通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
君の膵臓をたべたい がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品説明】 カバー・帯付き。全体に目立った破損・劣化はなく中古本として概ね良好です。 出品日 (2017/01/18) (管理番号 3) 【ご注文について】 保管期間に劣化が進行する場合もございます。経年劣化はご了承下さい。 商品説明・金額など、全てご納得頂いた上でのご利用をお願い致します。 店舗名クリックで詳細をご確認をお願い致します。 【料金】 商品代金+配送料257円(固定)が料金となります。 実際にかかる送料を考慮し、商品代金を設定しております。 【配送方法】 日本郵便、佐川急便のいずれかでの配送です。指定不可。 詳細は店舗名クリック→配送方法でご確認下さい。 【キャンセル・返金】 キャンセル依頼の送信をお願い致します。 お客様都合による返送は送料をご負担頂く場合がございます。 【領収書】 宛名、但し書きを明記の上、事前にご連絡下さい。 【その他】 快い取引となりますよう、ご不明な点は事前にお問い合わせ下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

君の膵臓をたべたい 単行本 – 2015/6/17

5つ星のうち 3.8 319件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,400 ¥ 880

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 君の膵臓をたべたい
  • +
  • また、同じ夢を見ていた
  • +
  • コンビニ人間
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。
それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。

病を患う彼女にさえ、平等につきつけられる残酷な現実。
【名前のない僕】と【日常のない彼女】が紡ぐ、終わりから始まる物語。
全ての予想を裏切る結末まで、一気読み必至!

内容(「BOOK」データベースより)

偶然、僕が拾った1冊の文庫本。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった―圧倒的デビュー作!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 双葉社 (2015/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575239054
  • ISBN-13: 978-4575239058
  • 発売日: 2015/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 319件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 399位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる



関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
 あらすじや帯の感動や号泣の文字から何となく嫌な予感はしたもののタイトルに惹かれ拝読。
 正直に言って、『君の膵臓をたべたい』というフレーズを考えついた時点で著者の成功は確定していた作品だと言えるだろう。逆を言えば、中身が全くタイトルに追いついていない。
 タイトル・装丁・あらすじから、大方予想できる通りの、『恋空』や『世界の中心で~』、に代表されるような【難病モノ】である。それ以上でもそれ以下でもなく、こちらの想像の域を超えてくれなかった。
 正直、物語序盤で使用される「君の膵臓をたべたい」という一文が、終盤で全く違う意味を持つのでは?という、それ一点だけを期待して読んでいたのだが、それもなかった。
 あえて言えば、ヒロインの最期の扱いについては少し予想外ではあったが、だからといって特段物語に重要であったかというとNOである。
「君の膵臓をたべたい」というこのフレーズだけで引っ張っている作品なので、その他に特筆して語るべきところがない。
 むしろ、登場人物達の描写の酷さが際立つ。主人公もヒロインも、私には彼らの魅力が理解出来ず、感情移入出来ない。何故、彼が彼女がお互いに惹かれたのだろうか。主人公は特に酷く、素人が書いた出来損ないのラノベ主人公ような性格であり好意も共感も持てない。まぁ、こいつなら学校で友達もいないだろうな
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
いろいろ中途半端でしたね・・・。
主人公の名前を伏せてる特別な意味があるのかと思いきや・・・。
旅先の地名を伏せる意味も分からないし、その方法も雑。
タイトルの「君の膵臓を食べたい」が何度も出てきて興ざめ。
良く分からない日本語もしょっちゅう出てくる。
張られた伏線を回収できていない。
そもそも病気だという割にはずいぶん元気なようだし・・・。
自費出版ならともかくこれが編集者がついて出した本で良いのか? という印象。
中・高生向けの恋愛小説だと思えば十分な内容かも。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
他の人のレビューにもありましたが、ヒロインの「うわははっ」と言う笑い声が気になります。
しかも、かなり頻繁に出てくる。
雰囲気ぶち壊しw

おまえはクレヨンしんちゃんかよ!

で、肝心の内容なんですが、以降多少ネタバレが有ります。

余命一年の病気に患う少女。
病院で少女の闘病日誌を見た事で「余命一年」の秘密を共有することになる少年。
少女は秘密を共有した少年になぜか好意を持ち、食事や買い物から旅行にまで行くような仲の良い友達となる。
かなり強引な少女に振り回されつつ少女についていく少年だったが、夏休みに入ったある日突然少女からのメールの返信が来なくなる。
原因は入院。
余命短いのかと少年が心配するとただの検査入院と言う。
そして、退院後、デートの約束をした二人。喫茶店で待つ少年だが、彼女が現れる事は無かった。

その後、急展開が始まります。
衝撃的過ぎる展開です。

たぶん、普段本を読まない人はこの急展開から始まるヒロインの心情を垣間見る事で素晴らしいと思うだろうし、泣けるとも思えます。
でも、ある程度本を読んでいる人からするとすべてを投げっぱなしにして始まる急展開に関していいイメー
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は友達から、絶対泣く!読みがいがあるよ!と薦められ読みました。
はっきり言って期待外れでした。
そして、処女作ということもあるのか、とにかく読みづらい書き方をしていました。
同じ表現を使いすぎとも思います。
一種の恋愛小説として読むのならいいと思いますが、感動したい人やこの本で泣きたいというふうに期待はしないほうがいいと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読みやすい文章ですがラノベっぽいからかなと思います。
他の作品を出すのはよくないかもしれませんが、四月は君の嘘に、ドラマ プラトニックの結末を足したような内容で、特に意外性も感動もありませんでした。
ただスラスラと読めるので、中高生の方にはうけがいいんじゃないかなと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック