Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 0
(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

[雪丸もえ]の吹彩―SUISAI―【期間限定無料】 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

吹彩―SUISAI―【期間限定無料】 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 0
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 454 ¥ 1

紙の本の長さ: 161ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

※2017年5月8日までの期間限定無料お試し版です。2017年5月9日以降はご利用できなくなります。【『ほしとくず-Don't worry, Be happy!-』、『吹彩―SUISAI―』、『ちよちよ』の完結巻が配信スタート!今だけ1巻無料!!】中学時代は陸上部のエースだった、うらら。でも高校からは新しいことを始めたい! そんなとき吹奏楽部の湊と出会って──? 真っ直ぐすぎるヒロインの心おどる吹奏楽ストーリー!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 38668 KB
  • 出版社: 集英社 (2017/4/21)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06ZYX45YZ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 suika トップ500レビュアー 投稿日 2015/12/29
形式: コミック Amazonで購入
近年なぜか、吹奏楽部を舞台にしたマンガが増えた気がする。
このマンガの主人公うららは、中学時代全国区だった陸上をやめ、高校から吹奏楽部に入部する。
孤独な勝負である陸上に飽きて、アンサンブルが命の吹奏楽の魅力にとりつかれたということらしい。
その辺の事情はとにかく、一応肺活量は凄いという主人公として今後が期待できる要素は押さえてある。
吹奏楽をやったことないひとでも学生時代に吹奏楽部の練習風景を見たことある人ならわかると思うが、文化部でありながら腹筋の量は体育部以上で、音楽センスより体力のある子の方が上達が早いという不思議な音楽部が吹奏楽部。
今後は、恋と友情の部活ものというのは感じでストーリーは進んでいくのだと思う。
とにかくこの手のマンガは、成長要素を軸にして展開していけば、まずつまらなくなることはない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作者が吹部出身らしいので、小難しい専門用語が飛び交う本格部活マンガがりぼんで読める・・・と思った瞬間が私にもありました。
実際はプースカ演奏してるっぽいシーンをモノローグやスクリーントーンで陳腐に彩ったような描写ばかりで、人物が奏でる音楽を紙面からは1ミリも感じることができません。
あと、主人公に女性としての魅力があまりないです。
元陸上選手の脳筋娘が先輩や友達、片恋相手の悩みや恋愛事情にやたらと首を突っ込んではそれを自分の悩みのように抱えてみたり。
部活では経験者の誰よりもコンクール出たい出たいと声がデカくて、なかなかに鬱陶しいです。
主人公視点のみで話が進んでいるので、他のキャラクターの存在感が薄いです。ここから相手の男の子が主人公に好意を持つ展開が来ても、あまりピンとこないかもしれません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover