中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

君の嘘、伝説の君 (MF文庫J) 文庫 – 2003/10

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

K中学に通う二年生の男子、浅井操は、授業で読書感想文の音読をさせられ、とんでもなく不機嫌になってしまう。しかし、その作文を欲しいと言う女の子があらわれた。色が白く、薄茶っぽい髪と目、卵形の顔、すっきりした目のラインに沿った長いまつげ。人形のような容姿で語りかけてきた彼女の名前は神鳥智奈。ここから彼は“嘘”と“伝説”、そして“魔女”を巡る数ヶ月の物語に静かに、そして深く取り込まれていく―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

清水/マリコ
劇団「少女童話」主催。PCゲームのノベライズ著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 259ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2003/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840108862
  • ISBN-13: 978-4840108867
  • 発売日: 2003/10
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 878,150位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 後野まつり VINE メンバー 投稿日 2003/12/29
形式: 文庫
7章構成なのですが、7章になるまで全然エンディングが見当つかなかったです。もしかしたら自分の周りにもこんな不思議物語が転がっているのかも!とか思ってしまうんですが、もし起こってしまったらそれこそ夢と現実の区別が付かなくなってしまいそう。そんなお話でした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 keithin 投稿日 2003/11/16
形式: 文庫
強引で予定調和なストーリー展開かもしれない。
それでも尚、この作家が断片的に示す透き通ったヴィジュアルに、私はハマってしまった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
~ プロットは、仕掛けに驚きが少なく、物語の運び方に無用なノイズが多いように感じられました。その分、情感のある表現は素晴らしかったです。兄妹の真似を演じるシーンや海までの不思議な小旅行では、痛々しいほど鮮烈なイメージが瞼に残りました。人気のない団地の描写も巧みだったと思います。もっと別のシナリオもあったのではと、もったいなく思います~~。~
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ライトノベルというより、古き良き時代の少年少女小説といった趣の小説。
淡い少年の恋心がゆったりと描かれ、読み終わったあとも長く尾をひきます。
秀作。
ただ、昨今のライトノベルの傾向を見ると、この作家は少なくともライトノベルの世界ではやっていけないように思います。とにかくテンポ良く、とにかくおもしろく、ノンストップノベル的なものが主流のようですから。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告