通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
君はどこにでも行ける がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

君はどこにでも行ける 単行本 – 2016/3/25

5つ星のうち 3.6 65件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 890

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 君はどこにでも行ける
  • +
  • ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

『ゼロ』の次の一歩は世界だった。
『君はどこにでも行ける』、略して「君どこ」ついに刊行。

激変する世界、激安になる日本。
出所から2年半、世界28カ国58都市を訪れて、ホリエモンが考えた仕事論、人生論、国家論。

観光バスで銀座の街に乗り付け、〝爆買い〟する中国人観光客を横目で見た時、僕たちが感じる寂しさの正体は何だろう。アジア諸国の発展の中で、気づけば日本はいつの間にか「安い」国になってしまった。
日本人がアドバンテージをなくしていく中、どう生きるか、どう未来を描いていくべきか。刑務所出所後、世界中を巡りながら、改めて考える日本と日本人のこれから。
装画はヤマザキマリ。

〈目次〉
はじめに 世界は変わる、日本も変わる、君はどうする
1章 日本はいまどれくらい「安く」なってしまったのか
2章 堀江貴文が気づいた世界地図の変化〈アジア 編〉
3章 堀江貴文が気づいた世界地図の変化〈欧米その他 編〉
4章 それでも東京は世界最高レベルの都市である
5章 国境は君の中にある
特別章 ヤマザキマリ×堀江貴文[対談] 無職でお気楽なイタリア人も、ブラック労働で 辛い日本人も、みんなどこにでも行ける件
おわりに

内容(「BOOK」データベースより)

激変する世界、激安になる日本。出所から2年半。28カ国58都市を訪れてホリエモンが考えた仕事論、人生論、国家論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2016/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198641323
  • ISBN-13: 978-4198641320
  • 発売日: 2016/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.3 x 13 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 65件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,732位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
堀江さんの本は欠かさず買っているし、
メルマガも金を出して読んでいます。
この本も、すぐに購入しました。

内容は堀江さんの旅日記と主観ばかり。
数値的な根拠とかほぼ無く、非常に違和感のある内容ばかり。
本当に堀江さんが書いたのだろうか。

これから買おうか迷ってる方がおられれば、
買わないことを勧めます。
堀江さんの本は、他に良い本が沢山あります。
この本だけは全く買う価値がありません。

これを買うくらいなら、下記をお勧めします。
ゼロ、君がオヤジになる前に。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルは「君はどこにでも行ける」だし、帯の文句を読むと若者に海外へいこうと呼びかける内容のように誤解されかねないけれど、
作者はそんな単純なことを言っているわけではない。
どこにでも行ける時代になったけれど、どこにもいかない、という選択肢だってありえるのだ。

作者はグローバル化を全面的に肯定している。
そしてそれはもう止められない。誰が否定的な見解を言い立てようと、もう止められない。
時代の閉塞感だの、未来に対する悲観的なものの見方は、真のグローバル化でむしろ解消していくのだという楽観論に貫かれている。
作者の言いたいことは、本文中の次の一行に集約できる。

「世界も日本も勝手に変わっていく。君も好きにしたらいいのだ」

大きな変化はそう遠い未来ではない。
ほんの、20年後、まだ今を生きる人々の多くが生きているうちに訪れる…。
期待しちゃいます。せいぜい長生きしようっと。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
何冊かホリエモンの本を持ってます。

この本はホリエモンのこれまで旅をした地域の現状等を綴っています。
ただその内容はこうゆうご飯が美味しいとか、個人的な旅行の感想のように感じました。
ただ他の国がどのようにいま動いているのかというのは軽ーく掴めるとは思います。

個人的には、最後の章以降は多少参考になるかな?と思ったくらいです。
気になるなら中古を買うor立ち読みしてみるのをオススメする感じです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
アジア諸国が急速な発展を遂げ、今や日本の経済規模を追い越そうとしている、あるいはもはや追い越してしまった。そんな状況の中、世界を旅して各地で見た現状を報告し、そしてそれでもやっぱり東京は「世界最高レベルの都市」であると言いたい・・・という本書のあらすじを読み、興味が湧き購入。

日本で生きていこうと考えている身として、ホリエモンはどのような理由から東京を「世界最高レベルの都市」と捉えているのだろうかと思いながら読んだのだが、その理由は治安だとかサービスの高さ、整備されたインフラなど、まあホリエモンが言わなくても皆知ってるよという程度のことだったのが残念。
また、訪れた世界各地の現状報告に随分とページを割かれていたが、ただの旅日記になっており、ネットで手に入る情報も多く、わざわざ彼の文章として読むに値するようなものは少なかった。結局、「世界を旅した」とはいえ、すべてが短期的な滞在の経験から書かれているもので、それほど深い観察・思考から生まれた文章ではないからではないだろうか、と思う。
その分、何年もイタリアで暮らしてきたヤマザキマリさんとの対談は、イタリア国民の精神性や文化の深いところに触れる言葉があって面白い。

期待度の割に薄い内容だったというのが正直なところだが、軽く読めるので興味のある人は買ってみてもわるくはないと思う。
特に、あまり海外(とりわけ発展途上国)に行ったことのない人にはオススメしたい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
◾️日本のGDPはいまやアメリカの1/4,中国の半分以下、1人当たりのGDPは世界27位である。
◾️20代の地方在住の社会人女子の生活水準は、いまはタイ•バンコクの同年代の女性と大差ない。
◾️日本の"下層社会"の非正規雇用の中高年に限っていえば、タイ,インドネシアの一般レベルより貧しい生活を送っている。
◾️日本人の殆どは、世界でもトップクラスの豊かな生活を享受できていると、未だ思い込んでいるが、実質の経済レベルは、いまやアジアの中堅かやや下の国と同レベルになりつつあるという認識がない。
◾️日本の経済成長率は、アジアで23位、24カ国中の中で下から2位。
◾️日本人の平均貯蓄よりはるかにお金持ちの中国人は1億人以上いる。◾️ニッチな市場を狙うなら企業や組織ではなく、個人で世界にうって出た方が断然早いし、結果が出やすい。
◾️リープフロッグ現象
◾️僕たちに行けない場所はない。もう国の「外」と「なか」を区別する意味はなくなろうとしている。しかし何を見たいのか、何が欲しいのか、何をやりたいのか。それをはっきりさせないと、いつまでも「外」と「なか」の区切りは消えない。
4 コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック