をもとにしている旨あらかじめご了承ください。

Amazonマーケットプレイス(R)の商品は、注文確定後、オンラインでのキャンセルはできませんのでご注意ください。キャンセルをご希望の場合は、出品者に直接ご連絡ください。

・古書についてのヘルプ、Q&Aはこちら

内容紹介

明治期の文学者、夏目漱石の最初の長編小説。初出は「ホトトギス」[1905(明治38)年〜1906(明治39)年]。1905年10月上篇が刊行されると20日間で売り切れたという。中学教師の珍野苦沙弥の家に飼われる、名前のない猫「吾輩」の目で、珍野一家とその周囲に集まる人々や「太平の逸民」の人間模様を鋭く風刺し、笑いとばす。落語のような語り口に乗せたユーモアは多くの読者を集め、夏目漱石の小説家としての地位を確立する記念碑的な作品となった。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 860 KB
  • 紙の本の長さ: 324 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009IXLHZ2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 377件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 無料タイトル - 4位 (Kindleストア 無料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
大正ロマン(漱石先生流にいえば浪漫)を目前とした明治38年、インテリゲンチャを代表する漱石先生の目を通してみた世間を、先生の小粋な文章で表現した一品だと感じます。
粋なのか皮肉なのかは感じ方で変わるのだと思いますが、台頭する資産家階級、それに媚を売る人々、そんな世間を面白、可笑しく炙り出した、歴史的に見ても貴重な作品だと思います。
こんな時代が、大正ロマン(浪漫)となり、最終的にインテリゲンチャの人々は軍靴に踏みにじられることを思うと、やはり、粋だとか皮肉では時代の流れは描き出せても、留めることが出来ないのだと、切なくなる作品でもあります。
オーディブルでの朗読と併せて、何度も楽しませていただいています。
青空文庫の皆さんありがとうございます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
洒落がきいていておもしろいところもあるのだが、いかんせん長いので初めて夏目漱石を読むには不向きかと思う。また読み返して良さが分かるのかもしれない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 okd-masa 投稿日 2017/5/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
Kindleで改めて読むと面白い。老眼が入り文庫本を遠ざけていましたがKindleは字の大きさを変えられて読書の苦痛が大幅に軽減された。今後も青空文庫の他様々の分野を読破していきたい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
はるか昔に読んだような気がする一冊。実際には読破していないと思う一冊。今回はKindleでゆっくり味わって読破したいと思う一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2016/3/25
形式: Kindle版 Amazonで購入
古典文学の傑作を無料で読めるのは、大変に素晴らしい。
ありがとう
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まっちゃん 投稿日 2017/5/20
形式: Kindle版 Amazonで購入
読みやすく、嬉しい限りです。引き続き古典を漁ることになりそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
朝日新聞の連載に合わせて読み直しです。明治時代の新聞はインテリ向けだったんでしょうね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くり小町 投稿日 2017/5/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
擬人的視点で日常を描写。ボキャブラリーも豊富に練り込まれ、教科書としても最適。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 K.H 投稿日 2017/4/25
形式: Kindle版 Amazonで購入
中学生以来です、やはり何度読んでも良いですね。
これぞ名作の力!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この作品は、以前読み始めたのが挫折していたものです。今度初めておしまいまで読めました。文中単語検索もできたので助かりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover