中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、小口に日焼けがあります。全体的に使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

君のナイフ 10 (ジャンプコミックスデラックス) コミック – 2013/5/17

5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

全て警察にバレた。ついに「その時」が来た──。相棒・久住が襲撃され重体の中、単独捜査する保坂が一連の真実を知り、逃走中の志貴を追いつめる。一方、久住を襲った謎の男たちの手も、志貴、そしていつきのそばにまで迫り…!? それぞれの理由を抱え、罪を犯した志貴たちを待つのは救いか? それとも……?



登録情報

  • コミック: 241ページ
  • 出版社: 集英社 (2013/5/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088587995
  • ISBN-13: 978-4088587998
  • 発売日: 2013/5/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
まさか、こんなにあっさりと終わるとは思いませんでした。
著者のHPを見た限りでは打ち切りではなく
それどころか、本人にとっては大満足の終わり方だったようです。
読者側からしてみれば、展開に追いつく間もなく
勝手に終わってしまったという印象です。

バッドエンドという終わり方については文句はありませんが、
結局のところ何だったの?という疑問が至るところにあり、
最後まで解決されなかったのが残念です。
特に登場人物の掘り下げが甘く、ヒロインや準主役ですら
行動原理が最後まであやふやだったのが気になりました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 小手川ゆあさんの描くサスペンスもとうとう最終巻。すごく面白くて
どういうラストになるのかとすごく興味があったのですが……。

 9巻で、ある人物があっさり重要なことを白状してからなんとなく
嫌な予感がしていたのですが、急速に話が加速しすべてが悪い方向悪い方向へと
引き寄せられていきます。
 そして、最後の嫌な予感しかしない終わり方……。
まったく救いがない!!
 小手川さんの過去作、[死刑囚042]でもラストがショックだったのですが、
長期連載の作品で、最後に全く救いがないというのもどうかと……。
読んでいて気持ちが暗くなってしまいました。僕は少しでも希望が持てる終わり方だと
期待しておりましたので…。

 ダークな終わり方を好む方にはお薦めしますが、逆の方にはまったく
お薦めできません。気になって全巻購入しょうかなと思っている方はお気を付けて……。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 so スキー 投稿日 2014/1/22
形式: コミック
こういうテーマですからハッピーエンドと行かないのはわかってましたが、あまりに消化不良な終わり方過ぎるような。
メインキャラの一人である久住もキャラを掘り下げることなくアッサリ終わり、いつきは最後までマスコットキャラで前を向ける材料も無く、黒幕は悠々と高みの見物。
作者側の事情はまったくわかりませんが、一読者としては残念な終わり方です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この巻でとりあえず終わりです。

前巻の終わりで主人公側がついに追う側のひとりにたどりつかれてしまいました。

そして、この巻で一応の結末が語られます。

救いを得られた者と、報われなかった者。作中での描写からは、主人公は前者でしょうか。

語られなかった部分もありました。最終話に少し描かれた、一連の黒幕の存在です。

この部分から察するに、続編がありそうです。今回のものは第一部、あるいは志貴編とみました。別の視点から見たストーリー、または数年後を舞台にしたストーリーが読みたいです。でないと、語られなかった部分が有りすぎて消化不良です。
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告