通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
君に友だちはいらない がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 <爆進堂>
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、ヤケ、小さなシミがあります。クリスタルパックに梱包し発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

君に友だちはいらない 単行本 – 2013/11/13

5つ星のうち 3.9 54件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,500 ¥ 310

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 君に友だちはいらない
  • +
  • 僕は君たちに武器を配りたい
  • +
  • ミライの授業
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 163pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

現在の日本は、かつてなく「仲間づくり」(チームアプローチ)が重要な時代となっている。
その理由のひとつには、「グローバル資本主義の進展」がある。
グローバル資本主義とは、世界全体がひとつの市場になって「消費者」と「投資家」のおカネを引きつけるために、あらゆる「企業」が国境を越えて競争している状態のことを指す。
世界中の消費者は、自分の必要としている品質の製品を、世界中から探して「もっとも安く」手に入れることができる。投資家は、全世界の会社のなかからもっとも効率よく儲けさせてくれる会社やプロジェクトに資金を提供し、そうでない会社・プロジェクトからは、一瞬にして、資金を引き上げる。この世界レベルでの消費者と投資家のお金の動かし方は、国家、企業から個人の人生にまで避けがたい影響を与えている。─「はじめに」より
「人間のコモディティ化」「ブラック企業」……時代を読み解くキーワードを生んだ前著『僕は君たちに武器を配りたい』(2012年ビジネス書大賞受賞)から2年……ジュ
ンク堂池袋本店で漫画『ワンピース』を抑えて年間1位、東大生協でいちばん売れる気鋭の学者でエンジェル投資家の瀧本氏の書き下ろし新刊。グローバル資本主義が本格的に上陸し、戦後、奇跡の復興を遂げた日本やその躍進を支えた会社などの組織が解体され、新たな仕組みが再構築される「夜明け前」の今を生きるための「チームアプローチ」論。ほんとうの友だちとは? 真の仲間とはなにか?

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

瀧本/哲史
京都大学産官学連携本部イノベーション・マネジメント・サイエンス研究部門客員准教授。エンジェル投資家。東京大学法学部卒業。東京大学大学院法学政治学研究科助手を経て、マッキンゼー&カンパニーで、おもにエレクトロニクス業界のコンサルティングに従事。内外の半導体、通信、エレクトロニクスメーカーの新規事業立ち上げ、投資プログラムの策定を行う。独立後は、「日本交通」の再建に携わり、エンジェル投資家として活動しながら、京都大学で教育、研究、産官学連携活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 328ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/11/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062176203
  • ISBN-13: 978-4062176200
  • 発売日: 2013/11/13
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 54件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,472位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
表紙はおどろおどろしい(七人の侍の映画の一コマ)が、内容は浅い。

一言でいえば、友達ではなく、有能な仲間を作るべし、というもの。

有能な知り合いは、そんなに簡単にはつかまらない。というか、ほとんどの
場合、そういう人が周囲にいる状況はあまり考えられない。

本人が有能で、かつまた有能な仲間がいなくては起業ができないという夢物語。
チーム以外に、さらに運が必要だし、起業は難しいね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
評者は著者の事をあまりよく知らなかった、とある機関誌で「戦略がすべて」
という本を紹介されていて著者を知り、amazonで本書を知り、読んでみた。
企業内でのチームマネジメントに少し関心があって、ある人に紹介できれば
と思ってまず自分が読もうと購入した次第。
感想は、タイトルの通り、ただのハッタリ本、布教用教書だった。

肝心要の著者自身が、どうやら人を惹きつけるオーラを出していないみたい
なので、紋切型の文章も相まって読了できなかった。この本に関していえば、
結局何が言いたい訳?となってしまうだろう。導入部の故黒澤監督と脚本家
のくだりはよく知られているエピソードだし、無駄に冗長で只の頁数稼ぎか、と
思えるくらいだ。

学歴、職歴も超一流の著者だが、著書のタイトルの付け方にも表れている
ハッタリ好き、まず一発カマス、という自己アピールスタイルは、ビジネス本
として真摯に向き合おうとしている読者を遠ざける。
著者も出版物はコンサルというより瀧本教の教祖としての布教活動の一環
なんだろうと思う。

従って、会社で突然何かのプロジェクトを任されて焦った人とかが、この著書
から何かヒントを、とか問題解
...続きを読む ›
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
このタイトルだけを拝見するととても、驚いてしまうが、いいたいこととすると、
これだけSNSなどのインターネット社会が進んでしまうと、簡単にネットワークを
作ることができる。
ただし、昔のように、やみくもになんでも、仲よくなればというわけにはいかない
ことで、友だちはいらないといっているならば、大いに納得できる。
成熟した世の中においては、人生において生きる意義を各々再確認する必要性があり、
そのうえで、目的意識を持つ必要性があるが、目的意識を明確に持った同じ志をもった仲間
たちと高めあっていかないということを改めて、痛感した次第です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
強烈なタイトルにあるように、内容や解説に賛否両論があるかもしれません。
事例として掲載されているのが、著者が支援している企業であるということで
そこの部分には少しバイアスがかかっているかもしれません。
ただ、物事の考え方として、新しい視点を与えてくれる1冊だと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
大学生や20代の社会人向けに書かれた書籍だと思いますが、
40代の私が読んでも勉強になる書籍。

特に印象に残ったのは、「最初に掲げるビジョンは大きければ大きいほど良い」という部分です。

**** 引用 本書P201 *****

だた、最終的なビジョンはゆるがせにできないとしても、途中途中の「目的地」はどんどん変えてよい。→「その剣を抜くことができるのは魔力の指輪を持つものだけ」→「指輪のありかを知っているのは黒い森に住む魔導師」→「その魔導師に会いに行く」というように、人を惹きつける物語はクライマックスにいたるまでにさまざまな関門や障害が待ち構えている。読者は主人公に襲いかかるさまざまな危険や困難にハラハラし、予想もつかない展開があるほど夢中になる。

***** 引用終了 *****

絶対に買うべき一冊だと思います!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は面白いです。オススメです。人見知りだと思っている人、友達が少ない、居ないと思っている人、、、自分です。絶対読んで下さい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本文324頁もの大作だが、筆者のメッセージは、多様な少人数のグループ(武器としてのチーム)でベンチャーを立ち上げろ、という話に集約されるように思った。そして、本の大半は、理論を支える様々なエピソードの紹介となっている。知っている話もあったが知らない話も多く、筆者の天才的な情報処理能力を感じた。

 中でも、面白かったエピソード・主張を挙げさせていただくと、
●世の中を変えるのは「世代交代」
●本質的にノマドやフリーランスは「強者」にのみ許される働き方であることに注意しなければならない。さらに言えば、今のノマドブームを煽っている人たちのビジネスモデルを見ると、彼ら自身「ノマド的働き方」でビジネスが成功しているわけではなく、「ノマドに憧れる人々」に対するセミナーや本を売ることで儲けていることが少なくない。
●やりたい仕事、属したい組織がなければ自分でつくるしかない。
●グーグルの採用方法(大学研究室の狙い打ち、高速道路に数学の難問の看板)
●勇気がいることだが、「持っているものが多いこと」が貴いのではなく「必要なものが少ない」のが貴いのである。仲間についても同じだ。
●『三丁目の夕日』の世界に戻ってはいけない(実は、貧しく大変な時代だった)

 ただ、下記のような疑問も残ったので、星1
...続きを読む ›
コメント 175人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー