通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
君はまだ残業しているのか (PHP文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 二次元本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■■■ご購入前に必ずお読み下さい■■■ ●通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。 ●土・日・祝日は郵便局がお休みの為、発送は行っておりません
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

君はまだ残業しているのか (PHP文庫) 文庫 – 2012/1/7

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 5

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 君はまだ残業しているのか (PHP文庫)
  • +
  • 部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~
総額: ¥2,108
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ワークライフバランスの重要性が叫ばれて久しいが、あいかわらず日本の会社は残業天国。このままでは社員はますます疲弊し、企業も衰退していくばかり。
本書では、「早朝会議」「がんばるタイム」といったユニークな取り組みで、全社残業ゼロ&19期連続増収増益を達成した元トリンプ社長が、残業削減と成果向上を両立させる極意を伝授する。
◎ToDoに優先順位をつけない
◎「デッドライン」に余裕を持たせない
◎オリジナルにこだわらない
◎会議は長く・多くする
◎「夜の3時間」は自分に投資する
など、著者が提唱するのは常識を覆すことばかり。しかし、この方法で著者は自分と会社の「完全残業ゼロ」を達成した。
巻末には、佐々木常夫氏(東レ経営研究所特別顧問)とのオリジナル対談「みんなが幸せになる『働き方』の話をしよう」を収録。
新入社員から経営者まで、いまの働き方を変えたいすべてのビジネスパーソン必読の書。
ベストセラー『「残業ゼロ」の仕事力』を改題し、再編集。

内容(「BOOK」データベースより)

ワークライフバランスの重要性が叫ばれて久しいが、あいかわらず日本の会社は残業天国。このままでは社員はますます疲弊し、企業も衰退していくばかり。そこで、「早朝会議」「がんばるタイム」といったユニークな取り組みで、全社残業ゼロ&19期連続増収増益を達成した元トリンプ社長が、残業削減と成果向上を両立させる極意を伝授。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 272ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2012/1/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569677622
  • ISBN-13: 978-4569677620
  • 発売日: 2012/1/7
  • 商品パッケージの寸法: 15.3 x 10.8 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,421位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「残業は百害あって一理」なしを最初から最後まで貫いている入魂の一冊

理想ではなく経営者としてトリンプを19年連続の増収増益を達成した経験からの言葉なので非常に重みがあります

周りの社員の手前、残業しないで定時で帰るのは気が引ける人が大半でしょうが自分が組織を束ねる立場になったなら是非とも実践してみたくなるのではないでしょうか

家庭内で「定年を迎えたら、旦那には死んでほしい」なんて本気にも冗談にも言われないための術が残業しないでプライベートを大切にすること
若いときから一緒に過ごす時間をもつことなのでしょう

残業しないことが少子化対策の簡単な解決策になるのは読めば納得で残業が当たり前の日本社会は子育ての障害となっていたのですね
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もなりえる トップ1000レビュアー 投稿日 2012/1/14
形式: 文庫
著者は残業が如何に害悪なのかを指摘しています。

その理由
1.健康を損ねる
2.プライベートな時間がなくなる
3.自己投資の時間がなくなる
4.第二の人生が準備できなくなる。仕事を辞めたとたんにすることがなくなり、家族に邪魔者扱いされることになる。

著者は特に4が最悪の問題だとしています。
定年を迎えても人生は続くのですから。

私も残業のせいで人生を台無しにしたかもしれません。
過剰労働で体を壊して持病持ちになってしまったのです。
さらに自己投資の時間も少ないので、将来が不安で仕方がありません。
残業のない世界があったらどれだけ楽しく過ごせたでしょうか。

本書が指摘するように結局のところ日本企業が病んでいるから残業があるのです。
企業は残業が日本の強みと勘違いし、従業員は残業が当然なので、それに対応してだらだらと働くしかないのです。
残業しないと周囲に白眼視されると言うのもあります。

本書でもっともだと思ったことがいくつかあります。
1.情報を共有化しないと仕事の効率が上がらない。
 結論だけを部下に伝えても結論に至るプロセスが不明だとプロジェクトの初動が
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
当社は私が入社した時から40年間

残業が当然の会社であり残業する人こそが優秀であるような

社風がありましたが受注も減少し、お客様の要求も残業してでもやれの風潮は此処にいたって

代わってきたと思います。この本を社内幹部の人に購入して

実践するように連絡しました。5名以上の人から購入した。

良くわかったまずやってみる

との声を聞き頑張って欲しいと思っています。

今週より水曜日はオール定時の日になりました。まずやってみよう
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
吉越さんの本は何冊か読ませてもらいましたが、今回の著書では、今まで提唱してきた事を、もうそろそろ実行しようよという著者の強い思いを感じます。

何故残業が悪なのか。その悪の残業を無くす為にはどうしたらいいのか。それらのことは、この本にすべて書いてあります。

日本の経営者や、40代50代60代の人達には特に読んでほしい。ダメな上司が会社を日本をダメにしている現状を再認識し、すぐに実行する必要がある事を痛感してほしい。それが、この本を読めば少しは分かるのではないだろうか。

そして、30代20代の人達は、ダメな上司と会社の愚痴や文句を言わずに行動してほしい。後ろ指さされて煙たがれるかもしれません。でも、後ろ指さされて煙たがれた時がチャンスです。後はそのまま実行して、結果で納得させればいいのです。圧倒的な物を行動や形で示してやれば、誰も何も言えないでしょう。きっと周りもあなたに同調して行動を変えると思います。

この本は、今の日本に必要な事が書いてあります。働くすべての人に読んでほしい1冊です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
残業を少なくしなさいと言われても
だったら仕事を減らしてよ!って思ってました。

でも、この本を読んで考えが変わりました。
ようは、残業を少なくするのではなく、残業をしなければいいのだということ。

「デッドライン」という言葉の意味をもう一度考えました。

自らに課題を与え、その課題を解決するために、効率をあげる。
残業をなくすということは、効率を上げるということです。

それって、会社にも自分にとってもすごく良い事ですよね。
こんないいことをしない理由はないはずなんです。

しかも、それは比較的簡単なルールづくりです。
「がんばるタイム」や「早朝会議」など学ぶべきことは沢山あります。

それをどうして行くか。
結局、周りからの目でできないのではなく、まずは自分の部署、
いや自分からやっていくことではないでしょうか。

早速実践します。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー