中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

吾輩は猫である(上) (講談社青い鳥文庫) 新書 – 1985/9/10

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 187
新書, 1985/9/10
¥ 3,000 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

中学の英語教師で、なんにでもよく手を出したがる、胃弱の珍野苦沙弥先生と、その家に出入りする美学者迷亭、教え子の水島寒月、詩人志望の越智東風など──明治の人間社会を、飼い猫の目をとおして、ユーモラスに風刺した、漱石の最初の長編小説。

内容(「BOOK」データベースより)

“吾輩は猫である。名前はまだない”。で、始まるこの作品は文豪漱石の代表的名作、日本人の必読の本である。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 372ページ
  • 出版社: 講談社 (1985/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061471821
  • ISBN-13: 978-4061471825
  • 発売日: 1985/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 163,568位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 hornswoggle VINE メンバー 投稿日 2005/8/31
形式: 単行本
 このシリーズは現代仮名使いに改めただけであとは原文のまま総ふりがな付きです。しっかりした造本で乱暴な扱いにも耐え、大きな活字で老眼の私には助かります。岩波の全集版も持っていますが、こっちのほうがずっと便利です。いつもそこいらに置いておいて、子供がふと手にとって読むことを期待していたのですが、結局私が繰り返し読むことになってしまいました。こういう昔の人の文章を読み、そこに描かれた昔の生活の様子を子供たちに知ってもらいたかったのですが。
 吾輩は猫であるの作品的価値をここで云々する必要はないでしょうけど、落語を基調とした雰囲気の中で、時にはやけに改まった大げさな言葉を使ったりして知識人をからかっているところが大好きです。
 吾輩は猫であるに限らず、このシリーズはおすすめです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
村上豊さんの挿絵で漱石の「吾輩は猫である」が
読んでみたくて買いました。

文庫よりひとまわり大きくて全て仮名がふってあり
注釈がページごとにあるので凄くわかりやすく
そこで納得できます。
ユーモアに溢れていながら漱石特有の文体で
先生の所へ集まる変人・猫の恋・鼻子夫人と
わくわくしながら再度読み
本を読む楽しさ幸せを充分に与えてくれました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
物語が長いので漱石好きじゃないと途中でめげる可能性有り。

ただ、落語好きの漱石らしく作品自体はユーモアに満ちている。

猫の目線で人間の愚かしさを見る。

今なお愛される明治の文豪・漱石の日本語使いの妙に感動した。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 さすが日本の誇る明治の文豪、夏目漱石の独創的な傑作だけあって現代にあっても新鮮さのある内容には驚嘆させられます! 明治の堅苦しい時代によくこれだけくだけた内容のものを発表したものです。 教養ある文化人・夏目漱石が自己を笑いつつ客観的に自分の生活をユーモラスに描いてゆく様は大したものです。

 名作は時代を超えて生きてこそ本物ですが、七輪・蹲(つくばい)・袋戸など高校生でも見たことのない物がイラスト入りで網羅されている注釈は読解に大変重要かつ重宝なものです。総ルビと解説があるので講談社のこの「少年少女日本文学館」は高く評価しています。対象年齢を中学生からにしているのなら文語体部分(83ページの・・・孔雀を捕獲致さざるべからずと存じ候。など)も口語訳を併記してもらわないと読めないでしょう(カバー後ろには、・・・小学校低学年から読めるようにしている。とありますが、意味が分からないでしょう!)。

 講談社は「相談窓口」のメールアドレスを設けていないようですが、書籍に校正は付きものですから門戸は開放すべきです。一例を挙げると、24ページの臭(くせ)くねえの、45ページの脊(せい)のすらりとした、97ページの退治(たいじ)られたところで・・・など、目に付きました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告