この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

吸血鬼ノスフェラトゥ 新訳版 [DVD]

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 1,200より 中古品の出品:5¥ 668より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マックス・シュレック, アレクサンダー・グラナック
  • 監督: F.W.ムルナウ
  • 形式: Black & White, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 有限会社フォワード
  • 発売日 2007/02/20
  • 時間: 79 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000NN765Q
  • EAN: 4571244171024
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 105,313位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

レトロムービーコレクション第1弾
☆ブラム・ストーカーのドラキュラ小説を映像化!

型番 : IDM-102
バーコード : 4571244171024
タイトル : 吸血鬼ノスフェラトゥ 新訳版
タイトル・カナ : キュウケツキノスフェラトゥシンヤクバン
発売日 : 2007/02/20
定価 : 500
DVD方式 : 片面一層 MPEG-2
再生時間 : 79
映像色 : モノクロ
音声 : サイレント
字幕 : 日本語字幕
画面サイズ : スタンダード
DVD製作 : WHDジャパン
発売 : 有限会社フォワード
販売 : 有限会社フォワード
原題 : NOSFERATU
製作年 : 1922
製作国 : ドイツ
監督 : F.W.ムルナウ
出演 : マックス・シュレック;アレクサンダー・グラナック

☆ブラム・ストーカーのドラキュラ小説を映像化!
有名な「ドラキュラ」を最初に映像化したものだが、無許可で製作した為に登場する人物は
「ドラキュラ伯爵」から「オルロック伯爵」へ改名され、タイトルも「ノスフェラトゥ(不死者)」となっている。
監督のF・W・ムルナウは、ドイツ表現主義を代表する一人で、当時としては
斬新な演出を数多く盛り込んでいる。
オルロック伯爵を演じたマックス・シュレックの不気味さは、彼の出自も不明であることから
「彼は本物の吸血鬼だ」と一部のファンの間では実しやかに語られている。
☆字幕監修:石田 一(作家/SFホラー映画史研究家)

監督について

フリードリヒ・ウィルヘルム・ムルナウ Friedrich Wilhelm Murnau

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 dupin 投稿日 2007/3/30
Amazonで購入
いろいろな役者が吸血鬼を演じてきましたが、本作の吸血鬼は群を抜いて怖ろしい。棺桶から起きあがって徘徊するシーンなどは、夜中にひとりじゃ見ない方がいいでしょう。戦前のドイツ映画の水準を示す名作中の名作です。恐怖映画に関心のない人も、ドイツ的映像美をいやと言うほど堪能することができます。

なにしろ古い映画ですから、画質はこんなものでしょう。そんなに悪くはないと思います。字幕はオンオフが可能です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 パンと見世物 トップ1000レビュアー 投稿日 2007/10/20
Amazonで購入
 吸血鬼をあつかったホラー映画の元祖です。
 ブラム・ストーカーの長篇小説『吸血鬼ドラキュラ』の最初の映画化作品。
 1922年制作のフリードリヒ・ヴィルヘルム・ムルナウ監督のモノクロ無声映画ですが、単に映画史的な価値があるだけではなくて、当時の技術の稚拙さをこえた映像表現の凄みには、おもわず心を鷲づかみにされる。
 キャラクターとディテールの薄気味悪さは、なかなかのものですよ。
 後世におよぼした影響も測り知れないものがあり、映画ファンならば一度観ておいて損はない古典的名作だとおもいます。
 本来の字幕はドイツ語ですが、このDVDは英語版。
 パブリックドメインの廉価な商品とはいうものの、翻訳は特に問題ありませんでした。
 画質はまあ時代相応かなあ。
 BGMも悪くないでしょう。
 英語版では登場人物の名前を原作小説に忠実な表記に勝手に戻してあるので、むしろ親しみやすいのではないかしら。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rs6 投稿日 2008/3/17
Amazonで購入
「1番のホラーDVDは?」と聞かれたらこれを上げる。忠実なリメイク版と合わせればさらに興味深い。当時、ヨーロッパから見たトランシルバニアの闇のイメージが実におどろおどろしい。また、廃城に住む吸血鬼、こうもり、夢遊病、幽霊船、ペストを媒介するネズミ、売りつけようとした廃屋などが、主人公の名前のとおり究極の恐怖(マックス・シュレック)を盛り上げる。吸血鬼の長い腕の形や三角屋根の廃屋の形は忘れられないシーンとなっているが、リメイク版でも忠実に再現されている。500円はとにかく安い!(送料が高い)。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 勝王 VINE メンバー 投稿日 2007/4/1
 ドイツ表現主義ですが英語でドラキュラとクレジット表記されているので米国公開ヴァージョンのようです。クリストファー・リーのドラキュラが惚れ惚れするようなカッコよさ、セクシーさに高貴さがあるのに対し、オルラックは不気味でグロテスク。坊主で目がぎらぎらしていて爪が長いです。しかしよくこんな顔の人を見つけてきたものです。マックス・シュレックという人。人間に見えません。幽霊です。黒沢清監督が「どうやったら幽霊は幽霊に見えるんだろう」といつも悩んでいると言ってましたが、その一つの答えがこれ。人間に見えない人を探してくるということです。ある程度は特殊メークしているんでしょうけど、しているように見えないし、これは凄いことです。

 話は「清純な乙女だけが悪を滅ぼすことができる」みたいなドイツらしいロマンチックなラストを除けば、ほぼブラム・ストーカーの原作と同じでした。原作がよく出来ているので映画も面白いです。どんどん疫病がブレーメンに広がっていき、町に葬列が延々と続くところなどがとてもいいです。

 もちろん最大の見所はシュレックで、城から最初に出てくるところ、棺おけの中で寝ているのをジョナサンが見つけるところ、船の上を歩くところ、など、凄い迫力。船底で棺おけから立ち上がるところなど、まっすぐ背中を立てたままスーッと起き上がるのが本当に亡霊みたいで、この場
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
何度みても魅了される最恐のパフォーマンス。

異国情緒満点の怪異と気品ルゴシ、圧倒的迫力と兇々しさがセクシ−ですらあったリー、哀しみと狂気の人オールドマン etc…
数多の名演の残る伯爵役だが、(本作の再現であるキンスキーは敢えて除くが)マックス・シュレックこそは正に世紀の怪演!
そりゃぁWデフォーも演り甲斐あるでしょ(笑) オリジナル度最高、誰にも真似の出来ない妖しさです。
棺桶抱えて奇っ怪な足取りで徘徊する姿に至っては、殆ど笑える異様さ。何なんでしょう、この人外の感触は?
私 個人的にはヘルツォークもリメイク版も大〜好きなんですが、Iアジャーニにドンポスト製の限定マスク足しても まだシュレック一人に叶いません。
脱帽です。いや、本当に怖いと思ってますって(笑)。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック